(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

キーワードからユニット事例を探す

No.130606 レーザーマーカーBOX Panasonic社対応タイプ

Panasonic社レーザーマーカーに対応した遮光BOXです

通常価格:
175,000円~
通常出荷日:
10日目出荷  ユニット型番生成にて購入可能
/msmec/ideanote/130606/img/main/130606_IN1-PS1_IN2-DFR_IN3-400_IN4-400_IN5-400_IN6-A50_IN7-MN_IN9-LSW1_ISO.png
以下の3つはボックス背面にございます。
1.ダクト取付用穴
2.リミットスイッチ配線用穴
3.レーザマーカケーブル取り出し側

ユニット型番生成

 
※この商品のお問い合わせはページ右上の

「お客様サービス窓口」

からお願いいたします。
お問い合わせ内容に

商品「InCADLibrary No130606に関する問い合わせ」

とご記入下さい。
1
レーザマーカ
詳細 >>

レーザマーカ

天井面に選択したレーザマーカに対応する取付穴を開けることができます。

対応レーザーマーカ一覧表
レーザーマーカ種類対応型式
Panasonic
LP-Mシリーズ
LP-M500,LP-M500-S,LP-M505,LP-M505-S,LP-M200,
LP-M200-S,LP-M205,LP-M205-S
Panasonic
LP-RF/RVシリーズ
LP-RF200P,LP-RV200P

レーザマーカ・外形寸法別レーザマーカ取付面

Panasonic LP-Mシリーズ BOX外形寸法□400
Panasonic LP-Mシリーズ BOX外形寸法□400
Panasonic LP-Mシリーズ BOX外形寸法□500,600
Panasonic LP-Mシリーズ BOX外形寸法□500,600
Panasonic LP-RF/RVシリーズ BOX外形寸法□400,500,600
Panasonic LP-RF/RVシリーズ BOX外形寸法□400,500,600
Panasonic LP-Mシリーズ
2
扉取付面・開閉方向
詳細 >>

扉取付面・開閉方向

扉を取り付ける面と開閉方向を選択できます。

扉の向きはダクト取付面の向かい側を正面としています。

扉取付面・開閉方向

正面/右開き
3
BOX外形寸法【□400,□500,□600の3つから選択】
W
D
H

外形寸法サイズは順次拡大予定です

扉の厚みは20mmです

4
ダクト穴径
φ50

ダクト取付面位置

詳細 >>

ダクト穴径

選択したダクト径に対応するダクト穴を選択できます。

対応ダクト一覧表
対象
ダクトホース
メーカーミスミ型式取付フランジ仕様取付フランジ
型式名
ミスミ D50 ポリカ・ABS:ダクトホース用 HOFMN50
SS400:ダクトホース用 HOFM50
SUS304:ダクトホース用 HOFS50
ミスミ D75 ポリカ・ABS:ダクトホース用 HOFMN75
SS400:ダクトホース用 HOFM75
SUS304:ダクトホース用 HOFS75
ミスミ D100 SS400:ダクトホース用 HOFM100
SUS304:ダクトホース用 HOFS100
ダクト取付面図面(Φ50選択時)
ダクト取付面図面(Φ50選択時)
ダクト取付面図面(Φ75選択時)
ダクト取付面図面(Φ75選択時)
ダクト取付面図面(Φ100選択時)
ダクト取付面図面(Φ100選択時)
背面図面(ダクト穴無し選択時)
背面図面(ダクト穴無し選択時)

画像にはケーブルグランドがモデリングされていません
詳細な図面は型番専用カタログをご確認ください

ダクト取付面の位置は変更できません

5
遮光窓
詳細 >>

遮光窓

扉面に遮光窓を取り付けるかを選択できます。
扉面以外への遮光窓取り付けは指定できません。

  • 遮光窓型式:LSPFY4H-180-180-F156-G156-N6
  • 材質:アクリル
  • 適合規格:CE
  • 対応レーザ:ファイバー/YAG
  • 対応波長:920~1150(nm)
  • 光学濃度(OD値):7以上
遮光窓付き扉部図面(正面/右開き)
遮光窓付き扉部図面(正面/右開き)
遮光窓付き扉部図面(正面/左開き)
遮光窓付き扉部図面(正面/左開き)
遮光窓付き扉部図面(左側面・右側面/右開き)
遮光窓付き扉部図面(左側面・右側面/右開き)
遮光窓付き扉部図面(左側面・右側面/左開き)
遮光窓付き扉部図面(左側面・右側面/左開き)
なし
6
位置調整ステージ取付用穴ピッチ
取付穴なし

