(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

端子台

端子台とは、電線ケーブルの接続や中継、あるいは分岐などの目的でケーブルを固定するための台です。ターミナルブロックとも呼ばれます。ケーブル先端の端子を端子台へとつなぎ、ケーブルを一箇所に集約し固定します。制御盤や配電盤でなどで使用され、装置や部品同士を繋げる複数本のケーブルの抜き差しが容易に行えます。またテスターなどを当てやすいという特徴もあります。端子のつなぎ方は、ネジによってつなぐタイプと、ネジ不要のワンタッチで接続可能なスクリューレスタイプなどが選択可能です。接続する端子の数や、端子間のピッチなどは製品によって異なり、設置する箇所や用途に応じてさまざまな種類の端子台が選択可能です。また端子台に関連のある金具やカバーなどのオプション品もあります。