【高精度】水平面Z軸 ラック&ピニオン式

【高精度】水平面Z軸 ラック&ピニオン式

画像をクリックして拡大イメージを表示する

画像にマウスを合わせてイメージを拡大する

  • 【高精度】水平面Z軸 ラック&ピニオン式
  • 【高精度】水平面Z軸 ラック&ピニオン式
  • 数量スライド割引

高さ方向に水平面が昇降するラック&ピニオン式ステージです。

(i)ご注意

  • 受注集中に伴う供給能力逼迫により、ZLFG40はカタログ納期よりも長くなっております。
    <WOS>型番見積で納期をご確認ください。
【高精度】水平面Z軸 ラック&ピニオン式:関連画像
型式材質表面処理
ZLFG25低カドミ真鍮黒ふっ素樹脂処理
ZLFG40アルミ合金黒アルマイト
ZLFG60

規格表

型式
ZLFG60
型式ステ−ジ面
(mm)
移動量
(mm)
ハンドル1回転
移動量(mm)
耐荷重
(N)
移動精度許容モ−メント荷重(N・m)自重
(kg)
付属品(4本)¥基準単価
TypeNo.真直度ピッチングヨ−イングロ−リングType M−L
ZLFG2525×25±2.5≒86.930μm0.61.01.50.08 SCB2−814,400
4040×40±5≒139.80.61.01.50.12 SCB3−616,150
6060×60±10≒1714.74.04.02.50.47 SCB4−616,600
最小読取(バーニア目盛):0.1mm/目盛

3Dプレビュー生成型番 

  • ※型番が未確定のためサンプル型番で表示しています。
    左部の「仕様・寸法の指定」から選定し、型番を確定頂くことで、指定寸法の3Dプレビューを表示することができます。
Loading...
型番
ZLFG25
ZLFG40
ZLFG60
型番通常単価スライド値引通常
出荷日
RoHSテーブルサイズ(長さ) L(範囲選択)
(mm)
テーブルサイズ(幅) W(範囲選択)
(mm)
テーブル材質 テーブル表面処理 テーブルサイズ(厚み) H(範囲選択)
(mm)
テーブルサイズ(長さ) L
(mm)
テーブルサイズ(幅) W
(mm)
耐荷重
(N)
移動量(Z距離)
(mm)
テーブルサイズ(厚み) H
(mm)
テーブル真直度
(μm)

14,400円

あり 3日目 対応~25~25低カドミ真鍮-25.1~3025256.9±2.526.530

16,150円

あり 26日目 対応26~4026~40アルミ合金黒アルマイト40.1~5040409.8±54130

16,600円

あり 3日目 対応41~6041~60アルミ合金黒アルマイト50.1~60606014.7±106030

Loading...

  1. 1

価格表

型式ステ−ジ面
(mm)
移動量
(mm)
ハンドル1回転
移動量(mm)
耐荷重
(N)
移動精度許容モ−メント荷重(N・m)自重
(kg)
付属品(4本)¥基準単価
TypeNo.真直度ピッチングヨ−イングロ−リングType M−L
ZLFG2525×25±2.5≒86.930μm0.61.01.50.08 SCB2−814,400
4040×40±5≒139.80.61.01.50.12 SCB3−616,150
6060×60±10≒1714.74.04.02.50.47 SCB4−616,600

数量スライド価格1円未満切り捨て) P.127
数量区分標準対応個別対応
小口大口
数 量1〜23〜45〜67〜1011〜
値引率基準単価10%15%20%お見積り
出荷日通常
表示数量超えはWOSにてご確認
ください。

納期

【高精度】水平面Z軸 ラック&ピニオン式:関連画像

出荷日については、コチラをご覧ください。
 

基本情報

種類 水平面Z軸 耐荷重(範囲選択)(N) 5~30 移動量(範囲選択) ~±10mm
送り方式 ラック&ピニオン 移動ガイド アリ溝 R&P式 Z軸ステージ面 水平面Z軸
透過穴(テーブルセンタ穴) なし 送りツマミ位置 サイド クランプ 標準
勝手違い 標準 送り方式(バーニア目盛付) バーニア目盛付

【高精度】水平面Z軸 ラック&ピニオン式のレビュー

評価 2.0 平均 2.0 (1件のレビュー) レビューを書く
  • Z昇降ステージ2016/11/17
    評価 2.02.02人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    耐荷重に満たない重量を乗せても落下するため問いあわせたところ、ここに書かれている耐荷重とは、クランプを締めた状態であるとの回答がありました。昇降ステージであるため、都度クランプというのは非現実的な用途であり、送りネジ式であれば構造上クランプしなくても保持できるため、耐荷重の意味合いが両者で異なることになります。
    その後、摺動の固さが堅めになったことから、前述のクランプを併用というのは詭弁であったように思われます。
    なお、この投稿が掲載されるようなら、まだこの会社はまともなのではないかと思います。

    このレビューは参考になりましたか?  参考になった ご意見ありがとうございました。

    ミスミからのコメント

    (2016/12/07)
    ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。
    耐荷重の定義は、「中央部での搭載可能重量」となっておりますので、非クランプ時にステージが動くか否かに対しては規定しておりません。(2015年度FAメカニカル標準部品1巻P.1953に掲載)
    ラック&ピニオン式のZ軸ステージは構造的に非クランプ時には、どうしてもステージ面が下降することがありますが、耐荷重の範囲内でご使用頂ければ、移動精度を保証し、且つ位置の保持が可能(クランプ時に限る)です。
    非クランプ時の下降が問題になる場合は、クロスローラ式或いは送りねじ式をご検討ください。

このカテゴリにはこんな商品もあります!

よく一緒に購入されている商品

この商品を見た人は、こんな商品も見ています

技術サポート窓口

メカニカル部品技術窓口
Tel:0120-343-603 / Fax:03-5805-7292
受付時間:8:00~20:00(日曜日・年末年始は除く)