(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

新潟精機 測定器通信統合ソフト SK-LOG特集

測定一括管理ソフトSK-LOGが新登場。
データ測定から収集、管理まで手間なく一括で行え業務効率大幅改善!

測定器通信統合ソフト SK-LOGとは

複数の測定器と接続し、データの測定から収集、管理まで一括で行うことができる測定器通信統合ソフトです。

SK-LOGを使用すれば、
測定時の「面倒ごと」を解決できます!

  • 計測結果の手書き管理をやめたい
  • 複数台の計測器を一元管理したい
  • 計測データを自動で取り込みたい
  • 公差を指定し、判別を行いたい
  • 音声で測定結果を読み上げて欲しい
  • 安定して動作するソフトを使いたい

SK-LOGの特長

1. 手書き管理が不要に!

エクセルなどのソフトへ自動入力が可能です。
エクセル形式の場合、最短1秒ごと
CSV形式の場合、最短0.2秒ごとで取り込みます。
複数測定器の一括記録も可能です。

また、検査成績書や校正証明書など、お客さまの書式に応じたさまざまなスタイルの入力形式に対応します。

2. 複数台の計測結果を一元管理!

ノギス・マイクロメータ、他多数の測定器が接続でき、複数の測定器をお持ちの方は、1つのソフトで測定結果を一元管理いただけます。データ通信が可能な測定器なら、有線・無線問わず接続が可能です。
※最大接続数は測定器・接続機器の仕様に依存します

また、測定器を複数接続すれば、測定結果の一覧表示や公差表示が可能です。精度外の場合、赤文字の表示やビープ音でお知らせします。

3. 画面を見ずに計測器の確認ができる!

測定器の音声読み上げ機能搭載で、画面を見ずとも計測結果の確認が可能です。

ページTOPへ戻る

通信ソフト紹介

SK-LOGはお客さまの接続環境に応じて
「2種類」をご用意しております!

  • 必須スペック

    ・CPU:Intel Corei3-2350M 2.30GHz
    ・メモリ:4GB
    ※PCスペックと接続台数により、動作が重くなる場合がございます。
    ※OSによって対応機種が取られる場合がございます。

  • 推奨スペック

    ・CPU:Intel Corei3-8145U 2.30GHz以上
    ・メモリ:4GB以上
    ・OS:64ビット Windows10

ページTOPへ戻る

測定時の接続操作方法ガイド

1. ライセンス認証

「ライセンス情報」を開き、「プロダクトキー入力」を選択して同梱されたキーを入力

2. 測定器接続

「測定器設定画面」を開き、「測定器追加設定」を選択
 

 

「製品選択画面」を開き、測定する測定器名を選択し、自動で認識
されたCOMポートを選択

3. エクセル出力設定

「Excel出力設定」上の出力先シート名を選択し、出力したいセルを
選択
 

 

4. 測定

「Excel出力設定」上の出力先シート名を選択し、出力したいセルを
選択
測定時は自動的に測定値がExcel上に入力されます。

ページTOPへ戻る

インストール・使用方法紹介

\ SK-LOGの操作方法についてより詳しく知りたい方はこちらの動画をご覧ください /

ページTOPへ戻る

SK-LOG対応 商品ラインナップ

※ワイヤレス受信機1台につき、デジタルSラインマイクロメータ、
デジタルSラインキャリパ(MWシリーズ)が最大8台まで同時接続
可能です。

商品 通信方式 接続ユニット
デジタルSラインマイクロメータ
無線 ワイヤレス受信機※
デジタルSラインキャリパ
無線(MWシリーズ) ワイヤレス受信機※
有線(Mシリーズ) DTC-M1別売の転送ケーブルが必要です。
※こちらの商品は今後取扱開始予定となります。
レベルニック DL-S4W
無線 受信ユニット(付属)
有線 パソコン接続ケーブル(DL-P6)
レベルニック DL-SXY
有線 パソコン接続ケーブルDL-P6(付属)
デジタル角度計レベルニック
有線 USBケーブル(付属)
ベベルボックス
無線 Bluetooth 内蔵※対応OS:Windows10

\ 新潟精機 その他商品のラインナップはこちら /

新潟精機 測定工具特集

ページTOPへ戻る