MISUMI-VONAへのご意見をお聞かせください。

ご意見
お名前 (任意)
メールアドレス (任意)
電話番号 (任意)

お送りいただいたご意見に対する、個別の返答はいたしかねます。
回答をご希望のお客さまは、お問い合わせフォームをご利用ください。

個人情報・お客さま情報保護方針

ご協力ありがとうございました。

お送りいただいたご意見に対する、個別の返答はいたしかねます。
回答をご希望のお客さまは、お問い合わせフォームをご利用ください。

個人情報・お客さま情報保護方針

全27種類!ミスミのタイミングベルト最短当日出荷!!

技術情報

ベルト部位の名称

ベルト部位の名称

早期破損要因とその対策

異常の現象 要 因 処 置
ベルト側面異常摩耗
  • ・プーリアライメント不良
  • ・プーリシャフトの平行度不足
  • ・プーリフランジの曲がり
  • ・アライメントを再調整する
  • ・プーリシャフトの平行度を修正する
  • ・フランジの曲がりを修正する
歯の圧力作用面の
異常摩耗
  • ・オーバーロード
  • ・ベルトの張りすぎ、ゆるみすぎ
  • ・ 設計変更し、ベルトの幅を広げるかベルトのピッチの大きいベルトを使用する
  • ・ベルトの初張力を調整する
プーリ外周面に接する部分の異常摩耗
  • ・プーリ歯形不良
  • ・ベルトの張りすぎ
  • ・ベルトの初張力を調整する
  • ・特にプーリ歯先のRに注意し作り直す
歯の欠損
  • ・プーリ径過小
  • ・小プーリかみ合いが6歯以下
  • ・ショックロードがかかる
  • ・設計変更する
  • ・小プーリかみ合い歯数を増加または設計変更する
  • ・ベルトにショックががかからないようにする
  • ・ベルト幅を広げる
心線の切断
  • ・オーバーロード
  • ・心線の弾性低下又は腐食
  • ・異物のかみ込み
  • ・使用温度以上での使用
  • ・設計変更する
  • ・ベルトの保存・輸送状況をチェックする
  • ・ショックがかからないようにする
  • ・ベルト周りにカバーの設置
  • ・環境温度を下げる
背面(背ゴム)の亀裂
  • ・低温環境下での使用
  • ・プーリ径過小
  • ・環境温度を上げる
  • ・プーリ径を大きくする
ゴムの熱劣化
  • ・環境温度が高温であることによる
    ゴムの熱老化
  • ・環境温度を下げる
ゴムの膨潤
  • ・油が付着する
  • ・水が付着する
  • ・油が付着する
  • ・水が付着する
プーリ歯の異常摩耗
  • ・オーバーロード
  • ・ベルトの張りすぎ
  • ・プーリ材質不適(柔らかすぎる)
  • ・設計変更する
  • ・ベルトの初張力を調整する
  • ・表面処理をするか材質を変更する
プーリ外周摩耗
  • ・プーリの寿命
  • ・ベルトの張りすぎ
    (ベルトの裏側に心線が見える)
  • ・新しいプーリに取替える
  • ・新しいプーリ、ベルトに替え、同時にベルトの
    張りをゆるめる
異常運転音
  • ・アライメント不良
  • ・ベルトの張りすぎ
  • ・オーバーロード
  • ・プーリ径過小
  • ・プーリ歯形不良
  • ・アライメントを再調整する
  • ・ベルトの初張力を調整する
  • ・設計変更する
  • ・設計変更する
  • ・プーリ歯形を正規の寸法にする
みかけ上の
ベルトの伸び
  • ・軸間距離が短い
  • ・基礎がゆるんでいる
  • ・正確な軸間距離に調整する
  • ・基礎の固定を強化する

ベルト交換時期の目安となる事例

事 例 状 態
1. ベルトの歯部補強布が摩耗により無くなり、ゴム層や心線が露出しているとき。
 歯面や歯底面が摩耗して無くなり、ゴムや心線が露出しているとき
2. ベルトの背中のゴムが硬度上昇等により亀裂が発生しているとき
3. ベルトの歯元クラックが発生し、ゴム層まで達しているとき
4. ベルト側面が摩耗により損傷しているとき
5. ベルトに歯かけ等が発生しているとき
6. ベルト背部の摩耗が著しいときき
7. ベルトの心線や、ベルトそのものが切断してしまったとき
  • ※こちらは交換時期の目安です。上記の状態になっていない場合でも、早めまたは定期的に交換することをお薦めいたします。
  • ※タイミングベルトの寿命は使用条件によって異なるため、算出できません。

メカニカル部品技術窓口

Tel 0120-343-603

Fax 03-5805-7292

営業時間:8:00~20:00(日曜日・年末年始は除く)


ヘルプ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!