(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

ブロック端子台(棒端子式)(8ページ目)

ブロック端子台(棒端子式)とは、棒端子を接続するための端子台です。結線方法は、棒端子を差込みネジで固定する方法のほかに、ネジの必要がないスクリューレス方式もあります。スクリューレス方式を採用した製品はばねなどの力を利用して固定する機構を有し、小型であることが特徴です。フェルール端子などを端子挿入穴へ直接差し込むだけで固定され、解除作業もワンタッチで完了します。また被覆を剥いた状態の単線やより線を結線することも可能で、より線を使用する際にはマイナスドライバなどを併用して差し込むことで、結線作業が容易に行えます。取り付け方法は、直付けのタイプやDINレール取り付けタイプなどが選択可能です。結線部に指が触れない構造や、結線が確実に行われたことを表示する構造を有した製品もあります。
表示件数
30件
45件
60件
並び替え
出荷日
  • すべて
  • 当日出荷可能
  • 1日以内
  • 2日以内
  • 4日以内
  • 5日以内
  • 6日以内
  • 7日以内
  • 8日以内
  • 10日以内
  • 11日以内

Loading...

ブロック端子台(棒端子式)に関連するカテゴリ

ブロック端子台(棒端子式)に関連する通販・販売特集