• 台風19号で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。台風の影響により、商品のお届けに遅延が生じる可能性がございます。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
  • 10/21~10/25にかけて「即位礼正殿の儀」にともなう羽田空港発着便の規制が実施されます。 特に北海道・九州向けの商品配送に影響が出るため、お早目のご注文をお願いいたします。
  • 10月1日弊社出荷分より消費税率が10%(地方税を含む)となります。ご不明な点は、請求・支払お問い合わせ窓口(0120-343-048)までお問い合わせください。
  • 変更(※)をともなう当日出荷ご希望のご注文および変更のご依頼は午前中にいただきますようお願いいたします。 宅配会社の取り引き条件見直しにともない、午後のご注文に対しては出荷に関する変更をお受けできない場合がございます。 ※着店止め、守衛止め、送り先変更、AM/PM指定、必着指定、有料配送サービスなどを指します。 ご不明な点は、ミスミお客様サービス窓口(0120-343-066)までお問い合わせください。
  • 【お問い合わせについて】お急ぎの場合は、各種お問い合わせ窓口へお電話ください。お急ぎでなければ、ログイン後にWebお問い合わせフォームもご利用ください。
ミスミ進化中!

最短14日目出荷!THK アクチュエータ SKR/KRシリーズ

直動機構の設計・組み立てでお悩みの方へ!

THK アクチュエータSKR/KRシリーズで設計・組み立ての工数や手間を大幅削減!ミスミなら最短14日目出荷!

  • 設計のお悩み

    ■装置の小型化
    装置の直動機構を小型化して設計しなくてはいけない。
    よりコンパクトな直動機構に置き換えたい。
    ■選定時間の短縮
    直動機構は部品数が多く、選定に時間がかかる。
    部品選定の時間を短縮したい。
  • 組み立てのお悩み

    ■組み立て工数の削減
    直動機構は部品数が多く、組み立てや調整に時間がかかる。
    組み立てにかかる工数を削減したい。
    ■選定時間の短縮
    部品数が多いと管理が煩雑になる。
    部品数を少なくして、簡単に交換・メンテをしたい。

そのお悩みTHKアクチュエータ SKR/KRシリーズが解決します!

商品一覧

SKR/KRシリーズは、LMガイド、ボールねじ、サポートユニットを一体化したコンパクト・高剛性構造で、高精度位置決めに最適なアクチュエータです。ミスミなら確実短納期でお届けします。

SKRシリーズ(ボールリテーナタイプ)

SKRシリーズ(ボールリテーナタイプ)

【シリーズ紹介】
高剛性なU字型形状のアウタレールの内側にLMブロックとボールねじナットを一体構造としたインナブロックを配置。
コンパクトで高精度なアクチュエータです。
ボールリテーナを採用し、高速・低騒音・長期メンテナンスフリーを実現。

短納期対応品SKRシリーズ
ラインナップ一覧はこちら

SKRシリーズ スペック一覧

型番構成例
型番 ボールねじ
リード
(mm)
ブロック
種類
最大
ストローク
(mm)
定格速度※1
(mm/s)
モータ
定格出力
(W)
最大可搬質量(kg)※2 最高速度※3
(mm/s)
水平 垂直
SKR20 1 A 130 50 50 12.5 3 100
B 85
6 A 130 300 6 600
B 85
SKR26 2 A 210 100 50 27.5 14 200
B 145
6 A 210 300 7 600
B 145
SKR33 6 A 595 300 100 43.5 19 390~600
B 520
C 620 360~600
D 570
10 A 595 500 34.5 12 650~1000
B 520
C 620 600~1000
D 570
20 A 595 1000 21 6 1270~2000
B 520
SKR46 10 A 790 500 200
400
200W時:
77
400W時:
96
200W時:
18
400W時:
23
430~1000
B 680
C 820 400~1000
D 745
20 A 790 1000 200
400
200W時:
42
400W時:
90
200W時:
8
400W時:
18
840~2000
B 680
C 820 780~2000
D 745

※1 定格速度はモータの定格回転数(3000min-1)時の速度です。ただし、ストロークによって変わります。
※2 最大可搬質量は、ブロック1個(タイプA)の定格速度時、加減速度0.3G(リード6mm以下は0.15G、リード20mm以上は0.5G)、モータ直結時における質量の目安です。
※3 最高速度はモータ回転数(6000min-1)時もしくはボールねじの許容回転数にとって制限される速度です。定格速度を超えてのご使用は、搭載可能な質量が異なります。
ストロークによって最高速度は変化しますので、詳細はカタログをご覧ください。

KRシリーズ(総ボールタイプ)

KRシリーズ(総ボールタイプ)

