(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

データコンバータIC

データコンバータICとは、デジタル信号やアナログ信号の信号処理を行うためのICチップです。小型で低電力なことが大きな特徴で、そのほかにも低ノイズやデジタルシグマ変換できるという特徴もあります。活用シーンとしては、産業、通信、車載、民生用製品、アプリケーションなど様々なシーンで利用可能です。データコンバータICの種類としては、A/D(アナログ/デジタル)コンバータとD/A(デジタル/アナログ)コンバータが代表的です。そのほかにも、低消費電力センサアプリケーションに適しているAFE(アナログフロントエンド)やアナログの可変抵抗器にデジタル信号を設定できるデジタルポテンションメータ、タッチスクリーンコントローラ、データコンバータIC関連などがあります。