(!)Internet Explorer 11は、2022年6月15日マイクロソフトのサポート終了にともない、当サイトでは推奨環境の対象外とさせていただきます。

RAPiD Design利用規約

株式会社ミスミ(以下「弊社」といいます)が提供するソフトウェア「MISUMI RAPiD Design」(以下「本ソフトウェア」といいます)をご利用いただくには、以下に定める利用許諾書(以下「本許諾書」といいます)のすべての条項にご同意いただくことが必要です。
なお、本ソフトウェアをインストールした時点で、本許諾書の各条項に同意したものとみなされます。本許諾書にご同意いただけない場合は、本ソフトウェアをご利用できません。本ソフトウェアをご利用される前に、必ず本許諾書をお読みいただき、十分ご理解いただいた上で、ご利用下さいますようお願いします。

第1条(定義)

本許諾書において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによります。

  1. (1)「お客さま」とは、本ソフトウェアを利用される法人または個人をいいます。
  2. (2)「閲覧情報」とは、弊社および/または弊社のグループ会社(以下総称して「弊社グループ」といいます)が本ソフトウェアに関連してお客さまに対して閲覧提供するすべての情報(商品型番、CAD/図面データ、公差データ、見積結果、加工可否判定結果および、お客さまによる本ソフトウェアの利用に関連して弊社グループが弊社グループのウェブサイトを介してお客さまに閲覧提供する情報を含みますが、これらに限りません)をいいます。
  3. (3)「電磁的・光学的記録媒体」とは、ハードディスク、フロッピーディスク、CD-ROM、MO、DVD、USBメモリ等の文字、画像、音等を電磁的または光学的に記録する媒体をいいます。
  4. (4)「利用」とは、本ソフトウェアについて、お客さまが、コンピュータ上で起動または操作すること、変更、修正および新たなデータの追加をすること、電磁的・光学的記録媒体に保存すること、印刷すること、有形無形を問わず複製を作成すること、送信すること、またはその他の方法で翻案すること等をいいます。
  5. (5)「利用情報」とは、お客さまが本ソフトウェア利用中に発生したエラー情報および履歴情報をいいます。

第2条(本許諾書の目的)

本許諾書は、弊社とお客さまとの間の本ソフトウェアの利用許諾に関連する必要事項を定めることを目的とするものです。

第3条(利用方法)

  1. 1.本ソフトウェアは、お客さま自身が弊社グループの提供する商品(以下「弊社商品」といいます)を用いて設計すること並びに弊社商品の選定および調達をサポートすることを目的(以下「本目的」といいます)に、お客さまに提供されるものです。お客さまは、本目的の範囲内においてのみ、本ソフトウェアを利用することができます。
  2. 2.お客さまは、お客さまが居住する地域において適用されるあらゆる法律に従って、本ソフトウェアを利用するものとします。
  3. 3.お客さまは、弊社グループがお客さまに提供した電磁的・光学的記録媒体に記録されたプログラムを起動する方法または弊社グループのウェブサイト上からダウンロードする方法によってのみ本ソフトウェアをコンピュータにインストールするものとし、それ以外の方法によって本ソフトウェアをインストールし、またはインストール可能な状態にしてはならないものとします。

第4条(本ソフトウェア、閲覧情報等に関する権利)

  1. 1.本ソフトウェアおよび閲覧情報に関する権利(特許権、著作権等の知的財産権を含みます)は、弊社グループまたは弊社にデータを提供した第三者に帰属するものとします。
  2. 2.弊社は、本ソフトウェアおよび閲覧情報に関する弊社グループの知的財産権について、お客さまが本許諾書の定めに従うことを条件として、本目的の範囲内での非独占的かつ無償の利用を、お客さまに対して許諾するものとします。
  3. 3.本ソフトウェアおよび閲覧情報に含まれるプログラムおよびデータで第三者が著作権を有するもの(以下「第三者プログラム等」といいます)については、当該第三者が第三者プログラム等の利用にあたり別途提示する個別規定またはその他規約(以下「その他規約等」といいます)がある場合、お客さまは、本許諾書に加えて、その他規約等に同意し、それらに従わなければなりません。
  4. 4.弊社は、お客さまが本ソフトウェアをインストールした時点でその他規約等に同意したとみなします。
  5. 5.弊社は、本ソフトウェア、本ソフトウェアおよび閲覧情報に含まれる弊社商品データ、または、第三者プログラム等が他の第三者の権利を侵害する場合であっても、何ら責任を負いません。