位置調整ステージ取付面
位置調整ステージ取付面

選択肢画像の中心がレーザマーカボックスの中心です。

↓選択した取付穴のサイズとピッチに対応するステージはこちら

対応ステージ一覧表
型式移動
方向
移動量(mm)耐荷重(N)真直度(μm)
XSCGB80 X軸 ±6.5 264.6 3
XCRS80 X軸 ±6.5 98 30
XSGB80 X軸 ±12.5 264.6 3
XPG80 X軸 ±12.5 98 3
型式移動
方向
移動量(mm)耐荷重(N)真直度(μm)
XYCRSC80-C XY軸 ±6.5 39.2 30
XYPCG80 XY軸 ±12.5 93.1 3
XYSCGB80 XY軸 ±12.5 255.8 3
ZLPCG80 Z軸 ±5 29.4 3
対応ステージ一覧表
型式移動方向移動量(mm)耐荷重(N)真直度(μm)
XCRS120 X軸 ±25 196 30
XPG120 X軸 ±25 196 3
XTOUGH120 X軸 ±30 784 6
XYPG120 XY軸 ±25 180 3
XYCRS120 XY軸 ±25 180 30
対応ステージ一覧表
型式移動方向移動量(mm)耐荷重(N)平行度(μm)
ZLJS80 Z軸 40 68.6 400
ZLJG80 Z軸 40 68.6 200
対応ステージ一覧表
型式移動方向移動量(mm)耐荷重(N)平行度(μm)
ZLJS120 Z軸 70 98 400
ZLJG120 Z軸 70 98 200
7
リミットスイッチ
詳細 >>

リミットスイッチ

インタロックを組み込むためのリミットスイッチを追加できます。

  • リミットスイッチ型式:AZC11013H
  • 接点構成:1a(扉閉時ON)

リミットスイッチありを選択された場合、ダクト取付面にリミットスイッチ配線用の穴が開きます。

リミットスイッチ配線用穴の位置は扉開閉方向によって異なります。

扉取付面・開閉方向別リミットスイッチ配線用穴位置
扉取付面・開閉方向穴位置
左上右上
正面・右開き  
右側面・右開き  
左側面・右開き  
正面・左開き  
右側面・左開き  
左側面・左開き  
リミットスイッチ配線用穴位置図(扉左開き)
リミットスイッチ配線用穴位置図(扉左開き)
リミットスイッチ配線用穴位置図(扉右開き)
リミットスイッチ配線用穴位置図(扉右開き)

リミットスイッチの有無で付属品が異なります。

リミットスイッチあり
部品名型番数量
ケーブルグランド FGA21S-06-B 1
電力ケーブル VCTF-2-0.75SQ-3 1
リミットスイッチ
(マグネット付き)
AZC11013H 1

