ミスミがささえる「ものづくり」

  • 900万点、1800メーカーの品揃え
  • 即納30万点、確実納期
  • 送料無料で納得価格

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
調整締結用部品・ピン・ばね・小物部品
工業用素材
配線部品
制御部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

お問い合わせはこちらから

お見積り・ご注文・サイトに関するお問い合わせ

QCTマーケティングセンター0120-343-066
受付時間: 8:00~20:00
※日曜日・年末年始は除く

一般流通品(ミスミブランド以外のメーカー品)の
納期調整・商品に関するお問合せ

VONAサポートセンター0120-343-256
受付時間: 平日 9:00~18:00
土・祝 9:00~17:00
※日曜日・年末年始は除く

商品・技術に関するお問合せ窓口一覧

受付時間: 9:00~12:00、13:00~18:00 ※日曜日・年末年始は除く

  • FA用メカニカル標準部品03-5805-7290 / 7291
  • FA用メカニカル加工部品03-5805-7224
  • プレス金型用標準部品03-5805-7240
  • プラ型用標準部品03-5805-7190

2014年9月21日 8:00 - 18:00 の間、サイトメンテナンスのため当サイトの閲覧・ご利用ができません。あらかじめご了承ください。

〔技術データ〕表面粗さ JIS B 0601(1994) JIS B 0031(1994)より抜粋

表面粗さの種類

工業製品の表面粗さを表すパラメータとして、算術平均粗さ(Ra)、最大高さ(Ry)、十点平均粗さ(Rz)、凹凸の平均間隔(Sm)、局部山頂の平均間隔(S)及び負荷長さ率(tp)の定義並びに表示について規定されており、表面粗さは、対象物の表面からランダムに抜き取った各部分におけるそれぞれの算術平均値である。
〔中心線平均粗さ(Ra75)は、JIS B 0031・JIS B 0601の付属書で定義されている。〕

代表的な表面粗さの求め方

算術平均粗さ Ra


粗さ曲線からその平均線の方向に基準長さだけを抜き取り、この抜取り部分の平均線の方向にX軸を、縦倍率の方向にY軸を取り、粗さ曲線をy=f(χ)で表したときに、次の式によって求められる値をマイクロメートル(μm)で表したものをいう。

最大高さ Ry


粗さ曲線からその平均線の方向に基準長さだけを抜き取り、この抜取り部分の山頂線と谷底線との間隔を粗さ曲線の縦倍率の方向に測定し、この値をマイクロメートル(μm)で表したものをいう。
備考 Ryを求める場合には、きずとみなされるような並はずれて 高い山及び低い谷がない部分から、基準長さだけ抜き取る。

十点平均粗さ Rz


粗さ曲線からその平均線の方向に基準長さだけを抜き取り、この抜取り部分の平均線から縦倍率の方向に測定した、最も高い山頂から5番目までの山頂の標高(Yp)の絶対値の平均値と、最も低い谷底から5番目までの谷底の標高(Yv)の絶対値の平均値との和を求め、この値をマイクロメートル(μm)で表したものをいう。

参考 算術平均粗さ(Ra)と従来の表記の関係

算術平均粗さ
Ra
最大高さ
Ry
十点平均粗さ
Rz
Ry・Rzの基準長さℓ
(mm)
従来の仕上げ記号
標準数列 カットオフ値
λc(mm)
面の肌の図示 標準数列
0.012 a
0.025 a
0.05 a
0.1 a
0.2 a
0.08 0.05 s
0.1 s
0.2 s
0.4 s
0.8 s
0.05 z
0.1 z
0.2 z
0.4 z
0.8 z
0.08
0.25
0.08
0.25 0.25
0.8 0.25
0.8 0.8
0.4 a
0.8 a
1.6 a
0.8 1.6 s
3.2 s
6.3 s
1.6 z
3.2 z
6.3 z
0.8
3.2 a
6.3 a
2.5 12.5 s
25 s
12.5 z
25 z
2.5
12.5 a
25 a
8 50 s
100 s
50 z
100 z
2.5
8
50 a
100 a
8 200 s
400 s
200 z
400 z
8

※3種類の相互関係は、便宜上の関係を表したもので厳密性はない。
※Ra:Ry,Rzの評価長さはカットオフ値、基準長さをそれぞれ5倍した値です。

ページトップへ戻る

ご注文・お見積受付状況

MISUMI-VONAが、より便利に使いやすくなりました!