• 宅配会社の取り引き条件見直しにともない出荷に関する変更(※)のご依頼受付は、15時までとさせていただきます。※着店止め、守衛止め、送り先変更、AM/PM指定、必着指定、有料配送サービスなどを指します。 ご不明な点は、ミスミお客様サービス窓口(0120-343-066)までお問い合わせください。

    【お問い合わせについて】お急ぎの場合は、各種お問い合わせ窓口へお電話ください。お急ぎでなければ、ログイン後にWebお問い合わせフォームもご利用ください。

設計・製造現場のための歯車総合情報

ブラケット - 概要

5シリーズ(溝幅6mm)アルミフレーム用

1列溝用

突起付ブラケット

取付面に回り止め用の突起が付いております。

商品名 突起付反転ブラケット 片リブブラケット ナット止ブラケット 片側突起付ブラケット カバー付ブラケット
製品写真 突起付反転ブラケット HBLFSN5 片リブブラケット HBLFSL5 ナット止ブラケット HBLFSR5 片側突起付ブラケット HBLFSNK5 HBLFSNE5 カバー付ブラケット HBLFSNT5
材質 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12
特長 取付面に突起が付いており、取付時の位置決めが容易です。
最もオーソドックスなタイプです。
リブ(側面)が片側のみで六角レンチを回しやすいタイプです。 長い突起がナット止となり、ナット位置の微調整が不要なタイプです。 突起が片側のみに付いておりフレーム/プレートの接続時に有効です。 防塵用のカバーを装着したタイプです。内部に埃が溜まらず衛生面で優れます。
代表型式 HBLFSN5 HBLFSL5 HBLFSR5 HBLFSNK5
HBLFSNE5
HBLFSNT5

押出型ブラケット

表面にアルマイト処理を施しております。

商品名 厚型ブラケット 偏芯ブラケット 厚型ブラケット 不等辺ブラケット
製品写真 厚型ブラケット 偏芯ブラケット 厚型ブラケット 不等辺ブラケット
材質 A6063S-T5  
A6N01SS-T5
A6N01SS-T5 A6N01SS-T5 A6N01SS-T5
特長 アルミフレームと同じ材質でアルマイト処理を施したタイプです。フレームとの外観を統一したい際に有効です。 穴位置が偏芯しており、側面にプレートを付ける際、3mm厚のプレートもフレーム面と面イチで取付可能です。 1面に取付穴が2個のタイプです。4本のボルトを使用するためフレームをより強固に接続可能です。 縦・横の長さが不等辺のタイプです。狭い場所への取り付けが可能です。
代表型式 NBLTS5(A6063S-T5)  
HBLTS5(A6N01SS-T5)
HBLTH5 HBLTSW5 HBLTF5

* NBL□□シリーズ(A6063S-T5材)は、側面・ボルト穴内にアルマイト処理がされていません。

複数列溝用

複数列溝用
商品名 2列溝用突起付ブラケット 2列溝用押出型ブラケット 3列溝用押出型ブラケット
製品写真 2列溝用突起付ブラケット 2列溝用押出型ブラケット 3列溝用押出型ブラケット
材質 ADC12 A6063S-T5  
A6N01SS-T5
A6063S-T5  
A6N01SS-T5
代表型式 HBLFSD5 NBLTD5(A6063S-T5)  
HBLTD5(A6N01SS-T5)
NBLTT5(A6063S-T5)  
HBLTT5(A6N01SS-T5)

* NBL□□シリーズ(A6063S-T5材)は、側面・ボルト穴内にアルマイト処理がされていません。

特殊形状・機能を備えたブラケット

商品名 後入れ簡単ブラケット 薄型ブラケット 角度付きブラケット フリーアングルブラケット
製品写真 後入れ簡単ブラケット 薄型ブラケット 角度付きブラケット フリーアングルブラケット
特長 付属ボルトを1本締付けるだけで2本のフレームを接続可能です。 薄くコンパクトなタイプです。取付部分の省スペース化に有効です。 45°、135°の角度がついたタイプです。45°カットフレームの締結が可能です。 フレーム接続時に任意の角度で接続可能です。
代表型式 HABL5 HBLSS5 HBL45TS5 
HBL135TS5
HBLTBA20

