(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

クランピングパーツ(手締め用)(15ページ目)

クランピングパーツ(手締め用)とは、作業台に木材や石材などの材料を固定するために使用される、クランプを構成する部品です。自由に組み合わせることが可能で、本締めだけでなく、補助締め(仮押し)やガイド部品の固定など、さまざまな用途で使用できます。クランピングパーツを用いてしっかりと材料を固定することで、加工がしやすくなります。材料に圧をかけるため、スチールなどの金属が素材として用いられています。クランピングパーツ(手締め用)には、小さい力で重いものを持ち上げるジャッキ、トグル機構によって材料を固定するトグルクランプ、ボルトやねじを締めつける際に使用するナット、形状や面粗さが異なるアタッチメントなどがあります。ジャッキはスクリュージャッキが多く、回転することで重い物を移動させたり、位置を決めたりします。

クランピングパーツ(手締め用)に関連するカテゴリ

クランピングパーツ(手締め用)に関連する通販・販売特集