引張りばね(7ページ目)

引張りばねとは、引張り荷重を受ける用途で使われるばねのことです。初張力を有効に利用すること、スペースを小さくすることを考えて、密着巻きのものが一般的とされています。ばねの両端部分に荷重を受けるためのフックが付いた形状です。フックではなく穴を開けたプレートが付けられたものもあり、用途に応じて設計される部品です。引張りばねに使われる代表的な材料には、硬鋼線やばね鋼鋼材、ピアノ線、ステンレス鋼線などがあります。使用推奨材料は引張りばねの用途ごとに異なり、汎用ばね材料なら硬鋼線やピアノ線、耐熱ばね材料ならステンレス鋼線など、用途や使用環境を考えた上での材料選択が必要です。