(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

ヒーター設計支援サービス

頭の中のイメージがポンチ絵で簡単に完成!

思い描いた設計が現実に!まずはポンチ絵で自由に表現を!

ヒーター 一筋60余年!
ヒーターのことなら電熱ヒーターのトータルプランナー、加島におまかせ!
永年にわたり培われた経験と技術力で、プロの信頼に応えます。
用途・目的に合わせてカスタマイズ可能!

簡単なポンチ絵をかいて、Faxかメールでご送付ください。そこから、納期・お見積もりを回答させていただきます。

ヒーター設計支援サービス ご利用の流れ

  • ※寸法等不明点については、加島担当者よりご連絡させていただく場合がございます。
  • ※3回目以降の設計変更は有料となる場合がありますので、ご了承ください。

ミスミVONA ヒーター相談窓口

Tel 03-5805-7404

営業時間:8:00~20:00(日曜日・年末年始は除く)

Fax 03-5805-7334

※現在、電話の受付時間を9:00~18:00に短縮しています。

カートリッジヒーター

加島製カートリッジのココがPOINT!

■高絶縁性KJカートリッジ

絶縁体であるマグネシアに撥水効果のある特殊なパウダーを混ぜ合わせ、マグネシア自体に湿気を寄せ付けません。絶縁性、耐久性に優れた画期的なヒーターです。

■耐久性1年以上の長寿命!

常温~870℃ 常用の設計で耐久性は1年以上!機械的振動や衝撃に耐える設計で長期使用にも安心です。

■加島オリジナルのバランス巻きカートリッジヒーター

金型の端の温度降下を防ぐため、バランス巻きカートリッジを開発。比率を変化させて巻くことや、非発熱部を自由に設けて巻くことも可能です。

用途

射出成型機の金型部、チクソウモールド用金型、包装機の熱シール部 等

種類と特長・使用シーン例

  • スタンダードタイプ
    特長・
    注意点
    古くからあるタイプ。
    ヒーター温度200℃以下、ワット密度3W/c㎡以下となるが、使用条件が合えばコストパフォーマンスに優れたヒーター。
    使用
    シーン
    理化学実験室などで200℃以下の低温域での実験に最適。
  • PLタイプ
    特長・
    注意点
    シボリをすることにより、ヒーター内部が高密度になるため、
    高温の使用にも耐えることが可能。「ピン(単線)」の材質は純ニッケル材の単線なので、屈曲には非常に弱い。
    使用
    シーン
    包装機、製袋機や金型加熱、インジェクション成形機など、低温域から高温域まで使用可能。
  • SLタイプ
    特長・
    注意点
    シボリをすることにより、高温の使用にも耐えることが可能。絶縁はガラスチューブを被せるだけとなり、純ニッケル材の「より線」は、断線に注意が必要。
    使用
    シーン
    リード線が取り回しづらく狭い箇所で便利。
  • SL-Zタイプ
    特長・
    注意点
    リード線の長さや種類を選ぶことが可能。また、口元(「より線」の出口)に「口元碍子」を取り付けることにより、出口付近での短絡事故を未然に防ぐことができる。
    使用
    シーン
    リード線が取り回しづらく狭い箇所で便利。
  • バランス巻き仕様
    特長・
    注意点
    カートリッジヒーター内部の発熱線の巻き方を変化させることにより、金型にバランスよく伝熱させ、金型表面がより均一になる。
    使用
    シーン
    包装機、製袋機などの細長い金型を均一に加熱。ホットローラーの加熱など。
  • 多回路仕様
    特長・
    注意点
    ホットロールやホットプレート表面の温度をより均一にすることができる。2~3回路までのカートリッジヒーターを製作することが可能。
    使用
    シーン
    包装機、製袋機などの細長い金型を均一に加熱。
    回路別に任意に温度設定可能。ホットローラーの加熱など。

