(!)Windows7 は、2020年1月14日のマイクロソフト社サポート終了に伴い、当サイト推奨環境の対象外とさせていただきます。

2016年6月9日

設計、発注から納品までの業務を効率化する
次世代ものづくりプラットフォーム「meviy(メヴィー)」始動
3D CADデータのみで高精度な精密機械部品を発注可能。納品までの情報伝達・共有をスマートに支援

ものづくりの現場で必要な金型部品・FA用メカニカル部品から工具・消耗品までを確実短納期でお届けする 株式会社ミスミ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大野龍隆)は、製造業の革新を支える新しい次世代ものづくりプラットフォーム「meviy」の提供を開始します。「meviy」は、お客さまがアップロードする3D(3次元)CAD設計データを基に、3D形状を認識して見積もりや発注をすることが可能なオンラインサービスです(特許取得済)。これらの機能により、発注担当者・製造現場間の情報伝達・共有をスマートに支援し、効率的かつ正確な製造指示でミクロンレベルの精密加工品をお届けします。

「meviy」画面イメージ

「meviy」画面イメージ

まずは金型部品向けにサービス提供開始

「meviy」は3D CADデータを認識すると、即座に見積もりを回答します。3D形状特徴に基づき公差を自動付与するので、従来行っていた紙図面による公差寸法指示は不要となります。自動で付与した公差寸法は、Webブラウザ上で3D表示して確認することができ、その場で公差・数量の変更や見積もりの確認も可能です。また、当社カタログ標準部品か否かを自動で判断する機能を備えているため、標準部品に該当する場合は当社の注文型式と価格・納期を、該当しない場合は特別オーダー加工品として加工性判断をした上で、価格と納期を回答します。これにより、カタログ標準部品の検索、発注用2D図面や部品表の作成など、これまで3D CAD設計完了後に行っていた調達に関わる作業の手間と時間を大幅に削減できます。「meviy」は2016年6月10日より、まずは金型部品からサービス提供を開始します。

Good Design Awardを受賞(受賞番号15G131178)

「meviy」は公益財団法人日本デザイン振興会の2015年度 Good Design Awardを受賞しています。 その際の審査委員評価は下記の通りです。

「製造業が国の発展を牽引してきた日本では、工場の生産ライン設計など、ハードウエア面で高い競争力を 保持してきた。しかし情報テクノロジーの進化は、ものづくりにおいても、ハード面だけでなく、ソフトウエアやWeb サービス連携も含めた総合的な戦略への対応を余儀なくしている。ミスミがリリースした次世代ものづくりプラット フォーム「meviy」は、精密部品のオンライン受発注において、3次元CADデータのみで、ミクロンレベルでの精緻な製造を実現し、世界で初めて受発注プロセスの自動化を実現した。これは、品質の高さだけでなく、納期短縮という「時間」の競争優位性が加わったことでもある。ものづくりの品質だけに目が行きがちな日本において、製造業のこれからの戦い方を示す重要な事例である。」  (公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン賞Webサイトより)

今後の展開

「meviy」は、世界規模のIndustry4.0の潮流をにらみ、「マスカスタマイゼーション(個別大量生産)」や 「スマート工場化」など製造業の革新を支えるプラットフォームとして、一層の機能拡張、商品拡大、そして国内外でのビジネスパートナー開拓を行ってまいります。

「meviy」詳細情報

「meviy」に関する詳細情報は、こちらのWebページをご参照ください。

「meviy」展示会出展情報

当社は2016年6月22日(水)~24日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第27回 設計・製造ソリューション展」(主催:リード エグジビション ジャパン株式会社)に出展します。「設計・製造ソリューション展」は、CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に出展する専門展です。