(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了予定に伴い、当サイトでは2019年12月15日より推奨環境の対象外とさせていただきます。

水性エコアクア (270750)

水性エコアクア 270750
通常単価:
392円~
通常出荷日:
2日目

揮発性有機溶剤をまったく含まない安心のゼロVOC水性つやあり多目的塗料。
【特長】
・シリコン樹脂と異層構造樹脂配合。
・汚れにくく耐久性にも優れ、酸性雨や酸性雪・排気ガス・塩害に強い高性能塗料。
・エナメル調の美しいつや有りに仕上がり、厚塗りしてもタレにくく、刷毛さばき性に優れた塗料。
・日本塗料工業会「塗料用標準色」の色NOに対応し、プロでも選びやすい色設定。(一部の色を除く)
・Rohs/Reach、特化則、有機則対応。
【用途】
・屋内外の鉄部、トタン、木部、サイディング、外壁、モルタル、コンクリート、スレートかわらなどに。
・プラスチック(アクリル、硬質塩ビ、ABS,スチロール)、発泡スチロールなど様々なものに塗装可能。

型番

1 の型番候補があります候補を表示

270750

揮発性有機溶剤(トルエン・キシレンなど)を含まない無臭タイプの水性塗料

水性エコアクア

シリコン樹脂と異層構造樹脂配合で、汚れにくく耐久性にも優れた酸性雨や酸性雪・排気ガス・塩害に強い高性能塗料。
エナメル調の美しいつや有りに仕上がる。厚塗りしてもタレにくく、刷毛さばき性に優れた塗料。
乾燥時間は、指触:約30分(20℃) 約2時間(冬期)。
半硬化:約1時間(20℃) 約3時間(冬期)。

商品の容量と塗り面積のめやす

容量塗り面積
(1回塗り)
タタミの広さで色数
1/12L約0.6~0.8m2約0.3~0.5枚分38色
1/5L約1.5~1.9m2約1枚分
0.7L約5.4~6.7m2約3.3~4.1枚分
1.6L約12~15m2約7.4~9.3枚分
3L約23~29m2約14~18枚分21色
7L約54~67m2約33~41枚分常備色:17色
調色対応色:21色
14L約107~134m2約66~83枚分

ホルムアルデビド放散等級(F☆☆☆☆SO5058)

ご注意(使用方法と取り扱い上の注意)

  • フタを開ける前に缶を逆さにして充分振り動かしてください。元に戻し、フタを開け塗料を角棒や平板などで缶の底の方まで充分にかきまぜます。
  • 色ムラもなく、性能を充分に発揮可能です。色見本の色を目安に、充分に撹拌されているか確認してください。
  • 天気予報を確認し、晴天の続く日を選んで塗装してください。
  • 気温が5℃以下、降雨、降雪の恐れのある時、湿度の高いとき(85%以上)、風の強い時は塗装を避けてください。
  • 取り扱い中は汚れてもよい服装で手袋やマスクを着用し、皮膚に触れたり、口や目に入らないようにしてください。
  • 有機溶剤が含まれていますので塗装中、乾燥中ともに換気をよくしてください。
  • 火気のあるところでは塗らないでください。
  • 使用した用具は、使用後すぐ、使用した塗料で指定されたうすめ液で洗ってください。
  • 子供の手の届かないところに保管し、誤飲、誤食をしないように注意してください。
  • 残った塗料はきっちりふたをして、直射日光を避けて保存してください。
  • 容器は中身を使い切ってから、各自治体の分別方法にしたがって処分してください。
  • やむを得ず塗料を捨てるときは、火気のない屋外で、新聞紙等に塗り広げ、完全に乾いてから一般ゴミとして処分してください。

塗り方講座 鉄部

1.下地調整

塗る面のゴミ、油分、さび、かび、ワックスなどをとり除きます。また、塗装面が充分乾燥していることを確認。 塗りかえの場合、ハガレかけている塗料はワイヤーブラシなどで充分にとり、サンドペーパーで凹凸を少なくする。強く付いてハガレない塗料は、その上にそのまま塗る。

塗る面のゴミ、油分、さび、かび、ワックスなどをとり除きます。また、塗装面が充分乾燥していることを確認。
塗りかえの場合、ハガレかけている塗料はワイヤーブラシなどで充分にとり、サンドペーパーで凹凸を少なくする。強く付いてハガレない塗料は、その上にそのまま塗る。

