1,600万点、2,600メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・PC部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

Vガイドシステム -ミリサイズ70°タイプ

機能と特長

  1. ベアリングとV溝(70°)が一体構造です。
  2. 専用の両刃レールは台座付きであり、直接プレートに取り付けて使用できます。
  3. ミリサイズでの展開です。

使用例基本構成

荷重・寿命計算の例

<使用型式>

ホイール:MVH25

レール:MVR25


<使用条件>

下図の様に中心からのオフセット50mmで30Nの荷重を運搬します。


寿命計算

最大許容荷重は4個のホイール(固定ホイール2個、調整ホイール2個)を使用し、各ホイールが等しく負荷を受けるものとします。

Type

No.

最大許容荷重(N)

最大許容モーメント(N・m)

L1

L2

M1

M2

M3

MVH

MVHL

(スチール)

12

90

90

45×Y

45×Y

0.5

25

400

400

200×Y

200×Y

4.5

34

800

800

400×Y

400×Y

16

MVHS

MVHSL

(ステンレス)

12

80

80

40×Y

40×Y

0.4

25

320

320

160×Y

160×Y

3.6

34

640

640

320×Y

320×Y

13

システムの寿命計算をするには、下の計算式に従って荷重要素LFを求める必要があります。M1及びM2モーメントを考慮する場合は、表中の値に、ホイールの間隔Y(m)を乗じて計算します。

システムの組立と調整方法

  1. まず最小荷重で部品を緩めに組み付けます。
  2. 固定ホイールを完全に締め付けます。
  3. 次に調整用ホイールの取付けナットを調整ができる程度に仮締めします。
  4. レンチにて調整用ホイールの中央部の六角ナットを徐々に回転させ、向かい合うホイールの各ペアの間に遊びがなく、しかも最小のプリロードがかかるように調整します。
  5. レールを固定させキャリッジプレートを静止させた状態で、ホイールを指で回転させたときに、適正なプリロードがかかっていることを確認します。若干の抵抗は感じるものの、ホイールが問題なく回転する程度が適量です。必要以上にプリロードがかかると寿命減少の原因になります。
  6. この方法で調整用ホイールを全て調整し、テストを行ってから、ホイール上部の締付けナットを推奨トルク値まで完全に締め付けます。
  7. 調整完了後も、5と同様の方法で適正なプリロードがかかっているかどうか再度確認します。

ページトップへ戻る

WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミってなに?