(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

回路保護

回路保護とは、電気製品に過電流が流れたときに電源自身が壊れるのを防止するための回路です。小型テレビ・ラジオやAV音響機器、家庭用の小型機器、自動車の電送部分に多く使われています。最近ではリチウムイオン二次電池に実装されている過充電・過放電・過電流を保護する回路もあります。回路の種類は、ガラス管ヒューズ、安全ブレーカー、保護継電器などがあります。材質としては 銀メッキ銅線、ニッケルメッキ、ガラスが多く用いられることが多いです。保護回路は過電流が流れたときに対象物を確実に保護し、通常動作に影響を与えないことが大切です。安全な回路を設計するには、電源短絡やモーターロックなどに異常が起きても発煙などの事態を防ぐこため、回路の分岐ごとにヒューズのような安全部品を挿入する必要があります。