(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

旋削チップ

旋削チップは、旋削用刃先交換式(スローアウイ)ホルダに取付けて、加工物を回転させて旋削する切削工具として使用します。摩耗した場合、チップまたはインサートと呼ばれる刃の部分だけを交換可能で経済性に優れています。材質は超硬合金、コーテッド超硬、サーメット等があります。超硬はタングステンカーバトとコバルトから作られ、硬度が高く耐熱性がある特長を持っています。コーテッド超硬は、表面に耐溶着性のあるコーティングを施し、耐摩耗性を改善しています。サーメットで作られたチップは鉄鋼材料が溶着しにくく、仕上げ面もきれいに加工することができます。外径用チップ・内径用チップは、三角、四角、ひし形、円形等、様々な形状があり、用途に合わせて選定します。またねじ切り加工用ホルダと組合わせて使う、ねじ切り用チップ(旋削)もあります。