エアスライドテーブル MXQシリーズ

エアスライドテーブル MXQシリーズ
通常単価:
-
通常出荷日:
8日目~

ガイドレールとテーブルを一体化したエアスライドテーブル。
【特長】
・循環式リニアガイド採用で高剛性・高精度。
・精密組立用エアスライドテーブル。
・対称形も標準化。
・安全面を考慮したオートスイッチ取付溝。
・豊富なオプション群。
・耐荷重性の向上。
・ワーク・ボディの取付再現性向上。
・エンドプレート部強度アップ。

(i)ご注意

  • ■SMC エアシリンダ製品の選定・技術情報
    特集ページは こちら から、ご確認下さい。

    ■SMC製品取扱いについて
    Webページが無い製品については順次公開を予定しています。
    型番が決まっている方は こちら から、お見積/ご注文下さい。
  • 【使用圧力】0.15~0.7MPa
  • スペック、材質の詳細はカタログをご参照ください。
  • 商品画像は代表画像の場合がございます。詳細形状はカタログをご参照ください。

PDF

エアスライドテーブル MXQの仕様

シリンダ内径(mm)6812162025
配管接続口径M5×0.8Rc1/8, NPT1/8, G1/8
使用流体空気
作動方式複動形
使用圧力0.15~0.7MPa
保証耐圧力1.05MPa
周囲温度および使用流体温度-10~60℃
使用速度範囲(平均作動速度)注)50~500mm/s(アジャスタオプション/メタルストッパ:50~200mm/s)
クッションラバークッション(標準、アジャスタオプション/ラバーストッパ)
ショックアブソーバ(アジャスタオプション/ショックアブソーバ)
なし(アジャスタオプション/メタルストッパ)
給油無給油
オートスイッチ有接点オートスイッチ(2線式、3線式)
無接点オートスイッチ(2線式、3線式)
2色表示式無接点オートスイッチ(2線式、3線式)
ストローク長さの許容差0~+1mm

注意事項
平均作動速度:ストロークを作動開始からエンドに到達する時間で割った速度。

標準ストローク

型式標準ストローク(mm)
MXQ610, 20, 30, 40, 50
MXQ810, 20, 30, 40, 50, 75
MXQ1210, 20, 30, 40, 50, 75, 100
MXQ1610, 20, 30, 40, 50, 75, 100, 125
MXQ2010, 20, 30, 40, 50, 75, 100, 125, 150
MXQ2510, 20, 30, 40, 50, 75, 100, 125, 150
 

理論出力

外形図(OUT、IN)

外形図(OUT、IN)

デュアルロッドの採用により、従来シリンダの2倍の出力が得られる。

シリンダ内径(mm)ロッド径(mm)作動方向受圧面積(mm2使用圧力(MPa)
0.20.30.40.50.60.7
63OUT57111723293440
IN4281317212529
84OUT101203040516171
IN75152330384553
126OUT226456890113136158
IN17034516885102119
168OUT40280121161201241281
IN3026091121151181211
2010OUT628126188251314377440
IN47194141188236283330
2512OUT982196295393491589687
IN756151227302378454529

注意事項
理論出力(N)=圧力(MPa)×受圧面積(mm2

 

(単位:N)

 

 
型番
MXQ6-10
MXQ6-10A
MXQ6-10AF
MXQ6-10[F,​FP,​P]
MXQ6-10AS
MXQ6-10AS[F,​FP,​P]
MXQ6-10ASCT
MXQ6-10ASCTF
MXQ6-10AT
MXQ6-10ATF
MXQ6-10C
MXQ6-10C[F,​FP,​P]
MXQ6-10CS
MXQ6-10CS[F,​FP,​P]
MXQ6-10CSAT
MXQ6-10CSATF
MXQ6-10CT
MXQ6-10CTF
MXQ6-20
MXQ6-20A
MXQ6-20AF
MXQ6-20[F,​FP,​P]
MXQ6-20AS
MXQ6-20AS[F,​FP,​P]
MXQ6-20ASCT
MXQ6-20ASCTF
MXQ6-20AT
MXQ6-20ATF
MXQ6-20C
MXQ6-20C[F,​FP,​P]
MXQ6-20CS
MXQ6-20CS[F,​FP,​P]
MXQ6-20CSAT
MXQ6-20CSATF
MXQ6-20CT
MXQ6-20CTF
MXQ6-30
MXQ6-30A
MXQ6-30AF
MXQ6-30[F,​FP,​P]
MXQ6-30AS
MXQ6-30AS[F,​FP,​P]
MXQ6-30ASCT
MXQ6-30ASCTF
MXQ6-30AT
MXQ6-30ATF
MXQ6-30C
MXQ6-30C[F,​FP,​P]
MXQ6-30CS
MXQ6-30CS[F,​FP,​P]
MXQ6-30CSAT
MXQ6-30CSATF
MXQ6-30CT
MXQ6-30CTF
MXQ6-40
MXQ6-40A
MXQ6-40AF
MXQ6-40[F,​FP,​P]
MXQ6-40AS
MXQ6-40AS[F,​FP,​P]
型番通常単価最小発注数量スライド値引通常
出荷日
シリンダ内径
(φ)
ストローク
(mm)
最大積載質量(水平取付時)
(kg)
テーブルサイズ 長さ L
(mm)
テーブルサイズ 幅 W
(mm)
テーブルサイズ 高さ H
(mm)
テーブル平行度
(μm)
最大積載質量
(kg)
種類 ポートねじ種類 アジャスタオプション 機能オプション

