(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

チョコ停/ポカヨケ 見える化によるポカヨケ商品多数掲載!

チョコ停防止、早期復旧には「警報出力BOX」をご活用ください!

チョコ停/ポカヨケ

  • 金型監視装置
    シグマックス製

    ・金型破損の防止
    ・不良品の流出防止

  • 温度計、簡易フローメーター付冷却マニホールド

    ・流量と温度を一目でチェック

  • 温水用ゴムホース
    (耐熱100℃)

    ・色でIN側、OUT側の識別

成形現場のポカミス対策

どの現場でもミスやトラブルは付きもので、小さいミスから、怪我をしてしまう事故まで、大小さまざまあり、その原因は多岐に渡ります。

  • 成形機や周辺機器の消耗・劣化によるもの
  • 業務負荷の集中によるもの
  • 新人による作業、久しぶりの作業、別担当者へ引き継ぎをした作業
  • 作業内容を変更したこと など

ミスやトラブルは1つでも発生すると、製造中断/納期遅延/設備破損/怪我などを引き起こしてしまいますので、
ミスやトラブルが起こりにくい、安全安心な職場作りが求められます。
また、ミスやトラブルを1つでも減らせれば、そのまま利益に直結します。
今回はミスやトラブルの中でも、対策しやすく即効果の出る【ポカミス】に焦点を当てて解説していきます。

1ポカミスとは?

ミスやトラブルの中でも、ポカミスとは具体的に何を指すのでしょうか?
ポカミスとは、

  • ついうっかり
  • 気を付けていたけれど間違えてしまう
  • 不注意のミス
  • 順番を反対にしてしまった
  • 忘れていた  など

初歩的なミスのことを指します。

2ポカミスが起きる原因とは?

ポカミスは「なぜ」起こってしまうのか解説していきます。
原因は大きく分けると、人起因・作業手順起因・環境起因の3つに分けられます。

1.人起因

どんな作業も人が行います。たとえ機械が作業するとしても操作するのは人です。

  • 疲労度
  • 仕事の忙しさ
  • 体調/精神状態   など

人は不安定なものです。
いつもならできる基本的な作業でも、疲れていて作業が重なると、いくら注意していても、ついついミスを起こしてしまうものです。
その人個人の怠慢と原因付けてしまえば、全てのミスは人に集約してしまいます。

2.作業手順起因

射出成形工場では、段取替え・設備メンテナンス・検査・納品など、いろいろな業務があります。
段取替え1つとっても、その中には

  • 金型交換(吊り込み、温調ホース繋ぎこみ)
  • 加熱筒の清掃、パージ作業
  • 取り出しチャック交換
  • 成形条件入力
  • 立ち上げ  など

いくつもの工程があり、それぞれに作業手順が決まっています。
決まっているはずの作業手順ですが、

  • 作業が分かり辛い
  • 紛らわしい
  • 注意ポイントが不明確   など

ポカミス原因が作業手順にある場合、「ルールが徹底されてない」もしくは「そもそも守れないルール」であることが多くあります。

3.環境起因

いくら人が気をつけていても、いくらルール通りに仕事を進めていても、
「環境」が整っていなければ、ポカミスは起こります。

  • 現場の整理整頓ができていない
  • 危険な工場レイアウトになっている
  • 暑さ、寒さ、結露の対策がされていない など

不規則、不安定な環境は、ポカミスの原因になります。

工場の環境整備におすすめの商品

3ポカミスを減らす5つのポイント

どうしたらポカミスは減らせるでしょうか?「注意して作業しましょう」と言うだけでは効果は低く、再発してしまいますので、
ポカミスを減らすポイント5つを解説していきます。

1.後回しにせず都度対処する

まずは、発生したポカミスに対してその都度対処しましょう。
業務が忙しかったから、大きな事故にならなかったから・・・と、その発生を「無かったこと」としてしまうと、
あなたが再度同じポカミスをしなくとも、他の人が必ず同じポカミスをすることで、再発してしまいます。

都度対処のポイント

ポカミスが起こった時、もしくはポカミスが起こりそうと思ったら、後回しにせずその都度対処しましょう。
忙しくて対処できない場合には、ノートや手帳に書き留め、日を改めて対処しましょう。

2.人起因にせず、原因分析を行う

ポカミスを個人の怠慢によるものと原因付けてしまうと、全てのポカミス原因は【人】に集約してしまいます。
例えば、

  • ついうっかり押し間違えた
  • 気付かずに作業してしまった
  • 疲れていて忘れてしまった

上記のポカミス原因は【人】に起因していると結論付けて良いのでしょうか?ポカミスの根本的な原因を追求していきましょう。
注意しても、ポカミスが起こってしまうのですから、

  • 分かり辛い作業方法
  • 現場の作業スペースが狭く作業し辛い  など

人以外の視点でポカミスの原因を追究していきましょう。

原因分析ポイント

人起因にせず、広い視野で深く原因追求をしていきましょう。

3.ポカよけ

ポカミスが起きないよう、設備や機械などのハード面で、誰が作業しても間違えないような対策(ポカよけ)をすることが重要です。
例えば、金型ホットランナーの配線繋ぎこみにおいて、ヒーター線とセンサー線は何本もあり、一般的にコネクター接続になっています。
コネクター形状をあえて異なる形状にするなど、ヒーター線とセンサー線を繋ぎ間違えないようなハード面でのポカミス対策がされているケースがあります。

ポカよけポイント

間違えやすいところはハード面で対策しましょう。

ハード面でのポカよけに
おすすめの商品

4.万もし時のサポート

人がミスをする前提で、万が一、もしかして、ポカミスをおかした時には、機械や環境でサポートすることができます。
インターロックがそのサポート機能です。

  • 成形機のパージカバー/安全ドア

パージ作業時に、パージカバーが開いている状態では、スクリューは前進しません。
パージカバーが開いている状態でスクリューが前進し、ノズルから樹脂が吹き出すことによる怪我や事故を防ぐために、
成形機メーカーが付けた安全機能です。成形機の安全ドアも同様に、開いた状態では、金型開閉動作は操作できません。
インターロックにより、簡単にポカミスを予防できます。

万もしポイント

ポカミスが起こる前に止めましょう。ハード面でサポートをしましょう。

5.周知徹底

最後のポイントは、周知徹底です。
ポカミスが起こった、起こりそう、処置中など、ポカミスを職場内で共有することが大事です。

  • こんなポカミスが起こったので、対処中です。
  • ここがポカミス起こりそうだったので、インターロックを取りました  など

逐一共有していきましょう。
共有することで、ポカミスをきちんと対処するという職場の習慣作りにも繋がります。

周知徹底ポイント

職場内で周知徹底し、チームでポカミス対策をしましょう。

4現場で即効果の出るポカミス対策3選

それでは具体的に、成形現場で即効果の出る、ポカミス対策3選を紹介していきます。

1.間違いやすい接続(電気、水、エアー)

ホットランナーのコネクター接続をはじめ、機器を接続するプラグは【ポカよけ】しましょう。
ハード面での処置は非常に効果が高く、「誰がやってもミスのない作業」に改善できます。

例)金型ホース(冷却水、エアーエジェクター)
金型の冷却水ホースとエアーエジェクターホースに、タッチチューブを使用している工場が多いと思います。
エアーエジェクターの回路に冷却水ホースを繋いで水を流してしまったら、金型入れ子から水が吹き出します。
こうなってしまうと、金型を成形機から降ろして、オーバーホールしないと錆びてしまいます。
処置としては、冷却ホースとエアーエジェクターホースの色を変える方法もありますが、そもそもホース太さが同じであることが問題です。
冷却ホースをΦ10、エアーエジェクターホースをΦ8にすることで絶対にポカミスは起きません。

イン側、アウト側の識別に!

流量管理に!

フローモニター(レンズ交換タイプ)
適切な金型冷却でバリ・ショートショット・ウェルドライン・ヒケの対策に!
2色の羽根が回転し冷却水の流量を一目で確認、冷却管の目詰まり監視に!
汚れたレンズを交換できるので、長期の使用でも視認性を確保!

簡易フローメーター
(ステンレス)

簡易的な流量確認に!
低コストでお得!

冷却水用
簡易フローチェッカー

構造がシンプルで
メンテが容易!

2.インターロック

射出成形機のパージカバーのように、各所インターロックを取ります。

例)製品コンベアONのインターロック
取り出し機で取り出した製品をコンベアに並べるとします。コンベア電源がOFFになっていると、製品がコンベア上に重なっていき、
数ショット後には押しつぶして取り出しチャックを壊してしまいます。この事例は非常に多く、取り出しチャックは、金型ごとの専用品で制作費は50万円を超えるものも多いことから、よくある現場の悩みです。
これは、取り出し機のインターロック回路に、コンベアONを組み込むと、解決できます。コンベア電源をONにしていないと、取り出しチャックはコンベアに下降せず、そのままコンベア上空で待機します。
これならコンベアをONにし忘れることによる、取り出しチャック破損のポカミスを防げます。

3.環境改善

例)カッターで指を切る怪我
刃を出したままのカッターが作業台から落ちそうな時に、慌てて掴もうとすることで怪我が起きるケースがあります。
カッターの刃をその都度しまえば良いのですが、作業中にカッターの刃は仕舞わないことも多くあります。
つまり刃が出たままの状態(環境)が原因ということです。
この場合、使用時以外は刃が自動的に引っ込むカッターなど、安全対策がされているものを導入することで、安全な環境に改善できます。

ポカミスを減らす5つのポイント、現場ですぐできるポカミス対策3選を解説してきました。
ぜひ安定生産と安全な現場作りにお役立てください。

ifm efector製センサの取り扱い開始

  • すべて在庫
    最短当日出荷!
  • メーカー標準価格より安い
    ※対象外あり
  • シンプルラインナップで
    選定が簡単!

警報出力BOXと組み合わせれば
誰でも簡単に監視システムが作れます!

警報出力BOXとは?

