(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

ねじ込み継手・ねじ込み式フランジ(91ページ目)

ねじ込み継手とは、液体や空気、ガスといった流体を移動させる配管を接続・分岐するための部品です。配管の角度を90度変えるエルボ、径が異なる雄ネジと雌ネジの配管を結合するブッシング、配管をT字、十字に分岐できるティーやクロス、雄ネジ同士の配管を結合できるソケットといった種類があります。ねじ込み継手は、使用する流体によって適切な材質を選ぶ必要があり、基本的に配管と同じ材質を使用します。耐水、耐油、耐蝕性にすぐれているステンレスは、水、油、ガスなどに、耐疲労、耐クリープ、耐熱性にすぐれている樹脂は水、油などの配管に使用されます。そのほかにも、塩ビは水や空気、スチールは空気、油、ガスなど、銅は空気、水、油などに適正がありますから、自社の使用環境に合わせた素材を選択する必要があります。

このカテゴリに関連するミスミ ユニット事例

ねじ込み継手・ねじ込み式フランジに関連するカテゴリ

ねじ込み継手・ねじ込み式フランジに関連する通販・販売特集