1,700万点、2,700メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・PC部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

〔技術データ〕ボルトの適正締付軸力/適正締付トルク

ボルトで締結するときの締付軸力及び疲労限度

  • ・ボルトを締付ける際の適正締付軸力の算出は、トルク法では規格耐力の70%を最大とする弾性域内であること
  • ・繰返し荷重によるボルトの疲労強度が許容値を超えないこと
  • ・ボルト及びナットの座面で被締付物を陥没させないこと
  • ・締付によって被締付物を破損させないこと

ボルトの締付方法としては、トルク法・トルク勾配法・回転角法・伸び測定法等がありますが、トルク法が簡便であるため広く利用されています。

締付軸力と締付トルクの計算

締付軸力Ffの関係は(1)式で示されます。
Ff=0.7×σy×As ……(1)

締付トルクTfAは(2)式で求められます。
TfA=0.35k(1+1/Q)σy・As・d ……(2)

k : トルク係数
d : ボルトの呼び径[cm]
Q : 締付係数
σy : 耐力(強度区分12.9のとき1098N/mm2{112kgf/mm2})
As : ボルトの有効断面積[mm2

計算例

軟鋼と軟鋼を六角穴付きボルトM6(強度区分12.9)で、油潤滑の状態で締付けるときの適正トルクと軸力を求めます。

・適正トルクは(2)式より

TfA
=0.35k(1+1/Q)σy・As・d
=0.35・0.17(1+1/1.4)1098・20.1・0.6
=1351[N・cm]{138[ kgf・cm]}

・軸力Ffは(1)式より

Ff
=0.7×σy×As
=0.7×1098×20.1
=15449[N]{1576[kgf]}

■ボルトの表面処理と被締付物及びめねじ材質の組合せによるトルク係数

ボルトの表面処理と被締付物及びめねじ材質の組合せによるトルク係数

S10C:未調質軟鋼 / SCM:調質鋼(35HRC) / FC:鋳鉄(FC200)
AL:アルミ / SUS:ステンレス(SUS304)

■締付係数Qの標準値
 

締付係数Qの標準値

初期締付力と締付トルク

(注)
・締付条件:トルクレンチ使用(表面油潤滑 トルク係数k=0.17 締付係数Q=1.4)
・トルク係数は使用条件によって変わりますから、本表はおよその目安としてご利用ください。
・本表は株式会社極東製作所のカタログから抜粋して編集したものです。
WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!