(!)Internet Explorer 11は、2022年6月15日マイクロソフトのサポート終了にともない、当サイトでは推奨環境の対象外とさせていただきます。

  • お問い合わせ混雑時は0120-343-603への電話、またはtech-support.personal@misumi.co.jpへのメール(受付時間8:00~18:00 ※土曜日・日曜日・祝日は除く)をご利用ください。
ミスミ進化中!

ものづくりを進化させる。新しい時間を生み出す取り組み

ミスミ進化中
トップに戻る

ミスミのワイヤー電極線、ボビン回収サービスがより環境に配慮しリニューアル

BEFORE

回収された使用済み
ミスミのワイヤー電極線のボビンは
2割程度しかリサイクルされず・・・

矢印

AFTER

回収されたボビンは全て
リサイクルされます!

多くのお客さまから、以下のような状況で
「ボビンリサイクルや梱包方法改善」についてご要望いただきました

  • お客さま
    欧米などと取り引きする際、環境に配慮した商品を使用しているかで取り引き可否が変わってきたりする。常に使用しているワイヤー電極線は、使用後も環境に配慮されているものを選びたい。
    改善

    回収したボビンは
    全リサイクル!

  • お客さま
    ボビン回収時、再度納入時の段ボールに入れ直すのが面倒。大きな段ボールや袋にまとめて入れた形での回収もしてほしい。
    改善

    梱包方法拡大で
    利便性アップ

ボビン回収方法

STEP1ボビン回収サービス対象のワイヤー電極線をご注文ください。
ボビン回収サービス対象のワイヤー電極線をご注文ください。

ご注意
※他社製品は回収サービスをご利用いただけません。
※サービス対象はミスミのワイヤー電極線です。
※MBシリーズを除き、型番は末尾に(-R)がついている商品のみ当サービス対象です。
※SPワイヤー(精密加工用)は当サービス対象外となります。

サービス対象ワイヤー電極線一覧はこちら

STEP2使用済みボビンの梱包をお願いいたします。
梱包は以下のような形でお願いいたします。
回収数量や回収商品の状態について、以下の梱包時のご注意をご確認ください。

(1)ダンボール

納品時のダンボールを含む、お手持ちのダンボールでの梱包は
回収可能です。

(2)破れにくい袋

麻袋など、運送業者が引取可能な破れにくい袋での梱包も回収
可能です。
※破れやすいビニール袋などは回収不可のためご注意ください。

梱包時のご注意
●回収は、必ず4ケース以上からでお願いいたします。
●リサイクルを目的としているため、汚れのひどいボビンにつきましてはお引き取りいたしかねる場合がございます。
●以下表に記載の「回収下限数」以下での回収はできません。万が一バラのボビンが届いた場合は、
 送料をお客さま負担にさせていただく場合がございます。
STEP3梱包後、返送のご準備ができましたら、お電話にてボビン回収のご依頼をお願いいたします。
ミスミお客様サービス窓口へお電話ください。

ミスミお客様サービス窓口
Tel 0120-343-066
営業時間: 9:00~18:00(日曜日・年末年始は除く)

お電話をいただいた翌日以降に、回収へ伺います。ドライバーに回収商品を引き渡しましたら完了です。

改善ポイント

ポイント1梱包は購入時のダンボール
以外でも梱包可能に

お客さまからのさまざまなニーズにお応えし、購入時のダンボール以外のお手持ちのダンボールや麻袋など破れにくい素材の袋での回収も対応可能になりました。

お客さまの声

購入した際の段ボールを捨ててしまった。

ボビン回収サービスでダンボールを回収して
くれるのでゴミにならず、助かっています。

ボビン回収時に再度使用済みボビンをダン
ボールに入れ直すのが面倒。

ポイント2回収した使用済みボビンを廃棄せず、
加工・再利用する取り組みを開始!

今まで
回収したワイヤー電極線は、可能な範囲内で再利用。しかし、欠損やひび割れしているものは再利用できず、実態は多くが廃棄となってしまっておりました。

変更後
回収したボビンはそのままの形で再利用せず、粉砕や圧縮過程を経て原料化。それにより100%のリサイクル化に成功、併せて送付時の段ボールもリサイクルしており、ゴミの排出は0になりました。

ボビンリサイクルのようすをどうぞご視聴ください!

100%再利用実現で、もっと環境とお客さまに貢献していきたい

ワイヤー電極線のボビンは、使用後どうしても残ってしまうもの。お客さま側で廃棄する手間を削減するため、当社は回収サービスを展開してきました。可能な限り再利用してきましたが、当初回収サービスでリユースできたのは2割程度、多少の欠損や割れがあるものはごみとなり廃棄しておりました。近年お客さまの中でも環境意識が高まり、地球にやさしい商品を選ぶ傾向がある中で、安心してミスミで選んでいただけるよう、この度ボビンの処理方法を一新。従来のボビンをボビンのまま再利用するリユースから、ボビンを原料化し再生PETとして再利用するリサイクルに改善し、100%再利用することに成功しました。また、ボビンだけでなく、送付時の外箱である段ボールもリサイクルし、ごみをほぼ出さないサービスとなっております。

\お客さまの環境への取り組みをサポートします!/
ミスミのワイヤー電極線 ボビン回収サービス

詳細はこちら

■ボビン回収サービスの梱包形態改善やボビンリサイクルなどサービスリニューアルは、2023年10月に実施いたしました。ぜひご活用ください。

ミスミをもっと使いやすく!過去の改善内容

もっと知りたいミスミの進化

時間価値創出のために役立つ情報をお届けします。