さびのひどいところは充分にさびを落とし、下塗りとして「さび止め塗料」を塗ると、より強い仕上がりが得られる。

さびのひどいところは充分にさびを落とし、下塗りとして「さび止め塗料」を塗ると、より強い仕上がりが得られる。

マスキングテープや古新聞などを使って、塗料がつかないようにカバーしておく。 他のところについた塗料は乾かないうちに、塗料で指定されたうすめ液(ペイントうすめ液 、ラッカーうすめ液 、水道水など)でぬらした布でふきとる。 ※乾いてからではなかなかとれません。

マスキングテープや古新聞などを使って、塗料がつかないようにカバーしておく。
他のところについた塗料は乾かないうちに、塗料で指定されたうすめ液(ペイントうすめ液 、ラッカーうすめ液 、水道水など)でぬらした布でふきとる。
※乾いてからではなかなかとれません。

2.塗り方

入り組んだところやせまいところを小バケで先に塗り、広いところは後から平バケ、ローラーバケで塗るようにする。 ※塗ったあとは乾くまで手で触れたり、雨水やホコリがかからないように注意してください。

入り組んだところやせまいところを小バケで先に塗り、広いところは後から平バケ、ローラーバケで塗るようにする。
※塗ったあとは乾くまで手で触れたり、雨水やホコリがかからないように注意してください。

3.後片付け

使いおわった用具は、古新聞などで、よくふきとった後、使用した塗料で指定されたうすめ液で洗う。 ※あまった塗料は、缶のフタを固くしめ、一度逆さまにして、元に戻してから日の当らない所、湿気の少ない所、幼児の手のとどかない所にしまってください。

使いおわった用具は、古新聞などで、よくふきとった後、使用した塗料で指定されたうすめ液で洗う。
※あまった塗料は、缶のフタを固くしめ、一度逆さまにして、元に戻してから日の当らない所、湿気の少ない所、幼児の手のとどかない所にしまってください。

塗り方講座 木部

1.下地調整

塗る面のゴミ、油分、かび、ワックスなどをとり除く。また、塗装面が充分乾燥していることを確認する。塗りかえの場合、ハガレかけている塗料はワイヤーブラシなどで充分にとり、サンドペーパーで凹凸を少なくする。強く付いてハガレない塗料は、その上にそのまま塗る。節穴やくぼみにはパテなどを埋め込んでならす。

塗る面のゴミ、油分、かび、ワックスなどをとり除く。また、塗装面が充分乾燥していることを確認する。塗りかえの場合、ハガレかけている塗料はワイヤーブラシなどで充分にとり、サンドペーパーで凹凸を少なくする。強く付いてハガレない塗料は、その上にそのまま塗る。節穴やくぼみにはパテなどを埋め込んでならす。

マスキングテープや古新聞などを使って、塗料がつかないようにカバーする。 他のところについた塗料は乾かないうちに、塗料で指定されたうすめ液(ペイントうすめ液 、ラッカーうすめ液 、水道水)でぬらした布でふきとる。 ※乾いてからではなかなかとれません。

マスキングテープや古新聞などを使って、塗料がつかないようにカバーする。
他のところについた塗料は乾かないうちに、塗料で指定されたうすめ液(ペイントうすめ液 、ラッカーうすめ液 、水道水)でぬらした布でふきとる。
※乾いてからではなかなかとれません。

2.塗り方

入り組んだところやせまいところを小バケで先に塗り、広いところは後から平バケ、ローラーで塗るようにする。

入り組んだところやせまいところを小バケで先に塗り、広いところは後から平バケ、ローラーで塗るようにする。

ローラーで塗る場合は受け皿でたっぷり塗料を含ませ、Wの文字を描くように塗り、上からWの文字を消すように上下に動かして塗る。一度に厚塗りせず2回塗りで仕上げると美しく仕上がる。

ローラーで塗る場合は受け皿でたっぷり塗料を含ませ、Wの文字を描くように塗り、上からWの文字を消すように上下に動かして塗る。一度に厚塗りせず2回塗りで仕上げると美しく仕上がる。

※木部の場合、ハケは必ず木目にそって動かしてください。

※木部の場合、ハケは必ず木目にそって動かしてください。

3.後片付け

使いおわった用具は、古新聞などで、よくふきとった後、使用した塗料で指定されたうすめ液で洗う。 ※あまった塗料は、缶のフタを固くしめ、一度逆さまにして、元に戻してから日の当らない所、湿気の少ない所、幼児の手のとどかない所にしまってください。

使いおわった用具は、古新聞などで、よくふきとった後、使用した塗料で指定されたうすめ液で洗う。
※あまった塗料は、缶のフタを固くしめ、一度逆さまにして、元に戻してから日の当らない所、湿気の少ない所、幼児の手のとどかない所にしまってください。