※リミットスイッチなしを選択した場合、リミットスイッチがマグネットキャッチに置き換わります。

リミットスイッチなし
部品名型番数量
マグネットキャッチ MC-YC-06 1
あり

※なしを選択された場合必ずお客様自身でインタロックをご用意ください

 
ユニット型番
パラメータを指定し、「ユニット型番生成」ボタンをクリックするとユニット型番が表示されます。
  • お見積(カートへ追加)
  • CADデータダウンロード
    CADデータ利用規定
    1.データの利用目的
    株式会社ミスミ(以下「当社」といいます)が本サイトに掲載するCADデータ(3DCADデータ、3DCAD中間データ、2DCADデータおよび当社の提供するCADアドオンソフトウェア(以下「CADアドオンソフトウェア」といいます)で生成されたデータをいいます)およびCADアドオンソフトウェアは、CADを用いたレイアウト設計において、当社または当社取り扱いメーカーの製品(以下「製品」といいます)の干渉・形状等を簡便に確認のためにご利用いただくことを目的として提供しております。
    また本サイトの各事例ページで記載された部品を組み合わせた場合の品質・正確性・機能・安全性・信頼性等の一切の保証は致しかねますのであらかじめご了承ください。
    2.データおよびソフトウェアの特性
    CADデータのうち、公差・表面の粗さ・面取り等については、実際の製品の形状と異なる場合があります。また、CADデータの容量を軽くし、安定したデータの提供を維持するため、一部の製品につきましては油溝形状やネジ、バネ形状等を省略したデータとなっている場合がございます。あらかじめご了承のうえご利用ください。
    3.免責事項
    当社は、CADデータおよびCADアドオンソフトウェアの作成にあたり十分な注意をしておりますが、上述のデータの特性により、CADデータの正確性を保証するものではありません。また、当社は予告なしにCADデータおよびCADアドオンソフトウェアを変更、追加または削除することがあります。当社は、理由の如何に関わらず、CADデータおよびCADアドオンソフトウェアの利用、変更および削除により生じるいかなる損害(CADアドオンソフトウェアの利用時に、第三者が権利を有するCADデータやCADデータ作成・閲覧ソフトウェアに影響を与えたことによる損害を含むがこれに限られません)に対して責任を負うものではありません。
    4.著作権
    CADデータおよびCADアドオンソフトウェアに含まれる一切の情報の著作権は、当社または当社取り扱いメーカーに帰属します。当該著作権は、著作権法および国際条約により保護されています。当社の事前の許可を得ることなく、上述の利用目的以外にCADデータおよびCADアドオンソフトウェアを利用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)することはできません。また、貴社の機械設計以外の目的でのご使用(販売促進等のご使用を含む)はできません。
    上述の利用目的および法令等に違反したCADデータおよびCADアドオンソフトウェアの利用が認められた場合、当社は、利用者に対しCADデータ、CADアドオンソフトウェアおよび当社のサイトの利用を禁止するほか、法的措置を取る場合があります。
    5.第三者規定
    第三者(取り扱いメーカーを含む)が権利を有するCADデータやCADデータ作成・閲覧ソフトウェアを利用する場合は、別途、第三者が定める規定に同意しなければCADデータやソフトウェアが利用できない場合がございます。またこの場合、当社は当該第三者のCADデータ及びソフトウェアの瑕疵、権利侵害等については、一切の責任を負いません。あらかじめご了承下さい。
    第三者(取り扱いメーカーを含む)が権利を有するCADデータやCADデータ作成・閲覧ソフトウェアを利用する場合は、別途、第三者が定める規定に同意しなければCADデータやソフトウェアが利用できない場合がございます。またこの場合、当社は当該第三者のCADデータ及びソフトウェアの瑕疵、権利侵害等については、一切の責任を負いません。あらかじめご了承下さい。

ページトップへ戻る

特徴

本製品はレーザマーカの遮光用BOXです。

対応するレーザマーカを簡単に取り付けることができます。

BOXの寸法や扉向きを始めとする豊富なオプションの中から最適な組み合わせをご選定し、ご利用頂けます。

※本製品の利用により安全基準 Class1(JISC6802: 2014)相当を保証するものではありません。

※本商品は部品の状態で発送し、お客様自身で組み立てていただく商品です。

※組み立てた状態での出荷をご希望される場合は以下特注サイトの「新規見積もり」よりご依頼ください。

https://meviy.misumi-ec.com/ja-jp/app/2d/fa/quotation_form/?kind=CustomizeStandard

対応レーザマーカ機種

LP-Mシリーズ

LP-Mシリーズ

対応型式名:
LP-M500,LP-M500-S,LP-M505,LP-M505-S,LP-M200,LP-M200-S,LP-M205,LP-M205-S

高出力3DタイプのハイスペックFAYbレーザーマーカー。
高出力印字による生産性タクトの向上や複雑な形状に対しての印字などレーザー印字のおける課題はLP-Mにお任せください。

商品情報はこちら(メーカーWebサイト)

LP-RF/RVシリーズ

LP-RF/RVシリーズ

対応型式名:
LP-RF200P,LP-RV200P

高い基本性能とシンプルな操作性を両立したFAYbレーザーマーカー。金属から樹脂まで幅広いアプリケーションに対応でき、打刻機、振動ペン、IJPからの置き換えなど、初めてご使用になる方にも最適なレーザーマーカーです。

商品情報はこちら (メーカーWebサイト)

型式構成

PLMB - PS1 - DFR - W400 - D400 - H400 - A50 - MN - SN - LSWN
ボックスタイプ レーザマーカ
種類
扉取付面・
開閉方向
幅寸法 奥行寸法 高さ寸法 ダクト穴径 遮光窓 位置調整
ステージ取付用
穴ピッチ
リミットスイッチ