【シリーズ紹介】
高剛性なU字型形状のアウタレールの内側にLMブロックとボールねじナットを一体構造としたインナブロックを配置したコンパクトで高精度なアクチュエータです。総ボールタイプ。

短納期対応品KRシリーズ
ラインナップ一覧はこちら

KRシリーズ スペック一覧

型番構成例
型番 ボールねじ
リード
(mm)
ブロック
種類
最大
ストローク
(mm)
定格速度※1
(mm/s)
モータ
定格出力
(W)
最大可搬質量(kg)※2 最高速度※3
(mm/s)
水平 垂直
KR20 1 A 130 50 50 12.5 3 100
B 85
6 A 130 300 4 600
B 85
KR26 2 A 210 100 50 27.5 9.5 200
B 145
6 A 210 300 7 600
B 145
KR30H 6 A 500 300 100 35 15 395~470
B 420
C 520 360~470
D 470
10 A 500 500 28.5 9 650~790
B 420
C 520 600~790
D 470
KR45H 10 A 800 500 200
400
200W時:
65
400W時:
65
200W時:
18
400W時:
24.5
430~520
B 690
C 830 380~520
D 760
20 A 800 1000 200
400
200W時:
42
400W時:
59.5
200W時:
8
400W時:
18
840~1050
B 690
C 830 770~1050
D 760

※1 定格速度はモータの定格回転数(3000min-1)時の速度です。ただし、ストロークによって変わります。
※2 最大可搬質量は、ブロック1個(タイプA)の定格速度時、加減速度0.3G(リード6mm以下は0.15G、リード20mm以上は0.5G)、モータ直結時における質量の目安です。
※3 最高速度はモータ回転数(6000min-1)時もしくはボールねじの許容回転数にとって制限される速度です。定格速度を超えてのご使用は、搭載可能な質量が異なります。
ストロークによって最高速度は変化しますので、詳細はカタログをご覧ください。

SKR/KRシリーズ対応センサ・センサレール

SKR/KRシリーズ対応センサ・センサレール

SKR/KRシリーズに対応した近接センサ、フォトセンサです。
各種センサに対応したセンサレールもご用意しております。
対応センサ・センサレールの型番は商品詳細ページでご確認ください。

SKR/KRシリーズ対応センサ一覧

対象型番 カバー有無 センサ種類 メーカー センサ型番 センサ記号 個数 接点 付属品
SKR20※1
SKR26※1
SKR33
SKR46

KR20※1
KR26※1
KR30H
KR45H
無し フォトセンサ オムロン EE-SX671 02 3個 - 取付ねじ、ナット、センサドグ取付板、コネクタ(EE-1001 3個)
EE-SX674 06 3個
近接センサ アズビル※2 APM-D3A1-001 07 3個 N.O.接点 取付ねじ、ナット、センサドグ
APM-D3B1-003 0B 3個 N.C.接点
APM-D3A1-001
APM-D3B1-003
0E 1個
2個
N.O.接点
N.C.接点
パナソニック GX-F12A 0H 3個 N.O.接点 取付ねじ、ナット、センサドグ
GX-F12B 0L 3個 N.O.接点
GX-F12A
GX-F12B
0J 1個
2個
N.O.接点
N.C.接点
GX-F12A-P
GX-F12B-P
0M 1個
2個
N.O.接点(PNP出力)
N.C.接点(PNP出力)
有り フォトセンサ オムロン EE-SX671 12 3個 - 取付ねじ、ナット、センサドグ取付板、コネクタ(EE-1001 3個)
EE-SX674 16 3個
近接センサ アズビル※1 APM-D3A1-001 17 3個 N.O.接点 取付ねじ、ナット、センサドグ
APM-D3B1-003 1B 3個 N.C.接点
APM-D3A1-001
APM-D3B1-003
1E 1個
2個
N.O.接点
N.C.接点
パナソニック GX-F12A 1H 3個 N.O.接点 取付ねじ、ナット、センサドグ
GX-F12B 1L 3個 N.O.接点
GX-F12A
GX-F12B
1J 1個
2個
N.O.接点
N.C.接点
GX-F12A-P
GX-F12B-P
1M 1個
2個
N.O.接点(PNP出力)
N.C.接点(PNP出力)

※1 SKR20/26、KR20/26にて「カバー無し」かつ「ノック穴」付きの組み合わせの場合、センサドグがノック穴を塞いでしまいます。ご注意ください。
※2 アズビル製の対象センサはTHKセンサレールに合わせたTHK特殊品になります。通常販売されているセンサと異なりますので、ご注意ください