塗り方講座 室内壁面  

1.下地調整

ハガレかけているかべ紙は接着剤で補強し、塗る面のゴミ、油分、かび、ワックスなどをとり除く。 塗りかえの場合、ハガレかけている塗料はワイヤーブラシなどで充分にとり、サンドペーパーで凹凸を少なくする。 「かび取り剤」で、かびをとり除いてください。かびをとった後は、水洗いかぞうきんで液ふきとり、充分に乾いてから塗る。 ※かびとり液が残っていると密着不良や乾燥不良をおこします。 壁面にひび割れや、穴があるときはコーキング材(塗装できるもの)を埋め込んでならし、よく乾かす。

ハガレかけているかべ紙は接着剤で補強し、塗る面のゴミ、油分、かび、ワックスなどをとり除く。
塗りかえの場合、ハガレかけている塗料はワイヤーブラシなどで充分にとり、サンドペーパーで凹凸を少なくする。
「かび取り剤」で、かびをとり除いてください。かびをとった後は、水洗いかぞうきんで液ふきとり、充分に乾いてから塗る。
※かびとり液が残っていると密着不良や乾燥不良をおこします。
壁面にひび割れや、穴があるときはコーキング材(塗装できるもの)を埋め込んでならし、よく乾かす。

マスキングテープや古新聞、ロールマスカーなどを使って、塗料がつかないようにカバーしておく。 他のところについた塗料は乾かないうちに、水道水でぬらした布でふきとる。 ※乾いてからではなかなかとれません。

マスキングテープや古新聞、ロールマスカーなどを使って、塗料がつかないようにカバーしておく。
他のところについた塗料は乾かないうちに、水道水でぬらした布でふきとる。
※乾いてからではなかなかとれません。

古い塗膜がハガレている壁や水をつけると水を吸いむような壁などには「塗料下塗り剤No.20」を全面に塗ると壁面がしっかりする。 また、タバコのヤニやアクなどのある場合は、ニジミ防止として「塗料下塗り剤No.20」を下塗りすると効果的。

古い塗膜がハガレている壁や水をつけると水を吸いむような壁などには「塗料下塗り剤No.20」を全面に塗ると壁面がしっかりする。
また、タバコのヤニやアクなどのある場合は、ニジミ防止として「塗料下塗り剤No.20」を下塗りすると効果的。

2.塗り方

入り組んだところやせまいところを小バケで先に塗り、広いところは後から平バケ、ローラーで塗るようにする。 ローラーで塗る場合は受け皿でたっぷり塗料を含ませ、Wの文字を描くように塗り、上からWの文字を消すようにローラーを上下させて塗る。一度に塗らず2回塗りすると美しく仕上がる。

入り組んだところやせまいところを小バケで先に塗り、広いところは後から平バケ、ローラーで塗るようにする。
ローラーで塗る場合は受け皿でたっぷり塗料を含ませ、Wの文字を描くように塗り、上からWの文字を消すようにローラーを上下させて塗る。一度に塗らず2回塗りすると美しく仕上がる。

塗り方講座 浴室・台所 

1.下地調整

塗る面のゴミ、油分、かび、ワックスなどをとり除く。 塗りかえの場合、ハガレかけている塗料はワイヤーブラシなどで充分にとり、サンドペーパーで凹凸を少なくする。 「かび取り剤」で、かびをとり除く。かびをとった後は、水洗いかぞうきんで液をふきとり、充分に乾いてから塗る。 ※かびとり液が残っていると密着不良や乾燥不良をおこします。 壁面にひび割れや、穴があるときはコーキング材(塗装できるもの)を埋め込んでならし、よく乾かす。

塗る面のゴミ、油分、かび、ワックスなどをとり除く。
塗りかえの場合、ハガレかけている塗料はワイヤーブラシなどで充分にとり、サンドペーパーで凹凸を少なくする。
「かび取り剤」で、かびをとり除く。かびをとった後は、水洗いかぞうきんで液をふきとり、充分に乾いてから塗る。
※かびとり液が残っていると密着不良や乾燥不良をおこします。
壁面にひび割れや、穴があるときはコーキング材(塗装できるもの)を埋め込んでならし、よく乾かす。

マスキングテープや古新聞、ロールマスカーなどを使って、塗料がつかないようにカバーしておく。 他のところについた塗料は乾かないうちに、水道水でぬらした布でふきとる。 ※乾いてからではなかなかとれません。

マスキングテープや古新聞、ロールマスカーなどを使って、塗料がつかないようにカバーしておく。
他のところについた塗料は乾かないうちに、水道水でぬらした布でふきとる。
※乾いてからではなかなかとれません。