PLMB

PS1

Panasonic
LP-Mシリーズ

DFR

正面・右開き

400~600

※指定100mm単位

400~600

※指定100mm単位

400~600

※指定100mm単位

AN

無し

MN

無し

SN

無し

LSWN

リミットスイッチなし

PS8

Panasonic
LP-RF/RVシリーズ

DFL

正面・左開き

A50

Φ50

M1

あり(□150)

ST1

70mm×70mm
4-M4

LSW1

リミットスイッチあり

DRR

右側面・右開き

A75

Φ75

ST2

100mm×100mm
4-M4

DRL

右側面・左開き

A100

Φ100

ST3

35mm×35mm
8-M4

DLR

左側面・右開き

ST4

50mm×50mm
8-M6

DLL

左側面・左開き

規格詳細

選択項目 概要 CODE 種類
幅寸法

レーザマーカボックスの寸法を□400,□500,□600の3つから選択できます。

BOX外形寸法

W400 幅寸法を指定
W500
W600
奥行寸法 D400 奥行寸法を指定
D500
D600
高さ寸法 H400 高さ寸法を指定
H500
H600
レーザマーカ種類

レーザマーカに対応する取付穴を選択できます。

Panasonic LP-MシリーズPanasonic LP-RF/RVシリーズ

PS1 Panasonic
LP-Mシリーズ
PS8 Panasonic
LP-RF/RVシリーズ
ダクト穴選択

選択したダクト径に対応する穴を選択できます。

ダクトΦ50ダクトΦ75

ダクトΦ100ダクト穴無し

AN ダクト穴無し
A50 ダクトΦ50
A75 ダクトΦ75
A100 ダクトΦ100
選択項目 概要 CODE 種類
扉取付面・
開閉方向

扉の面と開閉方向を指定できます。

正面・右開き正面・左開き右側面・右開き

右側面・左開き左側面・右開き左側面・左開き

DFR 正面・右開き
DFL 正面・左開き
DRR 右側面・右開き
DRL 右側面・左開き
DLR 左側面・右開き
DLL 左側面・左開き
遮光窓

扉の面に付く遮光窓の有無を選択できます。

無し遮光窓有り(□150)

MN 無し
M1

遮光窓有り(□150)

遮光窓の商品ページは
こちら

位置調整
ステージ
取付用
穴ピッチ

位置調整用ステージ取付用の穴位置と穴サイズを指定できます。

70mm×70mm M4 取付穴数4個100mm×100mm M4 取付穴数4個35mm×35mm M4 取付穴数8個

50mm×50mm M6 取付穴数8個 無し

SN 無し
ST1 70mm×70mm M4
取付穴数4個
ST2 100mm×100mm M4
取付穴数4個
ST3 35mm×35mm M4
取付穴数8個
ST4 50mm×50mm M6
取付穴数8個
リミット
スイッチ

インターロックに使用するリミットスイッチの有無を選択できます

無し有り

LSWN 無し
LSW1

有り

商品ページはこちら

基準単価

ボックス外形寸法 ¥基準単価
□400 175,000
□500 215,000
□600 245,000

オプション価格

遮光窓選択 ¥遮光窓価格
(基準単価+)
M1遮光窓あり 20,000
MN遮光窓なし 0
ダクト穴選択 ¥ダクト穴価格
(基準単価+)
AN無し 0
A50φ50 500
A75φ75 500
A100φ75 500
リミットスイッチ選択 ¥取付穴価格
(基準単価+)
LSW1有り 0
LSWN無し -500
位置調整ステージ
取付穴選択
¥取付穴価格
(基準単価+)
SN 無し 0
ST170mm×70mm 4-M4 1,500
ST2100mm×100mm 4-M4 1,500
ST335mm×35mm 8-M4 1,500
ST450mm×50mm 8-M6 1,500

納期

納期

※納期に土曜祝日はカウントされません。

数量区分 標準対応 個別対応
小口 大口
数量 1 2~
出荷日 通常 お見積り

型番専用カタログのご案内

  1. ユニットの詳細な寸法については、ユニット型番生成後に型番専用カタログもしくはCADデータにてご確認頂けます。
  2. 型番専用カタログは、お客さまの選定された商品の仕様・図面をまとめたPDFファイルになります。
  3. Webで閲覧する他に、ダウンロードして印刷して頂くことも可能です。

