(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

溶接用品

溶接用品とは、金属やガラスなどの部位を溶かして結合する溶接の際に使用するあらゆる用品のことです。溶接時に発生する溶接光は人体に有害な紫外線や可視光線のため、手溶接で行う場合には直接溶接光を見ないように、目を保護する溶接面や遮光メガネを使用します。また、周辺作業者の目を保護するために溶接遮光フェンスも必要です。溶接棒は、母材の金属の材質や厚さ、使用目的により、イルミナイト系、ライムチタニヤ系などから適した材質を選んで使用します。溶接箇所のマーキングにはマーカーを使用し、アルミやステンレスを切断する際にはプラズマ切断機を用いて、作業時に飛び散る火花や金属片を受け耐火性に優れるスパッタシートを敷くなど、用途に応じて様々な溶接用品が必要になります。