1,700万点、2,700メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・PC部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

高機能ウレタン/TPE(熱可塑性エラストマー)の特性

超高耐摩耗ウレタン:ブルコラン

従来のウレタンには見られない耐摩耗性や荷重性を備えた超高耐摩耗ウレタン、ブルコラン®です。
標準ウレタンの6倍の耐摩耗性、1.5倍の機械的強度をもちます。(弊社試験による)

耐摩耗ウレタン

独自の配合によりコストを抑えて標準ウレタンの2.5倍程度の耐摩耗性を有するウレタンです。色はこげ茶色です。


●テーバー摩耗試験結果

試料名
試験項目
標準ウレタン 高耐摩耗
ウレタン
超高耐摩耗
ブルコラン®

摩耗試験(テ−バ−式)

197.3

73.8

33.9

摩耗容積(㎜3)

試材に一定の荷重と回転を加えプラスチック摩耗輪でこすり、削り出た容積を測定します。

上記データは測定値の一例であり、保証値ではありません。


試験方法

 JIS K 7204:1999「プラスチック−摩耗輪による摩耗試験方法」

 摩耗輪:H・22

 荷 重:9.8N

 試験回数:1000回

 試験片数:1


●使用メリット

 耐摩耗性・機械的強度が高いため、ひずみや摩耗が少なく交換頻度が減少します。


●ブルコラン®の変色について

 ブルコラン®はその配合の特殊性から紫外線による変色が他のウレタンと比べ顕著です。

 下の写真は日光が当たる屋外に設置した場合の変色過程です。


耐熱ウレタン

120度までの耐熱性を有するウレタンです。(標準ウレタンは70度まで)

高温域で高い機械的強度を求められる熱風乾燥機のワークの受けなどでご利用できます。

色は茶色です。


項目

単位

ウレタンゴム

ブルコラン®

高耐摩耗ウレ夕ン

耐熱ウレ夕ン

比重

1.13

1.13

1.20

1.15

1.20

1.26/1.26

1.13

1.13

硬度

ショアA

95

90

70

50

30

92/68

90/70

90

引張り強さ

MPa

44.1

44.6

31.3

27.4

18.5

46.5/60.0

44.6/31.3

44.6

伸び

400

530

650

690

600

690/650

530/650

530

耐熱性

70

70

70

70

70

80(短時間120度)

70

120

耐寒性

−40

−20

−20

−20

−20

−20

−20

−20

引張り強さ、伸びの各特性値はJIS規格K6251に基づき試験を行っております。


ブルコラン®・耐摩耗ウレタン・耐熱ウレタン使用商品

クッション

シ−ト

パッキン

加工品

商品ページ

商品ページ

商品ページ

耐熱ウレタンのみ

ベアリングホルダ形状選択表

TPE熱可塑性エラストマー

熱可塑性エラストマー(TPE:Thermoplastic Elastomers)は、

①低発塵:他のゴムと比較し耐摩耗性に優れ、かつアウトガスも少ないためクリーンルームでの使用におすすめです。

②耐オゾン性:オゾンが発生しやすいイオナイザー付近での使用におすすめです。

③低比重:標準ゴムの30~50%の比重のため軽量化が図れます。

多種あるTPEの中の耐熱・耐薬性に優れるオレフィン系熱可塑性エラストマー(TPO)です。

また、他のゴムでは難しいリサイクルが可能なため、環境にやさしい素材です。

クリーンルームでの使用を保証するものではありません。


●発塵性試験結果

0min

10min

20min

30min

TPE

40

140

60

180

EPDM65°

100

27260

112400

CR65°

100

4360

9920

14060

ふっ素80°

780

540

80

220

ウレタン90°

40

6860

720

360

●TPE熱可塑性エラストマーアウトガス試験結果

測定方法

GCMS

GCMS

GCMS

GCMS

アウトガス

アセトアルデヒド

t−トリメチルペンテン

ジメチルヘブタン

キシレン

60℃60min.

検出限界以下

検出限界以下

検出限界以下

検出限界以下

検出限界

0.01μg/g

0.01μg/g

0.01μg/g

0.01μg/g

【測定方法】

JISA-1901準拠 小形チャンバー法により、試験材料から空気中に放散する

揮発性有機化合物を測定した。


●特性値

項目

単位

TPE(熱可塑性エラストマー)

比重

0.96

硬度

ショアA

65

引張り強さ

MPa

8.7

伸び

720

耐熱性

80

耐寒性

−10

ページトップへ戻る

WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!