■型番専用カタログ ダウンロード手順

型番専用カタログ ダウンロード手順

■型番専用カタログのイメージ

型番専用カタログのイメージ

本製品について

  1. 本製品は対象のレーザマーカを搭載することで、レーザマーカから照射されるレーザー光がボックス外部に漏れるのを防ぐ商品です。
  2. レーザマーカ本体は付属しません。別途お買い求めください。

納品形態

  1. 本商品は部品の状態で納品され、お客さまにて組み立てていただく商品です。
  2. 納品後はお客さまにて組立てをお願いします。
  3. 組立てに関しては取付手順をご確認ください。

使用上の注意事項

  1. ・本製品の利用により安全基準 Class1(JISC6802: 2014)相当を保証するものではありません。
  2. ・安全のため、本製品は組立手順書に従い正しく組み立ててください
  3. ・本製品とレーザマーカの取付方法はお使いのレーザマーカのマニュアルおよびレーザマーカ取付取付手順書をご参照ください。
  4. ・レーザマーカの安全点検についてはご利用のレーザマーカのマニュアルの指示に従ってください。
  5. ・安全のため、定期的にダクト内の清掃を実施してください。
  6. ・本製品のCADデータにはリミットスイッチと接続するために付属されるリード線がモデリングされていません。
  7. ・付属されるリード線の長さは3mです。
  8. ・リード線を取り付けるケーブルクリップはアルミフレームに設置しております。
  9. ・本製品はレーザー光漏れ防止のため、ボックスに以下のような対策を施しています

角ジョイントのスリット加工
角ジョイントのスリット加工

テーパーボルトによるアルミフレーム位置決め
テーパーボルトによるアルミフレーム位置決め

  1. ①部品接続部からの光漏れ対策
  2. 1.アルミフレームに高精度品を使用
  3. 2.角ジョイントにシール逃げのためのスリット加工
  4. 3.アルミフレームの接触面をフライス加工
  5. 4.テーパーボルトによるアルミフレーム位置決め

扉部に遮光用シールを貼付
扉部に遮光用シールを貼付

  1. ②扉部の光漏れ対策
  2. 1.扉の全周に遮光用シールを貼付
  3. 2.遮光用シールの隙間からの光漏れ対策として高精度な特殊アルミフレームを使用

側面カバーに差込構造を採用
側面カバーに差込構造を採用

  1. ③その他光漏れ対策
  2. 1.天井面、底面を除くカバーに差込構造を採用
  3. 2.組立と部品精度により隙間が発生しうる箇所にパッキンを貼付
  4. パッキン貼付箇所:天井面、底面、扉部全周
  1. ・本商品はインタロックに必要なリミットスイッチの有無を選択可能な商品となっております。
  2. ・リミットスイッチ無しを選択した場合、必ずお客様自身でインタロックをご用意ください
  3. ・リミットスイッチ有りを選択した場合、手順に従いリミットスイッチの配線をお客様自身で行ってください。
  4. ・本商品に搭載されるリミットスイッチの回路図は以下の通りです。
出力回路図

レーザマーカBOX組立手順

  1. 本製品は、型式により扉の開閉方向や扉向きがご指定いただける商品となっております。
  2. お客様がご購入した型式に合うよう、組立手順を参照し、正しく安全に組立を行ってください。

1.梱包部材の確認

部品チェックリスト

No 部品名 型番 数量 チェック
底面 1
1
側面カバー※2 2
天井面 1
背面 1
六角穴付テーパーボルト M4-10 8
ケーブルグランド※1 FGA21S-06-B 1
電力ケーブル※1 VCTF-2-0.75SQ-3 1
ゴム足 C-30-RK-3215 4
六角穴付ボルト CB5-15 4
取っ手(キャップ付) 1
座金組込六角穴付ボルト CSHHFP3-ST-M5-30 2
六角穴付皿ボルト CSHCSHT-ST-M4-8 2
リミットスイッチ(マグネット付)※1 AZC11013H 1

※1 リミットスイッチ無しを選択された場合は付属されません。

※2 側面カバーにケーブルクリップが付属しております。
    リミットスイッチ無しの場合は付属されません。

  1. 1-1:部品チェックリストを元に部品がそろっているかを確認してください。

2.扉の取付け(図1)

2.扉の取付け(図1)
  1. 2-1:【①底面】を水平に置きます。
  2. 2-2:
    〖⑥六角穴付きテーパーボルト〗を正面より【②扉】[ジョイント]の穴へ通し【①底面】のフレームタップ穴に締め付け【②扉】を固定します。