第5条(禁止事項)

お客さまは、本ソフトウェアおよび閲覧情報について、次の各号に掲げる行為をすることはできません。

  1. (1)本ソフトウェアに関連して提供される商品型番、CAD/図面データその他の閲覧情報を用いて、弊社グループ以外の第三者に対し、商品の見積依頼または注文を行うこと
  2. (2)本ソフトウェアを第三者に利用させ、または本ソフトウェアを自らの営業活動に利用して、第三者から商品の見積依頼もしくは注文を受けること
  3. (3)本目的以外の利用のために、本ソフトウェアに関連するウェブサイト(本ソフトウェアのダウンロードページを含む)へのリンクを、自らのウェブサイトおよび電子メール等に表示すること
  4. (4)本ソフトウェアの全部または一部を本目的のために必要な範囲を超えて、または第3条第3項の定めに違反して複製すること
  5. (5)本ソフトウェアおよび閲覧情報の全部または一部を修正、改変、改ざん、翻訳または翻案すること
  6. (6)本ソフトウェアおよび閲覧情報の全部または一部を販売、譲渡、貸与、再利用許諾、または公衆送信その他の方法で、第三者に提供することおよび利用させること
  7. (7)本ソフトウェアの内容を改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アッセンブル、その他解析すること
  8. (8)本ソフトウェアおよび閲覧情報を一般に公開または展示すること

第6条(保証の拒絶および免責)

  1. 1.本ソフトウェアは、現状有姿でお客さまに対し提供されるものであり、弊社は、本ソフトウェアに設計上の誤りその他の瑕疵がないこと、本ソフトウェアの利用がお客さままたはお客さま以外の第三者の権利を侵害しないこと、およびその他のいかなる内容についての保証を行うものではありません。
  2. 2.弊社は、本ソフトウェアによってお客さまに提供するすべての情報(閲覧情報も含む)について、完全性、正確性、確実性、有用性について、いかなる保証も行うものではありません。本ソフトウェアの利用において、情報漏洩等が発生する危険性があることをご認識いただき、必ずしも安全でないことをご了承いただきます。また、本ソフトウェアによってお客さまに提供する情報等データの第三者による改ざん、本ソフトウェアに関連したデータダウンロード等によって生じた障害等についても、弊社グループは一切の責任を負いません。
  3. 3.弊社は、本ソフトウェアの利用に起因してお客さまに生じた、コンピュータ等利用機器の障害および故障、営業の中断、営業情報の損失等の損害、または第三者からの請求に基づきお客さまに生じた損害について、原因の如何を問わず、一切の責任を負いません。また通信回線障害、天災、事故等による作業延滞およびデータ喪失、本ソフトウェアを通常の利用方法以外で使用した事により発生した障害等に起因する損害についても、弊社グループは一切の責任を負いません。
  4. 4.弊社は、本ソフトウェアについて、動作保証および瑕疵保証ならびに技術的役務の提供を一切いたしません。
  5. 5.お客さまは、本ソフトウェアにより表示された、または生成された商品型番の商品がお客さまの要求される商品であることをご自身の責任でご確認いただくものとし、弊社グループは、当該商品型番の商品がお客さまの要求(CAD データ、本ソフトウェアまたは弊社グループのウェブサイトにおいて表示される仕様情報との合致を含みますが、これに限りません)を満たさないことによりお客さまに生じた損害または第三者からの請求に基づくお客さまの損害について、原因の如何を問わず、一切の責任を負いません。

第7条(本ソフトウェア等の変更および改訂版の提供)

  1. 1.弊社は、予告なく本ソフトウェアを変更または修正する場合があります。
  2. 2.弊社は、任意で本ソフトウェアの改訂版をお客さまに提供することができます。
  3. 3.お客さまは、弊社より本ソフトウェアの改訂版が提供された場合は、速やかに現行の本ソフトウェアの利用を停止し、以後改訂版の本ソフトウェアを利用するものとします。
  4. 4.弊社は、予告なく、閲覧情報の一部または全部を変更、修正または削除する場合があります。
  5. 5.本条各号に起因してお客さまに生じた損害について、弊社グループは一切の責任を負いません。
  6. 6.本許諾書に定める条項は、改訂版のご利用にあたっても、これを適用します。

第8条(商品)

  1. 1.本ソフトウェアに含まれる一部の CAD データは、形状等の簡便な確認等、設計における利便性を考慮し、寸法、形状等を簡素化してデータの容量を小さくしている場合があります。この場合、当該 CAD データの寸法、形状等は、実際の商品の寸法、形状等と異なります。予めご承知ください。
  2. 2.本ソフトウェアは、本ソフトウェアの中で表示されるすべての商品をお客さまが調達できることを保証するものではありません。本許諾書の有効期間中であっても、本ソフトウェアにおいて情報提供されている商品につき、予告なく、価格または出荷日の変更、規格廃止または変更、販売終了、取扱終了または中止、仕様変更をすることがあります。

第9条(利用の中止・返還等)

  1. 1.お客さまが本許諾書の条項に違反したとき、本ソフトウェアの維持、補修の必要があるとき、事故の発生その他の事由が発生したとき、その他お客さまにおいて本ソフトウェアの利用を継続することが不適当と弊社が判断したとき、弊社は、理由の如何を問わず、自己の裁量により、お客さまに対し、予告なく本ソフトウェアの利用の中止を通知すると共に、本ソフトウェアの返還または廃棄および本ソフトウェアおよび閲覧情報を記録したすべての電磁的・光学的記録媒体からの本ソフトウェアおよび閲覧情報(本ソフトウェアおよび閲覧情報に含まれる CAD データその他すべてのデータおよびその複製・翻案したものを含みます)の消去(以下総称して「返還等」といいます)を要請することができます。
  2. 2.前項の定めにより、弊社が本ソフトウェアの利用の中止を通知した場合は、お客さまは、直ちに、本ソフトウェアの利用を中止するものとします。
  3. 3.第1項の定めにより、弊社が、本ソフトウェアの返還等を要請した場合、お客さまは、自らの費用負担において、直ちに本ソフトウェアの返還等を行うものとします。また、当該返還等により、お客さまおよび第三者に生じた損害について、弊社グループは一切の責任を負いません。

第10条(個人情報、利用情報の取り扱い)

  1. 1.弊社グループは、お客さまの個人情報を、弊社グループの個人情報保護方針ならびに個人情報保護に関する法令およびその他の関連法規に従い、適切に取り扱います。
  2. 2.本ソフトウェアには、利用情報を定期的に弊社グループに送信するプログラムが含まれています。弊社グループは、弊社グループが実施する弊社商品のご紹介、設計の支援および見積もり並びに情報提供等の各種サービスのサービス向上や本ソフトウェアの改善、お客さまに対する情報提供等の目的で利用情報を使用することができます。

第11条(有効期間)

本許諾書の有効期間は、お客さまが本ソフトウェアをインストールしたときより開始し、次に定める事由が生じた場合に終了します。

  1. (1)お客さまが任意に本ソフトウェアの利用を終了したとき
  2. (2)弊社グループが、第9条第1項に定めにより、お客さまに対し本ソフトウェアの利用中止の通知をしたとき
  3. (3)お客さまが任意に本ソフトウェアの返還等を行ったとき
  4. (4)お客さまが本許諾書の内容に違反したとき

第12条(準拠法および管轄)

  1. 1.本許諾書は、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 2.本ソフトウェアの利用ならびに本許諾書に関する紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 3.本許諾書のいずれかの規定が無効または違法と解された場合といえども、本許諾書の他の規定はそれになんら影響を受けることなく有効とします。

第13条(残存条項)

本許諾書の有効期間終了後であっても、第1条、第4条、第5条、第6条、第7条、第9条、第10条、第12条および本条は、なお有効とします。

第14条(協議)

本許諾書に定めのない事項その他本許諾書の条項に関し疑義を生じたときは、弊社とお客さまが協議の上、円満に解決を図るものとします。

第15条(本許諾書の改定)

弊社は、自己の裁量で、本許諾書を改定することができるものとします。この場合、弊社は弊社グループウェブサイトでの掲載、本ソフトウェアの改定版プログラムの配布時における改定の通知等、弊社の選択する方法で、お客さまに当該改定を通知します。弊社は、当該通知がなされた時点で、お客さまが改定した本許諾書に同意したものとみなします。

規約改訂日:2019年3月14日