特殊リニアガイド

表示件数
30件
45件
60件
並び替え
  1. 1

Loading...

総ボールLMガイド ミニチュアクロスガイド MX形

  • おすすめ

総ボールLMガイド Rガイド HCR形

総ボールLMガイドセパレート形(4方向等荷重形) HR形

総ボールLMガイド クロスガイド CSR形

総ボールLMガイド セパレート(ラジアル形) GSR形

総ボールLMガイド セパレート(ラジアル形) GSR-R形

ボールリテーナ入りLMガイド クロスガイド SCR形

メーカー THK THK THK THK THK THK THK
通常価格

-

-

-

-

-

-

-

通常出荷日 お見積り お見積り お見積り お見積り お見積り お見積り お見積り
商品説明
高さ方向が極めて低い直交の直動システムになる一体形のミニチュアLMガイド。
【特長】
・ミニチュアLMガイドRSR形を、背面合わせで直交させ、LMレール2本を組合わせた一体形のLMガイド。
・MX形だけで、高さ方向が極めて低い直交の直動システムになるので、従来のサドルが必要なくコンパクト化が可能。
・LMブロックに作用する4方向(ラジアル方向・逆ラジアル方向・横方向)に対して同一定格荷重になるよう各ボール列が接触角45°で配置されているので、あらゆる姿勢での使用が可能。
・LMレールには、上からボルトを取付けるタイプと、準標準タイプとしてLMレール底面にタップ加工を施し、下から取付けられるLMレールタップタイプを用意。
回転ベアリングよりも大きな円弧運動が得られるLMガイド。
【特長】
・LMブロック個数分の個々の動作が可能で、荷重点にLMブロックを配置すれば無駄のない構造設計。
・すべり案内やカムフォロアを使用した円弧運動に比べて、クリアランスのない高精度な運動が得られる。
・LMレールとLMブロックをボルトで取付けるだけなので組立てが簡単。
・旋回ベアリングでは不可能な5m以上の円弧運動が可能。またこのような円弧運動をする装置の組立、解体、再組立が容易に行える。
・LMガイド 世界標準 HSR形を基本構造としているため、あらゆる方向の荷重が負荷できる。
2軸平行組付けで4 方向に同一の荷重を負荷させることができる、断面高さが低くすきま調整可能な特殊リニアガイド。
【特長】
・クロスローラーガイドに比べ、すきま調整や精度出しが容易。
・2軸の平行度やレベルが悪い場合でも、サーキュラーアーク溝の正面組合わせ(DFセット)による自動調整能力効果により、
予圧を与えても取付誤差を吸収し、スムーズな動作が得られる。
・2軸平行に取付けて使用すれば、LMブロックに作用する4方向(ラジアル方向・逆ラジアル方向・横方向)に対して
同一定格荷重になるよう各ボール列が接触角45°で配置されているため、あらゆる取付姿勢での使用が可能。
・HR形は、リテーナの移動しない無限運動タイプのため、クロスローラーガイドのようなケージのずれがない。
・LMブロック、LMレール、ボールをステンレス鋼にて対応可能。
・LMブロックは、保持プレートでボールを保持しているため、ボールが脱落しない。
サドルレスでコンパクトなX-Y運動が可能な特殊リニアガイド。
【特長】
・クロス形に背面合わせに直交させ、LMレール2本を組合わせた一体形のLMガイド。
・SCR形だけで直交の直動システムになりサドルが不要でX-Y運動の構造が簡素化されコンパクト化が可能。
・各ボール列が接触角45°で配置されているので、あらゆる姿勢での使用が可能で、幅広い用途に使用可能。
・LMブロックに作用する4方向(ラジアル方向・逆ラジアル方向・横方向)に対して同一定格荷重になる。
・ボールはバランスの良い4列配列でモーメントに強く、剛性を向上させても滑らかな直線運動が得られる。
・LMブロックの剛性は、従来形のLMブロックを背面合わせにし、ボルトで固定したものよりも高い。
【用途】
・高剛性なX-Yテーブルを構成するのに最適。
取付けの精度出しが難しい箇所や、一般産業機械などに最適な特殊リニアガイド。
【特長】
・LMブロックは、保持プレートでボールを保持しているため、ボールが脱落しない。
・GSR形は、サーキュラーアーク溝を採用した特殊な接触構造のため、
自動調整能力が大きく、取付けの精度出しが難しい箇所や、一般産業機械などに最適。※ GSR形は1軸では使用不可。
・LMレールとLMブロックには互換性があり、別々に保管することができるため、長尺のLMレールを在庫すれば、適宜切断して使用可能。
・GSR形は、全高を低くおさえた低重心構造のため、機械のコンパクト化が可能。
・ボールの接触角は、あらゆる方向の荷重を負荷できるように設計されているため、
逆ラジアル荷重、横方向荷重、あらゆる方向のモーメントが作用する箇所にも使用可能。
一般産業機械などに最適なリニアガイド。
【特長】
・GSR-R形は、GSR形用のLMレールにラックを設けることにより、駆動機構の設計、組付けを容易に。
※ GSR-R形は1軸では使用できません。
・LMレール(直線案内)とラック(駆動)を一体化することにより、ラックの取付面加工、組付け、
調整作業が削減でき、大幅なコスト削減が可能。
・LMレールとLMブロックには互換性があり、別々に保管することができるため、
長尺のLMレールを在庫すれば、適宜切断して使用可能。
・ピニオン1回転あたりの移動量を整数としているため、ステッピングモータやサーボモータとの組合わせの際、
1パルス当たりの移動量の計算が容易。
・ラック付きLMレールのため、装置のコンパクト化が可能。
・LMレール端面は継ぎ加工を施してありますので標準長さを継ぐことによりロングストロークへの対応が可能です。
・ラック歯幅はLMレールと同じ高さを確保しており、実績のある高級鋼を使用し、歯面にも熱処理を施してありますので耐久性に優れています。
・LMブロックは、保持プレートでボールを保持しているので、ボールが脱落しません。
サドルレスでコンパクトなX-Y運動が可能
【特長】
・実績のあるボールリテーナ入りLMガイド 世界標準 SHS形と同様な内部構造を持ちクロス形に背面合わせに直交させ、LMレール2本を組合わせた一体形のLMガイド。
・SCR形だけで直交の直動システムの為、従来のサドルが必要なく、X-Y運動の構造が簡素化されコンパクト化が可能。
・LMブロックに作用する4方向(ラジアル方向・逆ラジアル方向・横方向)に対して同一定格荷重になるよう各ボール列が接触角45°で配置されている為、あらゆる姿勢での使用が可能で、幅広い用途に活躍。
・ボールの配置はバランスの良い4列配列なのでモーメントに強く、予圧を与えて剛性を向上させても滑らかな直線運動を実現。
・LMブロックの剛性は、従来形のLMブロックを背面合わせにし、ボルトで固定したものよりも高い為、高剛性なX-Yテーブルを構成するのに最適。
・ボールリテーナの採用によりボールの相互摩擦がない為、高速性に優れ、低騒音・好音質・長寿命・長期メンテナンスフリーを実現。
・ボールリテーナによりボール同士の相互摩擦がなくなり、グリース保持力が向上する為、発塵が低減。
その他の項目を見る
その他の項目を閉じる
  1. 1

このカテゴリに関連するミスミ ユニット事例

特殊リニアガイドに関連するカテゴリ

特殊リニアガイドに関連する通販・販売特集