1,750万点、2,900メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・電気部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

倍力機構の基礎 ~基礎シリーズ第5弾。てこの原理で地球も動かせる?倍力機構の概要&てこ、トグル、クランク機構を用いた使用事例をご紹介~

倍力機構② トグル機構

トグル機構は2つのリンクとスライダーから構成されるリンク機構の一種であり、入力によって部材が入力方向に移動し、倍力構造によって出力が増大する機構です。

トグル機構のメカニズム

図2 トグル機構のメカニズム
図2 トグル機構のメカニズム

図2は、関節Oは固定、Aは固定されず自由に動くトグル機構のメカニズムを表した図です。
関節Aから垂直に作用する力をF0F0を作用させたとき、Bに働く水平方向の力をF2とし、節OAとABの長さが同じであると仮定すると、

数式

の数式が成立します。

図3 タンジェントグラフ
図3 タンジェントグラフ

タンジェントは右側の図3のような周期を持つため、θ/2の角度が90°になるにつれて、力が急速に増大します。
よって、OAとABが直線(180°)に近づくほど、F2は急速に増大することになります。

さらに、 θ/2の角度が90°になるとリンクが一直線になり、入力が除去されても外力に対して非常に強い構造となります。

このトグル機構は、トグルクランプに応用されています。

トグル機構の応用 トグルクランプ

トグルクランプは、トグル機構のメカニズムを用いてモノを固定する治具です。図4を用いて、ご説明いたします。
図4は、AとBが固定されている4節リンクで構成されています。BCとCDがトグル機構となり、
節Cからの入力に対して節Dが動作することになります。この動きによって、クランプパッドが相手部品を固定(クランプ)されます。

ロック時、節CはBDを結ぶ線よりわずかに内側に入り、クランプ物をロックします。 そのため、外力が加わった時、
節Cは赤矢印方向に動こうとしますが、開放と逆方向のため開放できなくなります。
開放のためには節Cを開放側へ動かす必要があり、この機構がロック時の大きな締圧力を生み出しています。

図4 トグルクランプのメカニズム
図4 トグル機構のメカニズム

ミスミのトグルクランプ

ミスミでは下面押さえタイプ(ハンドル縦型/横型)、横押しタイプなど様々な形状のトグルクランプを取り揃えています。

次ページ >>倍力機構の使用例

このページのトップへ

WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!