SKR/KRシリーズ対応センサレール

対象型番
(センサレール型番)
ストローク※1
(mm)
アウタレール
長さ(mm)
H
(mm)
A
(mm)
L
(mm)
SKR20 30 100 10 43 111
80 150 161
100 200 211
SKR26 60 150 12 54 161
110 200 211
160 250 261
210 300 311
SKR33 45 150 20 61 146
95 200 196
195 300 296
295 400 396
395 500 496
495 600 596
595 700 696
SKR46 190 340 29 89.5 336
290 440 436
390 540 536
490 640 636
590 740 736
690 840 836
790 940 936

※1 ブロック種類がブロック1個(Aタイプ)での値です。
注)センサレール取付ねじは添付されています。

対象型番
(センサレール型番)
ストローク※1
(mm)
アウタレール
長さ(mm)
H
(mm)
A
(mm)
L
(mm)
KR20 30 100 10 43 111
80 150 161
100 200 211
KR26 60 150 12 54 161
110 200 211
160 250 261
210 300 311
KR30H 50 150 14 61 146
100 200 196
200 300 296
300 400 396
400 500 496
500 600 596
KR45H 200 340 19 90 336
300 440 436
400 540 536
500 640 636
600 740 736
700 840 836
800 940 936

商品の特長

SKR/KRシリーズの基本スペックや、設計に合わせたカスタム指定といったTHKアクチュエータならではの特長をご紹介します。

THK アクチュエータの基本構造

■基本構造
■インナブロック断面図
■インナブロック内部構造

ボールリテーナ入り(SKR)

ボールリテーナ入り(SKR)

SKRシリーズはボールリテーナを採用しています。ボールリテーナタイプを使用することで、アクチュエータの性能を飛躍的に向上します。

<ボールリテーナの効果>
・長寿命
・長期メンテナンスフリー
・低騒音、好音質
・高速対応
・滑らかな走行
・低発塵

4方向等荷重

4方向等荷重

インナブロックに作用する4方向(ラジアル方向、逆ラジアル方向、左右方向)に対して同一定格荷重となるように各ボール列が接触角45度で配置されています。このため、あらゆる取付姿勢で使用が可能となり、幅広い用途に利用できます。

高速仕様

直線案内部にLMガイドを採用しているので、高速送りが可能です。

シリーズ別最高速度
型番 ボールねじリード(mm) 最高速度(mm/s)
SKR20 1 100
6 600
SKR26 2 200
6 600
SKR33 6 600
10 1000
20 2000
SKR46 10 1000
20 2000
型番 ボールねじリード(mm) 最高速度(mm/s)
KR20 1 100
6 600
KR26 2 200
6 590
KR30H 6 470
10 790
KR45H 6 520
10 1050

5つのカスタム

複雑な設計のニーズにこたえられるよう、5つのカスタムが指定可能です。

カスタム仕様 型番例
  • 組み立て時の位置合わせが簡単

    組み立て時の位置合わせが簡単

    組み立て時の位置合わせ用にノック穴を設けることができます。
    位置ずれ防止、製品交換時の再現性にも役立ちます。

    <記号>
    0:無し
    D:有り

  • 組み立て時の位置合わせが簡単

    組み立て時の位置合わせが簡単

    組み立て時の原点合わせ用に位置決め要金属ボルトを取り付けることができます。
    モータ交換時の原点位置の再現性にも役立ちます。

    <記号>
    0:無し
    M:有り

  • グリースアップが簡単

    グリースアップが簡単

    サブテーブルの側面に給脂穴加工し、グリースニップルを取り付けることができます。
    カバーを取り外すことなく給脂が可能です。
    給脂穴は両側面に加工されていますので、装置レイアウトに合わせてどちらも使用できます。

    <記号>
    0:無し
    G:有り

  • 表面処理により耐食性が向上

    表面処理により耐食性が向上

    対処性の向上を目的に工業用の黒クロム皮膜処理(AP-C処理)への変更が可能です。
    発錆が置きやすい環境でおすすめです。

    <記号>
    0:無し
    S:有り

  • 低発塵性でクリーン環境に対応

    低発塵性でクリーン環境に対応

    通常封入しているグリース(AFA/AFB-LF)を、クリーン環境に適した低発塵グリース(AFFグリーズ)へ変更することが可能です。クリーン環境での使用におすすめです。

    <記号>
    0:標準グリース
    L:LFFグリース

短納期対応品SKR/KRシリーズ一覧はこちら

アクチュエータの上手な使い方

SKR/KRシリーズをより便利にお使いいただくために、設計・組み立ての方へアクチュエータ導入によるメリットをご紹介します。

設計担当者向け 上手な使い方

設計時間の短縮!

リニアガイド+ボールねじ+サポートユニットなどの部品の組み合わせからアクチュエータへ切り替えることで、設計工数を大幅に削減できます。
寸法確認、図面の確認など部品の選定にかかる手間を軽減します。

部品選定時間の比較
部品選定時間の比較

省スペースでコンパクトな設計が可能に!