カートリッジヒーター カスタマイズ用パーツ

さまざまな場面に幅広く対応できるように、各種豊富にパーツをご用意しています。

■ヒーター固定フランジ
  名称 形状 適応ヒーターサイズ 材質 カスタマイズ
金型への
ヒーターの
固定
クリ型フランジ φ6~φ20 SUS・真鍮 フランジのサイズは
ご指定いただきましたら、
カスタマイズいたします
カギ型フランジ φ6~φ20 SUS
角型フランジ φ6~φ20 SUS
リング型フランジ φ6~φ20 SUS
■形状変更用パーツ類
  名称 形状 適応ヒーターサイズ 材質 カスタマイズ
ネジでの固定 ブッシング φ10~φ20 SUS・真鍮 ブッシングサイズを
ご指定ください。
防滴 シリコンゴムキャップ φ8~φ16 シリコン 在庫品より、
ヒーター径に合せ
装着いたします。
金型への
抜差しのため
の持ち手
カラー φ6~φ20 SUS 外径はヒーター径に
合せます。
長さはご指定ください。
ローレット φ8~φ20 SUS・真鍮
リード線
方向変更
(90度)
横出しキャップ φ6・φ8・φ10・
φ12・φ14
SUS ヒーター径
φ6・φ8・φ10・φ12・φ14
よりお選びください。
L型キャップ φ6.25・φ8・
φ9.42・φ10・
φ12・φ12.6
SUS ヒーター径
φ6.25・φ8φ9.42
φ10・φ12・φ12.6
よりお選びください。
リード線
根元の補強
口元碍子 φ6~φ14 アルミナ92%  
ブタ鼻碍子 ローワットタイプ
のみ
ステアタイト
■電線用パーツ類
  名称 形状 適応ヒーターサイズ 材質 カスタマイズ
電線の保護 フレキチューブ φ6~φ20 SUS 長さはご指定ください。
収縮チューブ φ6~φ20 シリコン
ガラスチューブ φ6~φ20 ガラス
シリコンガラス
チューブ
φ2.5~φ4 シリコン+ガラス

カートリッジヒーター 取り付け方法

〔各種ヒーターの取り付けイメージ〕
〔センサー取り付け位置図〕
〔ヒーターとヒーターの間隔(配列)の目安図〕
  1. 1.取り付け穴加工

    • ・金型側の推奨穴径公差はφD寸に対しH7又はφD+0.1以内に設定してください。
      取り付け穴とヒーターのクリアランスがこれ以上大きくなると、ヒーターが異常発熱状態となり断線、発火する原因となります。
    • ・取り付け穴は、ガンドリル加工またはリーマ加工をお奨めします。
    • ・放熱を助けるためのカートリッジヒーター専用潤滑・焼付防止剤の使用はしないでください。
  2. 2.ヒーターの飛び出し部

    • ・金型からのヒーターの飛び出しは、異常発熱の原因になりますので避けてください。
      (絶縁碍子部分とフランジから飛び出す分には構いません。)
  3. 3.ヒーターと温度センサー(感熱部)との距離

    • ・温度センサー(感熱部)はヒーターに近づけて使用することをお奨めいたします。
      温度センサー(感熱部)をヒーターより離しすぎると正確なヒーターの温度を測ることができず、
      オーバーヒートを起こす原因にもなります。(センサー内蔵型を除く)
  4. 4.リード線の取り扱い

    • ・リード線を繰り返し折り曲げると、折れることがありますので、ご注意してください。
  5. 5.ヒーターとヒーターの間隔は、ヒーター外径の3倍にしてください

    • ・ヒーター間の距離が狭すぎるとオーバーヒートを起こし、離れすぎると温度バランスが
      悪くなります。
      適正な間隔の目安は、ヒーター外径の3倍となります。
  6. 6.ヒーターを長寿命に使用するために

    • ・ヒーターをいかにして被加熱物に密着させるかが最重要ポイントになります。
      穴加工をガンドリル加工またはリーマ加工し、油分等をきれいに洗浄してから
      ヒーターを挿入してください。
      ヒーターとヒーターの間隔(配列)も、寿命を延ばす要素のひとつです。