そのままでも塗れますが、用途(素材)に適した下塗りを塗装をした上に本塗料を上塗りすると、さらに耐久性がアップ。 ※コンクリートは吸い込み防止と密着力アップのため「塗料下塗り剤No.20」を下塗りし、よく乾燥させてから本塗料を上塗りしてください。

そのままでも塗れますが、用途(素材)に適した下塗りを塗装をした上に本塗料を上塗りすると、さらに耐久性がアップ。
※コンクリートは吸い込み防止と密着力アップのため「塗料下塗り剤No.20」を下塗りし、よく乾燥させてから本塗料を上塗りしてください。

2.塗り方

入り組んだところやせまいところを小バケで先に塗り、広いところは後から平バケ、ローラーで塗るようにする。 ローラーで塗る場合は受け皿でたっぷり塗料を含ませ、Wの文字を描くように塗り、上からWの文字を消すようにローラーを上下させて塗る。 ※一度に塗らず2回塗りすると美しく仕上がります。

入り組んだところやせまいところを小バケで先に塗り、広いところは後から平バケ、ローラーで塗るようにする。
ローラーで塗る場合は受け皿でたっぷり塗料を含ませ、Wの文字を描くように塗り、上からWの文字を消すようにローラーを上下させて塗る。
※一度に塗らず2回塗りすると美しく仕上がります。

型番
270750
型番通常単価最小発注数量スライド値引通常
出荷日
RoHS色の詳細 うすめ液 日塗工 色No. マンセル値 乾燥時間(指触) 乾燥時間(半硬化) 塗リ面積
(㎡)
塗リ面積(畳の枚数)
(枚分)
内容量

392円

1個

2日目

10ホワイトミルキーホワイト水道水(用具洗いも)25-90A5Y9/0.520℃:約30分、冬期:120分20℃:60分、冬期:約3時間約0.6~0.8(1回塗り)約0.3~0.51缶(1/12L)

Loading...

  1. 1

商品担当おすすめ

基本情報

商品用途 その他 商品タイプ 塗料(缶) 仕様 水性

水性エコアクアの型番270750のページです。
型番270750に関する仕様情報を記載しております。

270750で型番確定

よくあるご質問(FAQ)

質問: VOCって何ですか?
回答: 揮発性有機化合物の事で、吐き気やめまいなどの症状が起こる「シックハウス症候群」の原因となる科学物質です。
質問: 発砲スチロールに塗装できますか?
回答: 発泡スチロールにも塗装可能です。

この商品のバリエーション

型番
270040
270057
270163
270811
270835
270842
型番通常単価最小発注数量スライド値引通常
出荷日
RoHS色の詳細 うすめ液 日塗工 色No. マンセル値 乾燥時間(指触) 乾燥時間(半硬化) 塗リ面積
(㎡)
塗リ面積(畳の枚数)
(枚分)
内容量

392円

1個

2日目

10レッド水道水(用具洗いも)05-40X5R4/1420℃:約30分、冬期:120分20℃:60分、冬期:約3時間約0.6~0.8(1回塗り)約0.3~0.51缶(1/12L)

392円

1個

2日目

10赤サビあかさび水道水(用具洗いも)07-30L7.5R3/620℃:約30分、冬期:120分20℃:60分、冬期:約3時間約0.6~0.8(1回塗り)約0.3~0.51缶(1/12L)

392円

1個

2日目

10オレンジオレンジ水道水(用具洗いも)12-60X2.5YR6/1420℃:約30分、冬期:120分20℃:60分、冬期:約3時間約0.6~0.8(1回塗り)約0.3~0.51缶(1/12L)

392円

1個

2日目

10ウォールナットライトカーキー水道水(用具洗いも)17-50L7.5YR5/620℃:約30分、冬期:120分20℃:60分、冬期:約3時間約0.6~0.8(1回塗り)約0.3~0.51缶(1/12L)

392円

1個

2日目

10モスグリーンライトグリーン水道水(用具洗いも)35-70V5GY7/1220℃:約30分、冬期:120分20℃:60分、冬期:約3時間約0.6~0.8(1回塗り)約0.3~0.51缶(1/12L)

392円

1個

2日目

10ライトグレーライトグレー水道水(用具洗いも)N-70N720℃:約30分、冬期:120分20℃:60分、冬期:約3時間約0.6~0.8(1回塗り)約0.3~0.51缶(1/12L)

このカテゴリにはこんな商品もあります!

よく一緒に購入されている商品

この商品を見た人は、こんな商品も見ています

技術サポート窓口

ファクトリーサプライ用品技術窓口
Tel:0120-343-608
受付時間:8:00~20:00(日曜日・年末年始は除く)

チャットでのご相談も受け付けております。

受付時間: 平日 9:00~18:00(土曜日・日曜日・祝日は除く)