ボルト&ナット セット

ブラケットの型式末尾に追加コード(例: -SET)を付けると、ブラケットと一緒に適合するボルトとナットをセットでご注文いただけます。
詳細は、各商品ページ下部に記載されております追加工「適用ボルトナットをセット」をご参照ください。

直角度

押出型ブラケットの直角度はJIS規格H4100特殊級に基づき±1°の公差内で製造しております。
直角度を重視される場合は、直角加工タイプをご覧ください。

ブラケット許容荷重の考え方

ブラケット

左図のようにフレームを2本立て、その間にフレームを渡し、
その下に2個ブラケットをとりつけた時の1個あたりの許容荷重を表しております。
ここでいう許容荷重は、ブラケットの全ての取付穴をボルトで固定して荷重をかけた際、ブラケットがその位置を保持できる(破断/すべりが発生しない)荷重を表しております。

6シリーズ(溝幅8mm)アルミフレーム用

1列溝用

突起付ブラケット

取付面に回り止め用の突起が付いております。

商品名 突起付反転ブラケット 片リブブラケット ナット止ブラケット 片側突起付ブラケット 片面長穴ブラケット カバー付ブラケット
製品写真 突起付反転ブラケット 片リブブラケット ナット止ブラケット 片側突起付ブラケット 片面長穴ブラケット カバー付ブラケット
材質 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12
特長 取付面に突起が付いており、取付時の位置決めが容易です。最もオーソドックスなタイプです。 リブ(側面)が片側のみで六角レンチを回しやすいタイプです。 長い突起がナット止となり、ナット位置の微調整が不要なタイプです。 突起が片側のみに付いており、フレーム/プレートの接続時に有効です。 片面が長穴となったタイプです。座金組込みボルト使用時もボルト頭が干渉しません。 防塵用のカバーを装着したタイプです。内部に埃が溜まらず衛生面で優れます。
代表型式 HBLFSN6 HBLFSL6 HBLFSR6 HBLFSNK6
HBLFSNE6
HBLFSH6 HBLFSNT6

押出型ブラケット

表面にアルマイト処理を施しております。

商品名 厚型ブラケット 偏芯ブラケット 不等辺ブラケット 厚型ブラケット 異種サイズフレーム
接続ブラケット
製品写真 厚型ブラケット 偏芯ブラケット 不等辺ブラケット 厚型ブラケット 異種サイズフレーム 接続ブラケット
材質 A6063S-T5  
A6N01SS-T5
A6N01SS-T5 A6N01SS-T5 A6N01SS-T5 A6N01SS-T5
特長 アルミフレームと同じ材質でアルマイト処理を施したタイプです。
フレームとの外観を統一したい際に有効です。
穴位置が偏芯しており、側面にプレートを付ける際、3mm厚のプレートもフレーム面と合わせて取付可能です。 縦・横の長さが不等辺のタイプです。狭い場所への取り付けが可能です。 1面に取付穴が2個のタイプです。
4本のボルトを使用するためフレームをより強固に接続可能です。
取付穴が互い違いのタイプです。
30角と20角のフレームを接続可能なタイプです。
代表型式 NBLTS6(A6063S-T5)  
HBLTS6(A6N01SS-T5)
HBLTH6 HBLTF6 HBLTSW6 HBLTS6-5L
HBLTS6-5R

