MISUMI-VONAへのご意見をお聞かせください。

ご意見
お名前 (任意)
メールアドレス (任意)
電話番号 (任意)

お送りいただいたご意見に対する、個別の返答はいたしかねます。
回答をご希望のお客さまは、お問い合わせフォームをご利用ください。

個人情報・お客さま情報保護方針

ご協力ありがとうございました。

お送りいただいたご意見に対する、個別の返答はいたしかねます。
回答をご希望のお客さまは、お問い合わせフォームをご利用ください。

個人情報・お客さま情報保護方針

今年もオリジナル商品追加 1個からミスミで ミスミのマグネット

よくあるご質問

マグネットは後加工できるの?
残念ながらマグネットは割れやすので精密に切ったり、タップ加工はできません。
加工や衝撃などにより、磁力も低下してしまう恐れがあります。
マグネットはRoHsに対応してる?
全ての商品がRoHs対応しています。
マグネットは錆びやすいの?
ネオジム→アルニコ→コバルト→フェライトの順に錆びやすくなっています。
ただ、ニッケルメッキを施しているものは錆びにくくなります。
マグネットは何度まで使えるの?
磁石単体の耐熱温度はネオジムが80度、耐熱ネオジムが150度、コバルトが200度、フェライトが300度、アルニコが400度です。
磁力の強いマグネットはどれ?
ネオジム>コバルト>アルニコ>フェライトの順に磁力が強くなっています。
表面磁束密度ガウス〔G〕と吸着力の違いは?
表面磁束密度とは、1平方センチメートル当りにどれだけの磁束(磁力線の数)があるかを表す単位です。測定箇所や磁石のサイズ、形状によって数値が変わります。
吸着力とは、何キログラムの鉄を垂直に持ち上げられるかを示す数値です。
どちらも目安として参考程度にお考え下さい。
ステンレスは磁石にくっつくの?
磁石に付くものと付かないものがあります。
400系ステンレス(鉄にクロムを10.5%以上混ぜたもの)は付きますが、300系ステンレス(鉄にクロム18%とニッケル8%を混ぜたもの)は付きません。ただ、300系ステンレスでも、絞りなどの冷間加工をすることによって組織が変わり磁性を持つことがあります。
耐熱温度とキュリー温度って違うの?
違います。
耐熱温度とは、この温度を超えると磁力が完全には戻らなくなってしまう温度のことです。
キュリー温度とは、磁石が磁力を完全に失う温度のことです。
一度キュリー温度を超えてしまうと通常の温度下に戻しても、磁力が自然に回復することはありません。
接着剤はどのようなものを使用すればいいの?
金属用接着剤 2液タイプ ミスミ型式:MBONDWN(インターネット限定商品)をおすすめ致します。
ラバーマグネットのN・Sの配置はどうなっているの?
超強力・強力タイプとスタンダードタイプで以下の通りになっています。
マグネットの特性は?
各材質のマグネットの特性は以下の通りです。

メカニカル部品技術窓口

Tel 0120-343-603

Fax 03-5805-7292

営業時間:8:00~20:00(日曜日・年末年始は除く)


ヘルプ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!