圧縮ばね(3ページ目)

圧縮バネとは、バネの持つ反力を応用し、機械の動作に取り入れたり衝撃や荷重を緩和したりする目的で利用される部品です。工作機器をはじめ、多くの工具や製品に利用されています。圧縮バネは、多くの用途に利用されるため、さまざまなサイズ、材質のものが用意されていて、使用環境や耐荷重、ばね定数などによって選択する必要があるのです。一般的にバネのサイズは、コイル外径とコイル内径、自由高で表し、外径では0.6~147、内径では0.4~115のものが用意されており自由高というのは、圧力のかかっていない状態におけるバネの高さで、圧力を掛けた場合は、密着長、密着高などと表します。バネの材質には、ステンレス鋼、ピアノ線、オイルテンバー線、チタン合金、スチールなど多様なものがあり、耐荷重などにも影響します。

下層カテゴリから探す