(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

コネクタ付ケーブル(汎用)

コネクタ付ケーブルとは、電線と電線や電線と電気器具を接続するために使用される部品です。コネクタを使用せず、ケーブルを圧着や光ファイバーで融着して使用することも可能ですが、接続を解くためにはケーブルを切断しなければなりません。その点、コネクタがついているケーブルは、コネクタを外すだけで簡単にケーブルの結合や着脱ができます。コネクタには接栓や接栓座、アダプタ等の種類があります。接続部分が凸になっているタイプや芯線が飛び出しているタイプはオス、凹になっているタイプや芯線に穴があいているタイプはメスやソケットインサートと呼ばれています。コネクタの型番にMやFの表記が用いられているタイプのコネクタもあります。