ツバキ山久チエイン

ツバキ山久チエインロゴ画像
つばきグループは、1999年4月にミッション・ステートメントを制定し、「世界のリーディング・カンパニーを目指して、顧客にベスト・バリューを提供しよう」を旗印に、グループ一丸となって事業活動を推進してきました。

一方、企業倫理や社会的責任が厳しく問われる時代となり、つばきグループ共通の行動指針として、2000年に環境基本方針、2002年に倫理綱領を定めました。私たち一人ひとりが、地球環境保全に配慮した行動、倫理綱領の実践をしていかなければなりません。

今私たちは、「グローバル・ベストの推進」を合言葉に、グループの総合力を結集して企業価値の最大化に取り組んでいます。しかし、ビジネス環境は変化しても、顧客のために尽くすという基本姿勢とモノづくりへのこだわりは不変です。ミッションに込めたこの思いを一人ひとりの誠実な行動により実現してまいります。

◆チェーン事業部門
<つばき>は、世界シェアNo.1の実績を誇る動力伝動用のドライブチェーンをはじめ、生産ラインを担うコンベヤチェーン、食品業界向けにプラスチックチェーンなど、産業機械・工作機械、造船、鉄鋼、ITとあらゆる業界に最適なチェーンを提供しています。また、環境ニーズの高まりを背景に、リサイクルプラチェーンをはじめとするエコチェーンも提供。同事業が擁する京田辺工場は、世界最新鋭の設備と最高水準の生産性を誇る、世界一のチェーン生産拠点です。

◆精機事業部門
精機事業では、変速機、電動シリンダ、カムクラッチなどパワー&コントロールの分野で多種多様な商品をラインナップ。より高速で高精度な動きと制御をいうニーズに応えるため、これら精機商品群とその複合技術によりユーザーに最適なパワートランスミッションを提供しています。