(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

データコンバータ

データコンバータとは、ある形式のデータや信号を別の形式へ変換する際に使用する機器・装置です。両端にコネクタのついたケーブルタイプ、小型の直方体タイプ、カードタイプなどの形状があります。ポート数は製品や使用目的によってさまざまで、1ポートから32ポート程度のものが主流です。データコンバータは産業・工業・交通など幅広い分野で使用されており、主な用途として工業用設備における品質チェック、火災警報システムや交通システムの制御、監視モニタシステムの周辺機器との併用などが挙げられます。不正アクセスを防止するセキュリティ・メカニズムが導入されている製品や、自動データ検出コントロール機能・電力の供給チェック機能などが搭載されている製品もあり、仕様や性能を踏まえたうえで検討することが必要です。