(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

RF半導体(2ページ目)

RF半導体とは、無線通信の周波数帯を利用する時に使用する電子部品です。無線LAN、GPS、デジタルテレビなどを製作する際、測定したデータを無線送信するトランスミッタや信号を受信するレシーバ、信号を増幅するアンプや適正なレベルに減衰するアッテネータなどに使われます。形状は表面実装やQFN、SOTなどのパッケージタイプの他、RF半導体に周辺回路を付加したモジュールタイプがあります。汎用プロセッサやメモリを搭載したモジュールは、ソフトウエア開発の短縮化が可能です。アッテネータはNタイプやBNC、SMAなど各種コネクタがあります。対応する周波数は特定の周波数に対応するタイプとDC~2GHzのように一定の周波数範囲をカバーするタイプがあります。