3.側面カバーの取付け(図2)

3.側面カバーの取付け(図2)
  1. 3-1:【③側面カバー】を【①底面】のフレーム溝位置に合わせて差し込み【②扉】のフレーム溝まで押し込みます。

4.天井面の取付け(図3)

4.天井面の取付け(図3)
  1. 4-1:上から【④天井面】を【③側面カバー】の位置に合わせてフレーム溝に差込みます。
  2. 4-2:
    〖⑥六角穴付きテーパーボルト〗を正面より【②扉】 [ジョイント]の穴へ通し【④天井面】の
    フレームタップ穴で締め付け【天井面】を固定します。
  3. ※1 図3は正面扉の場合となります。
    左右側面扉をご選択された場合は天井面の向きに気を付けて組み立てを行ってください。

5.背面の取付け(図4)

5.背面の取付け(図4)
  1. 5-1:〖⑦ケーブルグランド〗を【⑤背面カバー】の穴へ取り付けます。※1
  2. 5-2:
    〖⑧電力ケーブル〗を〖⑦ケーブルグランド〗の穴へ通しナットを回して
    〖⑧電力ケーブル〗を締め付けます。※1
  3. 5-3:【⑤背面】を【③側面カバー】の位置に合わせてフレーム溝に差し込みます。
  4. 5-4:
    〖⑥六角穴付きテーパーボルト〗を【⑤背面】[ジョイント]の穴へ通し【①底面】及び【④天井面】のフレームタップ穴で締め付け【⑤背面】を固定します。
  5. ※1 
    5-1,2の組付け手順はリミットスイッチ有りを選択された場合です。
    無しをご選択された場合は5-3からご確認下さい。
  6. ※2 
    ダクト穴有りをご選択された場合は、取付フランジを先に【⑤背面】に組付けてください。
    組付け手順はダクトホース用配管部品 取付フランジ組付け手順をご確認下さい。

6.取っ手、ゴム足の取付け(図5)

6.取っ手、ゴム足の取付け(図5)
  1. 6-1:
    〖⑨ゴム足〗を【①底面】のフレーム溝にある[後入れナット]のタップ穴に
    〖⑩六角穴付ボルト〗で締め付け固定します。
  2. 6-2:
    〖⑪ハンドル〗を【②扉】のフレーム溝にある[後入れナット]に〖⑫座金組込六角穴付ボルト〗で締め付け固定し〖キャップ〗で蓋をします。

7.完成(図6)

7.完成(図6)
  1. 7-1:
    〖⑭リミットスイッチ〗を【扉】フレーム溝にある[ロングナット]のタップ穴に〖⑬六角穴付皿ボルト〗で
    締め付け固定します。※1
  2. 7-2:扉の開閉動作を行い[マグネットキャッチ]の吸着力を確認します。
  3. 7-3:各6面を組立てによる隙間有無の目視確認を行い、無ければ完成です。
  4. ※1 
    7-1の組付け手順はリミットスイッチ有りを選択された場合です。
    無しをご選択された場合は7-2からご確認下さい。
  1. ■注意事項
  2. ・各パネル(底面、正面、側面カバー底面)を組み込む際、パネルどうしに隙間が空かないよう注意して組付けを行ってください
  3. ・各部品の仕様については販売元の取扱説明書(仕様書、マニュアル等)をご確認ください。

レーザーマーカーヘッド取付手順

1.梱包部材の確認

部品チェックリスト

ミスミ型式 D寸法 部品名 型番 数量 チェック
PS1 400 六⾓⽳付きボルト CB6-8 4
500・600 六⾓⽳付きボルト CB6-8 6
PS8 400・500・600 六⾓⽳付きボルト CB6-8 6
OM2 400 六⾓⽳付きボルト CB6-10 4
500・600 六⾓⽳付きボルト CB6-10 8
OM3 400 六⾓⽳付きボルト CB6-10 4
500・600 六⾓⽳付きボルト CB6-10 8
KE8 400・500 六⾓⽳付きボルト CB6-10 4
600 六⾓⽳付きボルト CB6-10 6
  1. 1-1:

    部品チェックリストを元に部品がそろっているかを確認してください。

    ※お客様の型式により付属品の型番、数量が異なります。ご注意下さい。
    ※六角穴付きボルトは天井面に張り付けております。

2.レーザーマーカーヘッドの設置(図1)

