(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

受配電

受配電は、電力会社から受電した電力を負荷に配電するために電圧を変換して送るために使用する部品です。受配電においては、過電流や短絡電流、漏電が原因の電路異常による事故防止を目的として、配線用遮断器をはじめ、漏電遮断器やヒューズ管、サーキットプロテクタなどの安全装置を設置します。配線用遮断器は過電流と短絡電流による遮断、漏電遮断器は電路の漏電による遮断、サーキットプロテクタは過電流による機器内部の回路や主要装置の保護をおこないます。特に漏電遮断器は高感度形、中感度形、低感度形の3区分に分かれており、遮断動作の最も早い遮断器では、30mAまでの定格感度電流で0.1秒以内で動作する安全性の高い高速形があります。その他、電動機などの制御に使用する電磁開閉器では、電動機の過負荷によって発生する熱によりサーマルリレーが動作して電動機を停止させる役割を担っています。