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形Mねじアジャスタなし標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじA 両端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじA 両端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形Mねじアジャスタなしバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじAS 前進端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじAS 前進端ラバーストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじASCT 前進端ラバーストッパ+後退端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじASCT 前進端ラバーストッパ+後退端メタルストッパバッファ付

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじAT 後退端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじAT 後退端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじC 両端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじC 両端メタルストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじCS 前進端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじCS 前進端メタルストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじCSAT 前進端メタルストッパ+後退端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじCSAT 前進端メタルストッパ+後退端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじCT 後退端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6100.05~0.8422720250.6標準形MねじCT 後退端メタルストッパバッファ付

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形Mねじアジャスタなし標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじA 両端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじA 両端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形Mねじアジャスタなしバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじAS 前進端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじAS 前進端ラバーストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじASCT 前進端ラバーストッパ+後退端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじASCT 前進端ラバーストッパ+後退端メタルストッパバッファ付

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじAT 後退端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじAT 後退端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじC 両端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじC 両端メタルストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじCS 前進端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじCS 前進端メタルストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじCSAT 前進端メタルストッパ+後退端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじCSAT 前進端メタルストッパ+後退端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじCT 後退端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6200.05~0.8522720300.6標準形MねじCT 後退端メタルストッパバッファ付

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形Mねじアジャスタなし標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじA 両端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじA 両端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形Mねじアジャスタなしバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじAS 前進端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじAS 前進端ラバーストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじASCT 前進端ラバーストッパ+後退端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじASCT 前進端ラバーストッパ+後退端メタルストッパバッファ付

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじAT 後退端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじAT 後退端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじC 両端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじC 両端メタルストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじCS 前進端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじCS 前進端メタルストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじCSAT 前進端メタルストッパ+後退端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじCSAT 前進端メタルストッパ+後退端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじCT 後退端メタルストッパ標準

-

1個

8日目

6300.05~0.8622720350.6標準形MねじCT 後退端メタルストッパバッファ付

-

1個

8日目

6400.05~0.8802720400.6標準形Mねじアジャスタなし標準

-

1個

8日目

6400.05~0.8802720400.6標準形MねじA 両端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6400.05~0.8802720400.6標準形MねじA 両端ラバーストッパバッファ付

-

1個

8日目

6400.05~0.8802720400.6標準形Mねじアジャスタなしバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

-

1個

8日目

6400.05~0.8802720400.6標準形MねじAS 前進端ラバーストッパ標準

-

1個

8日目

6400.05~0.8802720400.6標準形MねじAS 前進端ラバーストッパバッファ付 / バッファ付・軸方向配管形 / 軸方向配管形

Loading...

商品担当おすすめ

エアスライドテーブル 両側配管タイプ MXQ□Aシリーズ 画像

エアスライドテーブル 両側配管タイプ MXQ□Aシリーズ

SMC

SMC社のエアスライドテーブル/両側配管タイプです。両側に配管ポート、オートスイッチ取付溝を設け、配線/配管の自由度を向上しました。

エアスライドテーブル 片側配管タイプ MXQ□Cシリーズ 画像

エアスライドテーブル 片側配管タイプ MXQ□Cシリーズ

SMC

SMC社のエアスライドテーブル/片側配管タイプです。オートスイッチの視認性が向上し、短ストローク時も片面からインジケータランプの確認が可能になりました。

薄形シリンダ 標準形 複動・片ロッド CQ2シリーズ 画像

薄形シリンダ 標準形 複動・片ロッド CQ2シリーズ

SMC

SMC社売れ筋の薄形シリンダ/標準形:複動・片ロッド CQ2シリーズです。全長が薄形に設計された省スペースシリンダです。各種冶具や装置のコンパクト化を実現しているため最小限のスペースでワーク可能です。

基本情報

種類 L形テーブルタイプ テーブル材質 ステンレス鋼 ガイド方式 リニアガイド形
テーブル表面処理 無電解ニッケルめっき 環境 汎用

エアスライドテーブル MXQシリーズのレビュー

この商品のレビューはありません レビューを書く

よくあるご質問(FAQ)