センサをつなげるだけで、誰でも設備状態の監視システムが楽に早く安く作れる汎用制御盤。
現場改善を簡単に低コストで実現! 費用も時間も掛からない誰でも設置できるアイデア商品です。

センサは用意できた、でも…

・回路設計が面倒…
・DC24V電源が近くにない…

・外部に依頼するとコストが高い…
・納期が長い、もっと手軽にできないか?

警報出力BOXで解決!

自分で簡単に安く監視システムが構築できた!

警報出力BOXなら、設計に関わる費用が抑えられて、
設計時間も短縮できます!

商品詳細へ

警報出力BOXの使い方

設置イメージ

センサをつなげれば監視システムの完成です!電源は設備からもAC100Vコンセントからも取ることができます。

電源確保方法

AC200Vの場合

丸端子を上下2枚同時接続する形で
ブレーカー等の2次側から電源を取ることができます。

適合電源ケーブル BC-AC200-□

AC100Vの場合

コンセントプラグをコンセントソケットに差し込むだけで
電源を取ることができます。

適合電源ケーブル BC-AC100-□

警告灯やブザーの追加

【適合警告灯の仕様】
メーカーは問いません。
以下条件であれば全て使用可能です。
・単色 ※積層灯は制御できません。
・電源:DC24V

【適合ブザーの仕様】
メーカーは問いません。
以下条件であれば全て使用可能です。
・単音 ※複数音は制御できません。
・電源:DC24V

実配線図

 
商品詳細へ

使用事例

超高温(MAX180℃)対応流量計

導入効果

  • ・ 超高温の媒体流量管理 → 成形不良の撲滅

ミスミの
オススメ!

ホッパー下冷却の流量管理

導入効果

  • ・ ホッパー下冷却の媒体流量管理 → 成形不良の撲滅

ミスミの
オススメ!

スプルーランナーの詰まりを監視

導入効果

  • ・ スプルーランナーの詰まりを監視 → 粉砕機過負荷回避

ミスミの
オススメ!

ブロワーやモーターの予知保全

導入効果

  • ・ ブロワーやモーターの振動を監視 → 突発故障前に劣化を早期発見

ミスミの
オススメ!

漏水センサと電磁弁の組み合わせ (漏水検知⇒電磁弁閉)

導入効果

  • ・ 配管からの漏水を監視 → 水漏れ事故の防止

ミスミの
オススメ!

乾燥機の材料位置監視の追加 ~静電容量式レベル計~

導入効果

  • ・ 材欠の防止 → ライン停止時間削減
  • ・ 材料位置センサの予備回路 → 万一のセンサ故障の補償

誰でもわかる!実配線図
(SSWSE)

材料タンクの材料位置監視の追加 ~静電容量式レベル計~

導入効果

  • ・ 材料投入忘れの防止 → ライン停止時間削減
  • ・ 時間管理から認知管理へ変更 → 投入時期を正確に把握できる

誰でもわかる!実配線図
(SSWSE)

金型の熱媒体流量管理 ~フロースイッチ/流量計~

導入効果

  • ・ 金型水管の詰まりを早期発見 → 成形不良を撲滅
  • ・ ホースバルブの開け忘れ → 成形不良を撲滅

誰でもわかる!実配線図
(SSWSE)

距離の監視

導入効果

  • ・ ロール材の減り具合を監視 → チョコ停を防止

ワークの有無を確認

導入効果

  • ・ 距離でワークの有無を確認 → 不良を防止

ミスミの
オススメ!

液面の監視

導入効果

  • ・ オーバーフローを監視 → チョコ停を防止
  • ・ろ過装置の液面管理 → チョコ停を防止
  • ※水、油対応

乾燥機の異常監視

導入効果

  • ・ 静電容量式レベル計 → 材欠によるライン停止の防止
  • ・ 振動センサ → ブロワ―モーターの予防保全
  • ・ 流量計 → 1次側冷却水供給忘れによる(乾燥不良)露点上昇の防止
  • ・ 圧力計 → 輸送切替バルブ誤動作の防止

温調機の異常監視

導入効果

  • ・ 流量計① → 金型の水管詰まりの早期発見のよる不良撲滅
  • ・ 流量計② → 1次側冷却水の供給忘れによる温調不良の防止
  • ・ 漏水センサ → 早期発見で突発故障の防止

バルブ開閉の監視

導入効果

  • ・ 近接センサ → バルブの開け忘れ、閉め忘れの防止
  • ・ 信号線(外部異常出力) → インターロック(例:バルブ開でなければ温調機が自動運転できない)
商品詳細へ

その他のチョコ停/ポカヨケ商品

  • スプルーポンチ

    スプルーブシュの樹脂を簡単除去!

    商品詳細へ

  • スプループーラー

    テコの原理でスプルーを簡単に引き抜けます!

    使用動画あり

    商品詳細へ

  • 真鍮スプループーラー

    ねじ込み式の簡易的なプーラです!

    使用動画あり

    商品詳細へ

  • 反転シュート

    成形機の判別信号で良品と不良品を分別回収!

    商品詳細へ

ミスミ 成形事業部

Tel 0120-343-615

営業時間:8:00~20:00(日曜日・年末年始は除く)

Fax 03-5805-7191