* NBL□□シリーズ(A6063S-T5材)は、側面・ボルト穴内にアルマイト処理がされていません。

複数列溝用

複数列溝用
商品名 2列溝用
突起付ブラケット
2列溝用
押出型ブラケット
3列溝用
押出型ブラケット
4列溝用
押出型ブラケット
製品写真 2列溝用突起付ブラケット 2列溝用押出型ブラケット 3列溝用押出型ブラケット 4列溝用押出型ブラケット
材質 ADC12 A6063S-T5  
A6N01SS-T5
A6063S-T5  
A6N01SS-T5
A6N01SS-T5
代表型式 HBLFSD6 NBLTD6(A6063S-T5)  
HBLTD6(A6N01SS-T5)
NBLTT6(A6063S-T5)  
HBLTT6(A6N01SS-T5)
HBLUT6

* NBL□□シリーズ(A6063S-T5材)は、側面・ボルト穴内にアルマイト処理がされていません。

特殊形状・機能を備えたブラケット

商品名 後入れ簡単ブラケット 薄型ブラケット 角度付きブラケット フリーアングルブラケット
製品写真 後入れ簡単ブラケット 薄型ブラケット 角度付きブラケット フリーアングルブラケット
特長 付属ボルトを1本締付けるだけで2本のフレームを接続可能です。 薄くコンパクトなタイプです。取付部分の省スペース化に有効です。 45°、135°の角度がついたタイプです。45°カットフレームの締結が可能です。 フレーム接続時に任意の角度で接続可能です。
代表型式 HABL6 HBLSS6 HBL45TS6 
HBL135TS6
HBLTBC30

ボルト&ナット セット

ブラケットの型式末尾に追加コード(例: -SET)を付けると、ブラケットと一緒に適合するボルトとナットをセットでご注文いただけます。
詳細は、各商品ページ下部に記載されております追加工「適用ボルトナットをセット」をご参照ください。

直角度

押出型ブラケットの直角度はJIS規格H4100特殊級に基づき±1°の公差内で製造しております。
直角度を重視される場合は、直角加工タイプをご覧ください。

ブラケット許容荷重の考え方

ブラケット

左図のようにフレームを2本立て、その間にフレームを渡し、
その下に2個ブラケットをとりつけた時の1個あたりの許容荷重を表しております。
ここでいう許容荷重は、ブラケットの全ての取付穴をボルトで固定して荷重をかけた際、ブラケットがその位置を保持できる(破断/すべりが発生しない)荷重を表しております。

8シリーズ(溝幅10mm)アルミフレーム用

1列溝用

突起付ブラケット

取付面に回り止め用の突起が付いております。

商品名 突起付反転ブラケット 片リブブラケット 片側突起付ブラケット ナット止ブラケット カバー付ブラケット 片面長穴ブラケット
製品写真 突起付反転ブラケット 片リブブラケット 片側突起付ブラケット ナット止ブラケット カバー付ブラケット 片面長穴ブラケット
材質 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12
特長 取付面に突起が付いており、取付時の位置決めが容易です。最もオーソドックスなタイプです。 リブ(側面)が片側のみで六角レンチを回しやすいタイプです。 突起が片側のみに付いており、フレーム/プレートの接続時に有効です。 長い突起がナット止となり、ナット位置の微調整が不要なタイプです。 防塵用のカバーを装着したタイプです。内部に埃が溜まらず衛生面で優れます。 片面が長穴となったタイプです。座金組込みボルト使用時もボルト頭が干渉しません。
代表型式 HBLFSN8 HBLFSL8 HBLFSNK8
HBLFSNE8
HBLFSR8 HBLFSNT8 HBLFSH8