バンドヒーター・プレート(スペース)ヒーター

用途

プラスチック射出成型機、押出成型機などのシリンダー加熱、
制御盤内の結露防止、パイプラインの加熱等、均一加熱に使用します。

バンドヒーター

バンドヒーター製品 一例

  • BH-7型
  • BH-5型
  • BH-5型トンボ付
  • フレキ型
  • BH-5型トンボ付1Pリード出型
  • 楕円型

バンドヒーターの形状について

取り付け方法により形状(端子・リード線)を選択する必要があります。

プレート(スペース)ヒーター

プレート(スペース)ヒーター製品 一例

  • プレートヒーター
  • PH-6型
  • R付円錐型

プレートヒーターの形状について

下図のような形状(端子・リード線)があります。

シーズヒーター(シースヒーター)

用途

基本形状をはじめ、ご要望によりさまざまな特殊形状も製作可能です。
気体加熱、液体加熱、金属加熱 等

種類と特長・使用シーン例

  • 基本形状シーズヒーター
    特長 複雑な曲げ加工が可能で、使用状況によってさまざまな対応、加工が可能。
    使用シーン 気体・空気加熱、液体加熱、金属加熱等
  • ブッシング付きシーズヒーター
    特長 ブッシング(取り付け金具)を
    設けたヒーター。
    使用
    シーン
    タンク等容器
  • 投込み型シーズヒーター
    特長 液体加熱用ヒーター。
    簡単に投込み可能。
    使用
    シーン
    水槽、油槽、薬液槽
    (アルカリ、ソルトバス)
  • プラグ型シーズヒーター
    特長 熱効率が高くほとんどの液体
    加熱に使用可能。
    使用
    シーン
    タンク底部、側壁に設けたJIS
    管用ガスケット
  • フランジ型シーズヒーター
    特長 プラグ型同様、幅広く使用可能。
    使用シーン タンクその他、容器に設けた相フランジに取り付け使用
  • 特殊プラグ型シーズヒーター
    特長 一般湯沸かし、蒸留器用ヒーター、
    油加熱用。
    使用
    シーン
    容器底部の側面、水槽底
  • フィン型シーズヒーター
    特長 シーズヒーターにフィンを螺旋状に密着して巻きつけた空気加熱用。
    使用
    シーン
    乾燥機、エアコンのパッケージ、ダクトヒーター、サウナ風呂、各種暖房機器
  • 鋳込型シーズヒーター
    特長 シーズヒーターを曲げ加工。
    接触面における熱分布に優れる。
    使用
    シーン
    プラスチック成型機シリンダー、インフレーションダイの金型、自動梱包機の金型加熱、調理用ホットプレート
  • 厨房用シーズヒーター
    特長 ヒーター断面を三角形や楕円にすることにより、ホットプレートへの熱交換面積が増え効率UP。
    オーブン、焼き器などに使用する場合、高温でも使用できるように、インコロイ材やインコネル材の耐熱耐腐食性材質を使用することができる。
    使用
    シーン
    車両、船舶の調理用ホットプレート、オーブン用ヒーター
  • 片端子型・切替型シーズヒーター
    特長 ニクロムコイルを2芯又は3芯内臓し、多くの特色を備えたヒーター
    使用シーン 「3相、片端子型」シーズヒーターの設置スペースが無い場合や結線方法に制限がある場合に使用。
    「切替型」1本で出力の変化が可能
  • 防水・防爆型シーズヒーター
    特長 要望により、電線引出口にガスケットまたはグランドを設けた防水型、安全増防爆型も製作可能。
    (標準:端子カバー アルミ板製。電線引出口はベークライト製ハトメ)
    使用
    シーン
    屋外タンクや、コンビナートなどの防爆地域など※防爆型シーズヒーターは、防爆準拠品となる

ミスミVONA ヒーター相談窓口

Tel 03-5805-7404

営業時間:8:00~20:00(日曜日・年末年始は除く)

Fax 03-5805-7334

※現在、電話の受付時間を9:00~18:00に短縮しています。

ポンチ絵設計・相談サービスのご紹介

ねじ・ベアリングのような小さいもの、各種配管やタンク、コンベヤのような搬送機器や、クリーンブースをはじめとする理化学機器まで、多種多様な設計・特注に対応いたします。

ポンチ絵設計・相談サービス