• 大雨および台風の影響で一部地域への商品の発送・お届けに遅れが生じる可能性がございます。 到着日・到着時間指定もお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。 お急ぎのお客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
  • 10月1日弊社出荷分より消費税率が10%(地方税を含む)となります。ご不明な点は、請求・支払お問い合わせ窓口(0120-343-048)までお問い合わせください。
  • 2019/9/15 9:00 ~ 20:00 の間、サイトメンテナンスのため当サイトの閲覧・ご利用ができません。あらかじめご了承ください。
  • 変更(※)をともなう当日出荷ご希望のご注文および変更のご依頼は午前中にいただきますようお願いいたします。 宅配会社の取り引き条件見直しにともない、午後のご注文に対しては出荷に関する変更をお受けできない場合がございます。 ※着店止め、守衛止め、送り先変更、AM/PM指定、必着指定、有料配送サービスなどを指します。 ご不明な点は、ミスミお客様サービス窓口(0120-343-066)までお問い合わせください。
ミスミ進化中!

複数メーカーの複数商品を一度に無料貸し出し可能!画像処理用部品デモ機無料貸し出しサービス

画像処理用部品にて使用される用語集です。ぜひ、ご参考ください!

用語集

WD(Working Distance)

レンズ鏡筒先端から物体までの距離です。

イメージサークル

有効な結像円寸法、φで表現する カメラサイズはこのサークル内に入らないとケラレが起きます。

フレームレート

1秒間に何フレームの画像を撮像できるかを言います。
EIA方式のカメラでは30フレーム/秒ですが、倍速のカメラでは60フレーム/秒、高画素カメラでは12フレーム/秒などです。

FNO

レンズの明るさを表す数値で、レンズの焦点距離を入射瞳径(D)で割った数値です。
∞系のレンズの場合は、簡略的に一番前面のレンズの系を代入して計算します。

FNO = f / D

有効FNO

有限系の光学系の明るさを表すFNOです。実使用時光学倍率(M)をかけて使用すると暗くなり数値も大きくなります。

有効FNO = (1+M) × FNO

被写界深度

ジャストピントの物点から被写体が前後したときに生じる像の“ぼけ”が実用上許容できる最大の大きさを許容錯乱円といい、
“ぼけ”がこの許容錯乱円径を越えず、被写体を動かせる高さ方向の許容範囲を被写界深度と言います。
CCDでの撮像系の場合カメラやモニターの解像力(1bitに換算した数値)が限界数値になりますので使用するシステムにより被写界深度の数値が同じレンズでも変わります。

被写界深度 = 2 × (許容錯乱円径 × 有効FNO / 倍率^2)

N.A.(開口数)

この数値が大きい物は明るく顕微鏡の対物レンズ等では解像力があるという事になります。
屈折率nの媒質中にある光軸上の物点が入射瞳の半径に対して張る角をu’屈折率n’とした場合

NA = sin u X n
NA' = sin u' X n’

N.A.(開口数)

USB

Universal Serial Busの略で、米インテル、米マイクロソフトなど7社が共同で発表したパソコン用のシリアルインターフェース規格です。
データ転送速度には、12Mbpsのフル・スピード・モードと1.5Mbps のロー・スピード・モードがあります。
(USB2.0ではMAX480Mbps)

Gigabit Ethernet(ギガビット・イーサネット)

IEEE802.3uで規格されたEthernetの接続方式で、一般的には4対の非シールドのツイストペアケーブルをRJ-45コネクタで接続し、
PCなどのLANネットワークに用いられる10/100BASE-Tなどと互換性のある方式です。
1Gbpsの速度でのデータ転送が可能で、FAカメラにおける最大の特長は専用の取り込みボードが不要で最長のケーブルが100mと長い点です。

Camera Link

カメラとフレームグラバボードのインターフェース規格の一つです。
従来、統一性の無かったカメラ、フレームグラバボード等のインターフェースを統一する目的で、AIA(AUTOMATED IMAGING ASSOCIATION)で検討・標準化されています。

ハイビジョン

HDTV(High Definition TV)のことをいう。
720p(画素数1260x720 (のプログレッシブ)や1080i(画素数1920x1080のインターレース などがあり、1920x1080をフルハイビジョンと呼びます。

カメラマウント

画像処理で用いられるカメラのマウントはCマウントが主流です。

Cマウント : フランジバック17.526mmJIS規格ネジ
CSマウント : フランジバック12.5mmJIS規格ネジ
Fマウント : フランジバック46.5mmJIS規格ネジ
M72マウント : フランジバックは各カメラメーカーにより異なります。

分解能(Resolution)

2点をどこまで分離して見られるかの間隔を表します。
但し、光学的収差は含まれておりません。※使用波長は550nmで計算

理論分解能(μ) = 0.61×使用波長(λ)/N.A.

シェーディング

像部の感度、被写体の明るさ、レンズの透過、ブラウン管の発光などのムラによる明暗の歪を言います。
一般には撮像部に均一の光を与えその時の信号の不均一の度合いで表示します。

シェーディング補正

シェーディングが画面に出ないよう補正するために、一般には水平及び垂直周波数に同期したのこぎり波及びパラボラ波形を映像信号に混合しています。

焦点距離

光学系の主点から焦点までの距離を焦点距離と言います。
あらゆる光学系はこの焦点距離をもとに倍率等を考慮し設計します。

焦点深度

レンズで焦点を合わせ被写体が前後してもぼやけない範囲を言います。
レンズを絞ったり、焦点距離の短いレンズでは、カメラが被写体から離れるほど深度は深くなります。

光学ディストレーション

両面周辺にいくと像が縮んだり伸びたりして本来まっすぐの線が歪んで見える現象を歪曲収差(ディストーション)と言います。

糸巻形歪曲、樽形歪曲