押出型ブラケット

表面にアルマイト処理を施しております。

商品名 厚型ブラケット 偏芯ブラケット 不等辺ブラケット 厚型ブラケット 異種サイズフレーム
接続ブラケット
製品写真 厚型ブラケット 偏芯ブラケット 不等辺ブラケット 厚型ブラケット 異種サイズフレーム 接続ブラケット
材質 A6063S-T5  
A6N01SS-T5
A6N01SS-T5 A6N01SS-T5 A6N01SS-T5 A6N01SS-T5
特長 アルミフレームと同じ材質でアルマイト処理を施したタイプです。フレームとの外観を統一したい際に有効です。 穴位置が偏芯しており、側面にプレートを付ける際、3mm/5mm厚のプレートをフレーム面と合わせて取付可能です。 縦・横の長さが不等辺のタイプです。狭い場所への取り付けが可能です。 1面に取付穴が2個のタイプです。4本のボルトを使用するためフレームをより強固に接続可能です。 取付穴が互い違いのタイプです。40角と30角のフレームを接続可能なタイプです。
代表型式 NBLTS8(A6063S-T5)  
HBLTS8(A6N01SS-T5)
HBLTH8 HBLTF8 HBLTSW8 HBLTS8-6L
HBLTS8-6R

* NBL□□シリーズ(A6063S-T5材)は、側面・ボルト穴内にアルマイト処理がされていません。

複数列溝用

複数列溝用
商品名 2列溝用
突起付ブラケット
2列溝用
押出型ブラケット
3列溝用
押出型ブラケット
4列溝用
押出型ブラケット
製品写真 2列溝用突起付ブラケット 2列溝用押出型ブラケット 3列溝用押出型ブラケット 4列溝用押出型ブラケット
材質 ADC12 A6063S-T5  
A6N01SS-T5
A6063S-T5 A6063S-T5  
A6N01SS-T5
代表型式 HBLFSD8 NBLTD8(A6063S-T5)  
HBLTD8(A6N01SS-T5)
NBLUT8(A6063S-T5)  
HBLUT8(A6N01SS-T5)
NBLUQ8(A6063S-T5)  
HBLUQB(A6N01SS-T5)

* NBL□□シリーズ(A6063S-T5材)は、側面・ボルト穴内にアルマイト処理がされていません。

特殊形状・機能を備えたブラケット

商品名 後入れ簡単ブラケット 薄型ブラケット 角度付きブラケット フリーアングルブラケット
製品写真 後入れ簡単ブラケット 薄型ブラケット 角度付きブラケット フリーアングルブラケット
特長 付属ボルトを1本締付けるだけで2本のフレームを接続可能です。 薄くコンパクトなタイプです。取付部分の省スペース化に有効です。 45°、135°の角度がついたタイプです。45°カットフレームの締結が可能です。 フレーム接続時に任意の角度で接続可能です。
代表型式 HABL8 HBLSS8 HBL45TS8 
HBL135TS8
HBLTBC40

ボルト&ナット セット

ブラケットの型式末尾に追加コード(例: -SET)を付けると、ブラケットと一緒に適合するボルトとナットをセットでご注文いただけます。
詳細は、各商品ページ下部に記載されております追加工「適用ボルトナットをセット」をご参照ください。

直角度

押出型ブラケットの直角度はJIS規格H4100特殊級に基づき±1°の公差内で製造しております。
直角度を重視される場合は、直角加工タイプをご覧ください。

ブラケット許容荷重の考え方

ブラケット

左図のようにフレームを2本立て、その間にフレームを渡し、
その下に2個ブラケットをとりつけた時の1個あたりの許容荷重を表しております。
ここでいう許容荷重は、ブラケットの全ての取付穴をボルトで固定して荷重をかけた際、ブラケットがその位置を保持できる(破断/すべりが発生しない)荷重を表しております。

8-45シリーズ(溝幅10mm)アルミフレーム用

1列溝用

突起付ブラケット

取付面に回り止め用の突起が付いております。

商品名 突起付反転ブラケット 片側突起付ブラケット カバー付ブラケット 突起付ブラケット(穴数2倍)
製品写真 突起付反転ブラケット 片側突起付ブラケット カバー付ブラケット 突起付ブラケット(穴数2倍)
材質 ADC12 ADC12 ADC12 ADC12
特長 取付面に突起が付いており、取付時の位置決めが容易です。最もオーソドックスなタイプです。 突起が片側のみに付いており、フレーム/プレートの接続時に有効です。 防塵用のカバーを装着したタイプです。内部に埃が溜まらず衛生面で優れます。 使用するボルト本数が2倍の大サイズタイプです。フレームをより強固に接続できます。
代表型式 HBLFSN8-45 HBLFSNK8-45
HBLFSNE8-45
HBLFSNT8-45 HBLFSSW8-45