質問: MXQに組付いている、ストッパ単体やショックアブソーバ単体を交換したい。手配用の品番は、カタログのどこに載っていますか?
回答: MXQシリーズは、2012年に発売された①MXQ□A(両側配管)、②MXQ□B(低推力高剛性)、③MXQ□C(片側配管)、④MXQ□(高さ互換)のシリーズと、⑤従来品のMXQ□シリーズがあります。MXQ□(高さ互換)と⑤従来品のMXQ□の型式での違いは、ストロークの後にZ□が付けば、④MXQ□(高さ互換)タイプです。
①~④については、カタログ内の『共通アジャスタオプション』をご確認ください。
⑤従来品のMXQ□については、従来品カタログ内の『アジャストボルト/∗∗∗ストッパ型式表示方法』及び、『製品個別注意事項』のショックアブソーバをご確認ください。
注)①~④のアジャストボルトロング仕様:-X11・-X12の場合は、各ストッパ単体の品番に-X11か-X12を付けます。
(例:MXQA-A1687-X11など)
質問: MXQ-Zシリーズのダンパ付メタルストッパとメタルストッパの、アジャスタ部の材質と熱処理の有無を教えて下さい。
回答: 本体側(ガイドブロック)の材質はステンレス鋼(熱処理有り)で、アジャスタ種類が変わっても(ラバーストッパを含め)変更ありません。
調整ボルトのダンパ付メタルストッパとメタルストッパは、クロムモリブデン鋼(熱処理有り)です。
質問: MXQ-Zシリーズのダンパ付メタルストッパについて教えてください。ラバーストッパとの違いは何でしょうか?
回答: ダンパ付メタルストッパは、アジャストボルト先端にダンパがあり相手側(ガイドブロック)に当たるとダンパが引き込んで最終的にはメタルの当たり面で止まります。
メタルストッパよりも吸収エネルギが高く、かつ位置決め精度はメタルストッパと同等の性能を有します。
ラバーストッパは、アジャストボルトの先端部分は、ラバークッションになります。
質問: webカタログに、エアスライドテーブルMXQが2つでてくるが、この2つの違いを教えてください。 また、エアスライドテーブルMXSとの違いを教えて下さい。
回答: MXQ□A、MXQ□B、MXQ□C、MXQ□高さ互換タイプ、これらは新型MXQ-Zシリーズで、2012年に発売しました。
もう一つのMXQ□は従来品です。MXQ□(高さ互換)と従来品のMXQ□の型式での違いは、ストロークの後にZ□が付けば、MXQ□(高さ互換)タイプです。
従来品も継続供給(2018年3月現在)していますが、新規の場合は新型でご検討ください。新型MXQ-Zシリーズは、ダンパ付メタルストッパのアジャスタオプションが追加されました。
MXSシリーズはクロスローラーガイド(円筒コロ/非循環式)で、新型MXQ-Zと従来品MXQシリーズはリニアガイド(鋼球/循環式)です。MXQシリーズの方が高剛性となります。
※テーブルのたわみ量(変位量)に関してはMXSの方が小さくなります。用途により新型MXQ-Z、従来MXQ、MXSの使い分けをご検討ください。
質問: MXQ-Zシリーズのバッファ機構付で、バッファ部のガイド機構について教えてください。
回答: バッファ機構はテーブル部とピストンロッドをばねで連結した構造で、ストローク前進端での衝撃を吸収し、ワークやツールを保護します。
バッファ機構は連結しているテーブル側のリニアガイドでガイドしており、ワークのテーブル取付け・エンドプレート取付け共に、バッファ機能は働きます。
質問: エアスライドテーブル:MXS・MXQ・MXQ-Zのバッファ機構付は、垂直上向きで使用できないのでしょうか?
回答: 垂直上向きの場合、ストロークする時に積載負荷やテーブル部の重みで、バッファ機構内部のバネがつぶれてしまうため、垂直上向きでは使用できません。
質問: MXQ-Zシリーズのエンドロックのマニュアル解除方法を教えて下さい。
回答: 圧力を抜き、レバーを押し下げて、その状態でテーブルを前進方向に手で押し出せば解除されます。
質問: MXQ-Zシリーズの、テーブル自体のガタはどれくらいでしょうか?予圧はかかっていますか?
回答: テーブルとガイドが一体構造となっている循環式のリニアガイドで、予圧機構になっており、工場出荷時のガタはゼロです。

その他のよくあるご質問(5件)を見る 閉じる

このカテゴリにはこんな商品もあります!

よく一緒に購入されている商品

この商品を見た人は、こんな商品も見ています

技術サポート窓口

チャットでのご相談も受け付けております。

受付時間: 平日 9:00~18:00(土曜日・日曜日・祝日は除く)