アクチュエータに切り替えることで、空間のムダをなくし、限られた寸法内で直動機構を収めることができます。装置の軽量化、小型化を検討されている設計の方におすすめです。

リニアガイド・ボールねじ機構とアクチュエータの断面比較

ワークサイズ:100mm×100mm×100mm
テーブル厚み:15mm

リニアガイド・ボールねじ機構とアクチュエータの断面比較
機構を重ねた断面図比較
機構を重ねた断面図比較

組み立て担当者向け 上手な使い方

組み立て時間の短縮!

部品点数が少なくなる事で組み立てや位置などの調整にかかる時間を大幅に削減できます。
ベースやブラケットなど加工部品を手配する必要がないため、部品加工にかかる時間、図面を作成する手間が省けます。

パーツごとの組み立て時間の比較

リニアガイド・ボールねじ機構

リニアガイド・ボールねじ機構
リニアガイド・ボールねじ機構

SKR/KRシリーズの機構

SKR/KRシリーズの機構
SKR/KRシリーズの機構
部品数の比較
部品数の比較
部品数の比較

短納期対応品SKR/KRシリーズ一覧はこちら

置き換え事例集

アクチュエータを使用した設計事例をご紹介。
省スペース、設計工数効率化、コストダウンに役立つ情報が満載です。

事例(1):XYの多軸ユニットを将来のタクトアップを視野に入れた設計をしたい場合

  • 事例(1)
  • ここがポイント!
    • 省スペースボールねじ、リニアガイドが一体化。軽量化・スペースを確保!
    • 効率UP軽量化でモータ容量に余裕ができタクトアップ・負荷アップできる!

事例(2):案内にLMガイド、駆動に空圧機器や台形ねじを使用してZ軸ユニットを設計されている場合

  • 事例(2)
  • ここがポイント!
    • 省スペース案内と駆動が一体化することで、軽量化・スペースが確保できる!

事例(3):ワークの大きさからガントリ式を採用されているX軸ユニットの設置面積を小さくしたい場合

  • 事例(3)
  • ここがポイント!
    • 省スペース案内と駆動が一体化することで、軽量化・スペースが確保できる!
    • 工数削減リニアガイドをアクチュエータに変更し、メンテナンスが楽に!

事例(4):ワークに合わせて設計されたいろいろな昇降装置の標準化を考えている場合

  • 事例(4)
  • ここがポイント!
    • 工数削減アクチュエータで標準化することで設計工数を削減!
    • コストダウン他品目の予備部品の在庫が削減できる!

事例(5):リニアガイドを用いて多段スライドの昇降装置を考えている場合

  • 事例(5)
  • ここがポイント!
    • 工数削減アクチュエータを組み合わせることで、ベースの設計と取り付けが不要!多段スライドが簡単に設計できる!
    • コストダウン設計・組み立て・調整の手間が削減でき、トータルコストダウン!

事例(6):LMガイドを用いて直交取り出しロボットを考えている場合

  • 事例(6)
  • ここがポイント!
    • 工数削減剛性の高いU字形状のアウタレールと案内が一体化されているので、組み合わせるだけで直交取り出しロボットを完成!
    • コストダウン設計・組み立て・調整の手間が削減でき、トータルコストダウン!

事例(7):ボールブッシュや台形ねじを用いて手動昇降ステージを考えている場合

  • 事例(7)
  • ここがポイント!
    • 効率UP送りねじがすべりから転がりになり作業軽減。案内がブッシュからリニアガイドになり、静的許容モーメント向上!
    • コストダウン設計・組み立て・調整の手間が削減でき、トータルコストダウン!

事例(8):リニアガイドやボールねじを組み合わせてクリーンルーム対応の一軸ステージを考えている場合

  • 事例(8)
  • ここがポイント!
    • 工数削減クリーンルーム対応のフルカバー構造、吸引継手も標準で装備。クリーンルーム仕様で安心して使える!
    • コストダウン設計・組み立て・調整の手間が削減でき、トータルコストダウン!

事例(9):LMガイドやボールねじを組み合わせてグリッパを考えている場合

  • 事例(9)
  • ここがポイント!
    • 省スペース左右ねじ仕様で、一つのモータで開閉動作が可能となり、コンパクトかつシンプルな構成に!
    • コストダウン設計・組み立て・調整の手間が削減でき、トータルコストダウン!

短納期対応品SKR/KRシリーズ一覧はこちら

テクニカルサポート

商品の規格や技術情報をお調べいただけます。ご覧になりたい情報をクリックしてください。メーカーサイト内の「テクニカルサポート」ページに移動します。

※上記データをご利用の際は、メーカーサイトにて会員ログインが必要です。会員登録後、ログインしてご利用ください。

※メーカー会員登録はこちらから。