押出型ブラケット

表面にアルマイト処理を施しております。

商品名 厚型ブラケット 不等辺ブラケット 厚型ブラケット 異種サイズフレーム
接続ブラケット
製品写真 厚型ブラケット 不等辺ブラケット 厚型ブラケット 異種サイズフレーム 接続ブラケット
材質 A6063S-T5  
A6N01SS-T5
A6N01SS-T5 A6N01SS-T5 A6N01SS-T5
特長 アルミフレームと同じ材質でアルマイト処理を施したタイプです。フレームとの外観を統一したい際に有効です。 縦・横の長さが不等辺のタイプです。狭い場所への取り付けが可能です。 1面に取付穴が2個のタイプです。4本のボルトを使用するためフレームをより強固に接続可能です。 取付穴が互い違いのタイプです。45角と30角のフレームを接続可能です。
代表型式 NBLTS8-45(A6063S-T5)  
HBLTS8-45(A6N01SS-T5)
HBLTF8 HBLTSW8 HBLTS845-6L
HBLTS845-6R

* NBL□□シリーズ(A6063S-T5材)は、側面・ボルト穴内にアルマイト処理がされていません。

複数列溝用

複数列溝用
商品名 2列溝用
突起付ブラケット
2列溝用
押出型ブラケット
4列溝用
押出型ブラケット
製品写真 2列溝用突起付ブラケット 2列溝用押出型ブラケット 4列溝用押出型ブラケット
材質 ADC12 A6063S-T5 
A6N01SS-T5
A6N01SS-TS
代表型式 HBLFSDW8-90 NBLTD8-45(A6063S-T5)  
HBLTD8-45(A6N01SS-T5)
HBLUQ8-45

* NBL□□シリーズ(A6063S-T5材)は、側面・ボルト穴内にアルマイト処理がされていません。

特殊形状・機能を備えたブラケット

商品名 後入れ簡単ブラケット 薄型ブラケット 角度付きブラケット フリーアングルブラケット
製品写真 後入れ簡単ブラケット 薄型ブラケット 角度付きブラケット フリーアングルブラケット
特長 付属ボルトを1本締付けるだけで2本のフレームを接続可能です。 薄くコンパクトなタイプです。取付部分の省スペース化に有効です。 45°、135°の角度がついたタイプです。45°カットフレームの締結が可能です。 フレーム接続時に任意の角度で接続可能です。
代表型式 HABL8
(8シリーズタイプと併用可能です)
HBLSS8-45 HBL45TS8 
HBL135TS8
HBLTBC45

ボルト&ナット セット

ブラケットの型式末尾に追加コード(例: -SET)を付けると、ブラケットと一緒に適合するボルトとナットをセットでご注文いただけます。
詳細は、各商品ページ下部に記載されております追加工「適用ボルトナットをセット」をご参照ください。

直角度

押出型ブラケットの直角度はJIS規格H4100特殊級に基づき±1°の公差内で製造しております。
直角度を重視される場合は、直角加工タイプをご覧ください。

ブラケット許容荷重の考え方

ブラケット

左図のようにフレームを2本立て、その間にフレームを渡し、
その下に2個ブラケットをとりつけた時の1個あたりの許容荷重を表しております。
ここでいう許容荷重は、ブラケットの全ての取付穴をボルトで固定して荷重をかけた際、ブラケットがその位置を保持できる(破断/すべりが発生しない)荷重を表しております。

お問い合わせ先 FAメカニカル標準部品 技術サポート窓口

Tel 03-5805-7291

Fax 03-5805-7292

受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00 (日曜日・年末年始は除く)