1,700万点、2,700メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・PC部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

ケーブルキャリア

特長

  • ケーブルの収納は、ケーブルキャリアの設置後に、外周または内周(Zタイプのみ)から可能で、屈折部は一定の半径で一方向に曲がります。(商品ページのMHPKコンパクトタイプは設置前にケーブルを収納してください)
  • 1リンク単位の分解、組立、メンテナンスも容易に行えます。

ケーブルキャリアの長さの計算

ミスミのケーブルキャリアは水平走行が原則です。ケーブルキャリアの固定端がストロークS(mm)の中央に置かれる場合(下図参照)、ケーブルキャリアの長さL(mm)はストロークの2分の1に、曲げ半径の円弧+余裕値のK(mm)を加味して算出することができます。K値は、曲げ半径により変動します。(カタログの中に明記しております)


固定端をストロークの中央に置くことで、必要なケーブルキャリアの長さを最小限に抑えられ、収納するケーブル類も短くすることが可能です。


※フリースパン長さ

ケーブルキャリアの移動端(A)と曲げ半径の円弧の始点(B)との間の距離を言います。 上図のような通常走行の場合、フリースパン長さはストロークS(mm)の2分の1となります。 フリースパン長さの最大値は、ケーブルキャリア内の収納重量と関係し、ケーブルキャリアの種類によっても異なります。(右ページグラフ参照)

ケーブルキャリアの空間高さ

ケーブルキャリアは、曲げ半径により、その空間高さHが異なります。曲げ半径による空間高さは、カタログ商品ページの表中(H)に明記しております。

また、ケーブルキャリアにはフリースパン部分でケーブルキャリア内に収納するケーブルなどの負荷を支えるためのHV寸法の反り(プリテンション)を設定して製造されています。HV=0までの場合を水平走行とみなします。


*ケーブルキャリアがプリテンションを 有しながら通過可能な高さ(HF)は、 商品ページのHFをご参照ください。

ケーブルキャリア使用時の注意点

(1)曲げ半径と収納ケーブルの関係

(例)ケーブルキャリア曲げ半径Rが48mmの場合、ケーブルキャリア

内部に使用できるケーブルの外径は6mm以下を推奨します。

※上記ケーブル曲げ半径は、ケーブル仕上がり外径の7~8倍程度を目安にしてください。

(2)ケーブルキャリア断面寸法と収納ケーブル外径サイズ

ケーブルキャリア断面の寸法から収納するケーブル外径を決める際は、下記の点にご注意ください。

  1. 収納するケーブル仕上がり外径の最大は、ケーブルキャリア内の高さ の80%までにしてください。
  2. 収納するケーブルと、ケーブルキャリア内壁との間隔は、ケーブル 仕上り外径の10%以上必要となります。
  3. 隣接するケーブルの間隔は、直径の太い方の10%以上必要となります。

ケーブルキャリアの選定およびリンク数の算定手順

  1. 収納するケーブルの外径(φ)、曲げ半径から、ケーブルキャリアの断面寸法、曲げ半径を決定します。
    (「ケーブルキャリア使用時の注意点」参照)
  2. 選定したケーブルキャリアの収納物荷重(kg/m)とフリ一スパン長さの関係を示すグラフ(下図)から、ストローク長さを算出します。
    (フリースパン長さ×2=ストローク長さ)
    同時に取り付け場所にケーブルキャリアの通過可能な高さ(HF)が確保できるかどうかの確認もお願いします。 (「ケーブルキャリアの空間高さ」参照)
  3. 期待するストローク長さが得られる場合は、選定したケーブルキャリアを使用します。
    (「ケーブルキャリア内収納物荷重(kg/m)とフリースパン長さの関係」から、期待するストロークが得られない場合は、ワンサイズ大きなケーブルキャリアを選定し、手順2でストローク長さを再度確認します)
  4. ケーブルキャリアの全長を求めます。(「ケーブルキャリアの長さの計算」参照)
  5. ケーブルキャリアの必要リンクを算出します。

<ケーブルキャリア必要リンク数の算出方法> ケーブルキャリア全長÷リンクピッチ=必要リンク数

例)E14-□-048の場合 ストローク(S)1,400mm 曲げ半径(R)48mmの時 (1,400÷2)+215(円弧+余裕値)=915(ケーブルキャリア全長) 915÷30.5(リンクピッチ)=30(必要リンク数)

ケーブルキャリア内収納物荷重とフリースパン長さの関係

本体重量

フラップ開閉夕イプ

型式 1m当たリ重量(kg)
MHPU102(SMHPU102) 0.12
MHPU202(SMHPU202) 0.25
MHPU203(SMHPU203) 0.26
MHPU204(SMHPU204) 0.5
MHPU206(SMHPU206) 0.56
MHPU306(SMHPU306) 0.64
MHPU408(SMHPU408) 1.1
MHPU412(SMHPU412) 1.3

フラップ開閉フルカバータイプ

型式 1m当たリ重量(kg)
FHP202(SFHP202) 0.28
FHP203(SFHP203) 0.31
FHP204(SFHP204) 0.5
FHP206(SFHP206) 0.6
FHP408(SFHP408) 1.36

低摩耗・低騒音タイプ

型式 1m当たリ重量(kg)
MPSP1520(SMPSP1520) 0.36
MPSP2035(SMPSP2035) 0.5
MPSP2550(SMPSP2550) 0.86
MPSP2585(SMPSP2585) 1.05
MPSP3580(SMPSP3580) 1.76

低発塵・低騒音タイプ

型式 1m当たリ重量(kg)
MPSC1520(SMPSC1520) 0.34
MPSC2040(SMPSC2040) 0.7
MPSC2540(SMPSC2540) 0.77

コンパクトタイプ

型式 1m当たリ重量(kg)
MHPK101(SMHPK101) 0.105
MHPK202(SMHPK202) 0.222
MHPK203(SMHPK203) 0.24
MHPK204(SMHPK204) 0.45
MHPK206(SMHPK206) 0.51
WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!