2.レーザーマーカーヘッドの設置(図1)
  1. 2-1:
    [レーザーマーカーヘッド]のタップ穴と【天井面】の取付穴の位置を合わせて
    [レーザーマーカーヘッド]を置きます。

3.レーザーマーカーヘッドの固定(図2)

3.レーザーマーカーヘッドの固定(図2)
  1. 3-1:
    レーザマーカBOXの内側から〖六⾓⽳付ボルト〗を【天井面】の取付穴に通して[レーザーマーカヘッド]のタップ穴に締め付けて固定します。

■ レーザーマーカー⼀覧表

対象
レーザーマーカー
メーカー 型式 レーザーマーカー
シリーズ名
レーザーマーカー
型式名
Panasonic PS1 LP-M LP-M500,LP-M500-S,LP-M505,LP-M505-S
LP-M200,LP-M200-S,LP-M205,LP-M205-S
PS8 LP-RF/RV LP-RF200P,LP-RV200P
OMRON OM2 MX-Z2000 MX-Z2000H,MX-Z2000G,MX-Z2000H-V1
OM3 MX-Z2050/2055 MX-Z2050H,MX-Z2050G,MX-Z2050H-V1
MX-Z2055H,MX-Z2055G,MX-Z2055H-V1
KEYENCE KE8 MD-X MD-X1000,MD-X1000C
MD-X1020,MD-X1020C
MD-X1050
MD-X1500,MD-X1500C
MD-X1520,MD-X1520C
MD-X2000,MD-X2020
MD-X2500,MD-X2520
  1. ■注意事項
  2. ・レーザーマーカー取付時はレーザ出射口に傷をつけないようにご注意ください。
  3. ・レーザーマーカー本体の仕様、取り扱い方法、マーキング品質、レーザーに関する安全衛生に関してはレーザーマーカー販売元の取扱説明書(仕様書、マニュアル等)をご確認ください。

ダクトホース用配管部品 取付フランジ組付け手順

  1. ダクト穴有りの商品をご選定された方は本組立手順書をご確認下さい。

1.梱包部材の確認

部品チェックリスト

取付フランジ
取付け部品
ミスミ型式 部品名 型番 数量 チェック
A50 十字穴付トラス小ねじ CSPTRT-SUSTBS-M6-10 4
皿ばねナット FNTLP-SUSTBS-M6 4
A75 十字穴付トラス小ねじ CSPTRT-SUSTBS-M8-12 4
皿ばねナット FNTLP-SUSTBS-M8 4
A100 十字穴付トラス小ねじ CSPTRT-SUSTBS-M8-12 4
皿ばねナット FNTLP-SUSTBS-M8 4
  1. 1-1:

    部品チェックリストを元に部品がそろっているかを確認してください。

    ※お客様の型式により付属品の型番、数量が異なります。ご注意下さい。
    ※各種部品はダクト穴が開いている【背面】に張り付けております。

2.取付フランジの挿入(図1)

2.取付フランジの挿入(図1)
  1. 2-1:
    レーザーマーカBOXを組む前に予め【背面】にある[ダクト穴]へ〖取付フランジ〗を【背面】の取付け穴の位置に合わせてBOX内側より挿入します。

3.取付フランジの固定(図2)

3.取付フランジの固定(図2)
  1. 3-1:
    〖取付フランジ〗の取付穴へ〖十字穴付トラス小ねじ〗を挿入し裏から〖皿ばねナット〗を回し
    〖取付フランジ〗を固定します。

■ ダクト一覧表

対象
ダクトホース
メーカー ミスミ型式 取付フランジ仕様 取付フランジ型式名
ミスミ A50 ポリカ・ABS:ダクトホース用 HOFMN50
SS400:ダクトホース用 HOFM50
SUS304:ダクトホース用 HOFS50
ミスミ A75 ポリカ・ABS:ダクトホース用 HOFMN75
SS400:ダクトホース用 HOFM75
SUS304:ダクトホース用 HOFS75
ミスミ A100 SS400:ダクトホース用 HOFM100
SUS304:ダクトホース用 HOFS100
  1. ■注意事項
  2. ・取付フランジ本体の仕様、取り扱い方法に関しては販売元の取扱説明書(仕様書、マニュアル等)をご確認ください。

インターロックの配線について

  1. ・端子ねじはM3.5角座金付を使用しています。
  2. ・配線の際には、リード線を直接端子へ接続せず、圧着端子を介して接続してください。但し、単線の場合は除きます。
  3. ・ハンダ付けによる結線は避けてください。

