1,750万点、2,900メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・電気部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

〔技術計算〕ボールねじの選定方法 1

ボールねじ商品一覧 各種ボールねじを取り揃えております!ぜひご覧ください

技術計算ソフト http://download.misumi.jp/mol/fa_soft.html を使うと複雑な計算も簡単に行えます。(無料)

1. ボールねじの選定手順

基本的なボールねじの選定手順と必要な検討事項を以下に示します。

ボールねじ選定手順チャート

2. ボールねじのリード精度

ボールねじのリード精度はJIS規格による特性項目(ep、Vu、V300、V2π)で規定されます。
各特性の定義と許容値を以下に示します。
一般的には、ボールねじの代表移動量誤差が必要な位置決め精度の範囲内にあることを確認して、使用するボールねじの精度等級を選定します。

表1.位置決め用(C系列)の代表移動量誤差(±ep)と変動(Vu)の許容値 単位:μm
表2.位置決め用(C系列)の300mmに対する変動(V300)よろめき(V2π)の規格値 単位:μm
表3.搬送用(Ct系列)の300mmに対する変動(V300)の規格値 単位:μm

3. ボールねじの軸方向隙間

軸方向隙間は、一方向へ送る場合の位置決め精度の要因にはなりませんが、送り方向が反転する場合や軸方向荷重が反転する場合にバックラッシとなり位置決め精度に影響を与えます。
要求される位置決め精度に応じてボールねじの軸方向隙間を選定してください。

表4.転造ボールねじの軸方向隙
表5.精密ボールねじの軸方向隙間

リード精度の選定例

<使用条件>
・ねじ軸径 φ15 リード 20
・ストローク 720mm
・位置決め精度 ±0.05mm/720mm
<選定内容>
使用条件に適合するボールねじのリード精度を求め精度等級を選定してください。
①ねじ部長さの検討
ストローク+ナット長さ+余裕量=720+62+60=842mm
* 余裕量とはオーバーラン対策の量で通常はリードの1.5~2倍程度に設定します。
リード20×1.5×2(両端)=60
②リード精度の検討
表1.より、ねじ部長さ842mmに対する代表移動量誤差±epの許容値を求めます。
C3・・・±0.021mm/800~1000mm
C5・・・±0.040mm/800~1000mm
③リード精度の決定
使用条件の位置決め精度±0.05mm/720mmを満足するのは、C5等級(±0.040/800~1000mm)のねじが適切であることがわかります。

軸方向隙間の選定例

<使用条件>
・ねじ軸径 φ15 リード 5
・許容可能なバックラッシ量 ±0.01mm
<選定内容>
表5.より、ねじ軸径φ15では軸方向隙間が0.005mm以下であるC5等級が許容可能なバックラッシ量±0.01mmを満足できることがわかります。
ボールねじ商品一覧 各種ボールねじを取り揃えております!ぜひご覧ください
WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!