ミスミ進化中!

ミスミ ガススプリング新商品 取り付け方向自在タイプ115型番!

小径でも高反力な取り付け方向自在タイプのガススプリング115型番新登場!

ガススプリング取り付け方向自在タイプとは?

構造

[図]構造

代表的な倒立型のガススプリングは、チューブの内部にロッドと一体で軸方向に摺動するピストンが設けられております。
このピストンによってチューブ内部は2室に分けられ、この両室には、圧縮ガス(窒素ガス)が充填されております。

両室は、ピストンに設けられた穴(オリフィス)によって連通されており、ロッドは常に伸び方向に反発力(ガス反力)を持っています。
なおチューブ内には適量の油(オイル)を充填し、伸び方向時の速度を油により制御します。

一方、チューブの一端には、ロッドガイドとオイルおよび圧縮ガスの漏れを防ぐシールがあり、ガススプリング本体の両端部には用途に応じた取り付け部が設けてあります。

代表的なガススプリングは、ロッドを下方向にして取り付けなければいけませんが、図のような取り付け方向自在タイプは取り付け姿勢に関係なく使用できる、フリーピストン入りのガススプリングです。
フリーピストンによりオイルを加圧し、オイルを介してガス反力をロッドに伝えています。

新商品紹介

取り付け方向自在!高ガス反力・樹脂ブッシュ付属タイプ

[図]取り付け方向自在!高ガス反力・樹脂ブッシュ付属タイプ
  • ・幅広いストローク!:50mm~315mmまで
  • ・高い反力だがシリンダー径は小さく!

商品詳細はこちら

<図面>

[図]図面

ガススプリング取り付け用ブラケット

[図]ガススプリング取り付け用ブラケット
  • ・ワッシャ1枚と止め輪1枚が付属しています

商品詳細はこちら

<使用例>

[図]使用例

ミスミ ガススプリング商品一覧を見る