結線方法

結線方法 図1
  1. 1.
    結線方法
    端子カバーは、商品側面の凹部にマイナスドライバー等を挿入し、取り外してください。
結線方法 図2
  1. 2.
    電線にゴムキャップ、端子カバーを下図の順に挿入し、圧着端子を端子に締め付けてください。
    端子ねじの締め付けトルクは0.39~0.59N・m(4~6kgf・cm)としてください。
  2. 3.
    VVF線の場合、本体側に電線を曲げて、形をととのえた後、端子カバーを装着してください。
    端子カバーを装着した後、ゴムキャップを装着してください。

取付方法

取付方法 図1
  1. ■ 本体の取付
  2. 1.
    M4ネジを用い、座金等を使用して堅固に取付けてください。
    締付トルクは1.18~1.47N・m(12~15kgf・cm)が適当です。
  3. 2.扉等可動体が閉まった時、ヨークと吸着板が密着する様に取付けてください。
  4. 3.押釦に斜め方向から荷重が加わらない様に取り付けてください。
取付方法 図2取付方法 図3
  1. ■ 吸着板の取付
  2. 1.
    M3の皿ネジを用い、本体のヨーク面と対向する位置に取付てください。
    特に、取付ネジの頭が吸着板の表面より出ない様ご注意ください。(木ねじの場合は、呼び2.7が適当です)
  3. 2.
    吸着側が磁性体(鉄板)の場合、吸着板が不要となる場合がありますが、
    板厚、表面の処理(塗装)等によって保持力が異なりますので、使用前にご確認ください。

位置調整ステージ 組付け手順

  1. 位置調整ステージ取付穴有りの商品をご選定された方は本組立手順書をご確認下さい。

1.梱包部材の確認

部品チェックリスト

位置調整ステージ
取付け用ボルト
ミスミ型式 部品名 型番 数量 チェック
ST1 六角穴付きボルト CB4-8 4
ST2 六角穴付きボルト CB4-6 4
ST3 六角穴付きボルト CB4-10 8
ST4 六角穴付きボルト CB4-10 8
  1. 1-1:

    部品チェックリストを元に部品がそろっているかを確認してください。

    ※お客様の型式により付属品の型番、数量が異なります。ご注意下さい。
    ※各種部品は底面プレートに張り付けております。

【ST1】【ST2】の場合

2.X-Y軸ステージの設置(図1)

2.X-Y軸ステージの設置(図1)
  1. 2-1:【底面】にあるタップ穴と[X-Y軸ステージ]の取付穴の位置を合わせて[X-Y軸ステージ]を置きます。

3.X-Y軸ステージの固定(図2)(図3)

3.X-Y軸ステージの固定(図2)3.X-Y軸ステージの固定(図2)
  1. 3-1:[マイクロメーターヘッド]を回しステージ面を左右にスライドさせて〖六角穴付ボルト〗で固定します。

【ST3】【ST4】の場合

4.Z軸ステージの設置(図4)

4.Z軸ステージの設置(図4)
  1. 4-1:【底面】にあるタップ穴と[Z軸ステージ]の取付穴の位置を合わせて[Z軸ステージ]を置きます。

5.Z軸ステージの固定(図5)

5.Z軸ステージの固定(図5)
  1. 5-1:[ハンドル]を回しステージ面を上昇させて〖六角穴付ボルト〗で固定します。

■ 位置調整ステージ一覧表

対象
位置調整ステージ
メーカー ミスミ型式 位置調整ステージ
仕様
位置調整ステージ
型式例 ※1
ミスミ ST1 X-Y軸:クロスローラ XYCRS80
ミスミ ST2 X-Y軸:クロスローラ XYCRS120
ミスミ ST3 Z軸 :ラボジャッキ ZLJS80
ミスミ ST4 Z軸 :ラボジャッキ ZLJS120

※取付可能なステージは他にもございます。詳細はWEBサイトをご確認ください。

  1. ■注意事項
  2. ・位置調整ステージの本体の仕様、取り扱い方法に関しては販売元の取扱説明書(仕様書、マニュアル等)をご確認ください。

日目 数量を入力してください。 数量は1以上の整数を入力してください。 商品を選択して下さい。 システムエラーが発生しました。 ユニット型番 カート追加 Webパラメトリックス アドオンソフト ejpnja https://api.jp.misumi-ec.com 1