(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

ステッピングモータ用ケーブル

ステッピングモータ用ケーブルとは、正確な位置決め運転を実現するために使用するステッピングモータに繋ぐケーブルです。主に電源用、ブレーキ用、信号用、モータ中継用に活用されます。ステッピングモータ用ケーブルの種類には、モータ中継ハーネス、ドライバハーネス、モータ中継・電源・信号ハーネスなどがあります。モータ中継ハーネスは固定用・可動用の選択が可能で、取り回しが容易となる片端切り落としタイプもあります。ケーブルには、ドライバハーネスのようにドライバとコントローラ間の配線作業を省き、外部信号配線のみにして作業工数の大幅削減を可能にするものもあります。また、長さ指定が可能なものもあるため、事前に必要な長さを計測しておく必要があります。