1,700万点、2,700メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・PC部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

FA大賞2015 結果発表 2015年の受賞作品をご紹介

概要
  • 募集内容 : FAメカニカル部品に関する新商品アイデア又は使用事例の募集
  • 募集期間 : 2015年8月29日~2016年1月29日
審査方法

2015年8月29日~2016年1月29日の応募期間中に、270点の応募がありました。
その中から、ミスミFA大賞事務局選考委員による審査を経て各賞を決定させていただきました。

【総評/ミスミFA大賞事務局】今回の応募では、機械のダウンサイジングの流れに伴う“部品のコンパクト化”や、産業用ロボットの需要拡大に伴う“ロボット対応”、そして最終商品のライフサイクル短命化で求められるFA装置の製造リードタイム短縮化のための“設計・製造工数削減”等のアイデアが多いと見受けられます。
また、当社の取扱商品の中でも特に出荷実績がある「アルミフレーム」商品関連のアイデアも多く、これら商品のラインアップ拡充への期待が感じられます。
今後もみなさまからの声を集めながら、モノづくりの現場改善に役立つ商品の提供を目指します。

大賞受賞作品発表

[大賞]提案内容:軸と回転部品との固定にメカロックを使用できるホルダ型のハブ 氏名:近藤功一 様 会社名:御崎コンベヤー株式会社

アイデアのポイント

メカロックのハブを別部品のホルダ型にして、回転側部品とはボルト止めにする。穴加工費の削減、回転側部品の簡素化となる。

アイデアのポイント

講評

回転機構に使用する軸の締結は、緩み防止のためキーやセットスクリュー止め等が一般的だが、今回のメカロック機構を備えたホルダは、締結力向上と設計・加工・組立の工数削減が見込まれます。コンパクト化が実現できると大変良い商品になると考えられます。

受賞者インタビュー

ミスミ
ミスミ FA大賞に応募したきっかけを教えてください。
近藤様
以前から何度か応募はしていたので、いつか受賞できたらと思っていました。日頃から少しずつ貯めたアイデアの中から標準部品にしてほしいものを応募しました。
ミスミ
受賞作品のアイデアが生まれた経緯を教えてください。
近藤様
メカロックを使う際、カタログを見てハブの肉厚等を決めなくてはならないので、はじめからメカロックの仕様に合わせた標準部品があればいいと思ったのがきっかけです。ホルダ型にすることで相手部品に軽金属やエンプラが使用でき、軽量化にも応用できます。
ミスミ
軸の締結力向上と、設計・加工・組立の工数削減が見込まれるアイデアということで高い評価を受けました。大賞が決定した瞬間はどんなお気持ちでしたか?
近藤様
うれしかったです。Webカタログで標準部品を探す時は、こんな部品がきっとあるだろうと先にイメージをしてから探します。イメージに近い部品があれば追加加工して使用することもあり、標準品への提案にもなります。なければ新しいアイデアにもつながります。商品化を期待しています。

受賞者インタビュー

[大賞]提案内容:異サイズ連結用アルミフレームブラケット 氏名:杉本定男 様 会社名:株式会社エルメカニクス

アイデアのポイント

ペットカバー、アクリルカバーの取付バリエーションを多様化できる。例えば、30×30と20×20のアルミフレーム利用時、板厚5mmのカバーでは1枚で取り付けられる。

アイデアのポイント

講評

このようなことがよく設計段階で検討されるが、どのメーカーにもない商品で、「あると助かる」という設計者の声を代弁しているアイデアです。この商品があるとアルミフレームの組み合わせバリエーションが増え、付帯するカバー板を効率よく配置することが可能で、製造コストのメリットにもつながります。

受賞者インタビュー

ミスミ
受賞作品のアイデアが生まれた経緯を教えてください。
杉本様
ロボット機械や装置類を囲うフェンスをアルミフレームで作成する際、フレーム枠が大きいとPETカバー板やアクリルカバー板を複数枚使用することになりますが、カバー板の数が多くなればそれだけフレームとのすき間が増え、防塵性等が下がってしまいます。そこで、なるべくカバー板の数が少なくて済む機構を検討した結果、今回のアイデアにたどり着きました。
ミスミ
設計者として心がけていることは何ですか。
杉本様
物事を多方面から見るように心がけています。設計者目線だけではなく、使用者等の他者の立場ならどうなのかを意識して考えることが大事です。

受賞者インタビュー

[大賞]提案内容:蝶番の取付側にアルミフレームに入る溝を追加 提案商品の型式:HHPNL・HHPNR 氏名:牧野浩典 様 会社名:有限会社マキノ

アイデアのポイント

アルミフレームの扉を使用していると、次第に蝶番がおじぎしはじめて、扉の締りが悪くなってくる(下面に当たる、柱にすれる)。
蝶番の取付側にアルミフレームに入る溝を追加することで、蝶番がおじぎできないようにする。

アイデアのポイント

講評

アルミフレーム筐体の扉部は使用状況や頻度により、扉開閉の不具合の現場トラブルが見られます。原因は蝶番のねじ緩みによる扉の傾きであることがほとんどであり、対策として、都度ねじの増締めが必要です。この商品は、アルミフレームの形状を有効に利用することにより、構造的に抑止できる工夫であり、日常、見過ごされがちなマイナートラブル改善にもつながるアイデアです。

受賞者インタビュー

ミスミ
ミスミ FA大賞に応募したきっかけを教えてください。
牧野様
以前からこのような賞が毎年あることは知っていました。
今回はミスミから届いたメールマガジンをきっかけにFA大賞の応募が始まったのを知り、丁度いくつか頭の中にあたためていたアイデアがあったので、応募してみようと思いました。
ミスミ
受賞作品のアイデアが生まれた経緯を教えてください。
牧野様
工場内でアルミフレーム筐体の扉が自重や使用者の寄りかかり等で下に傾き、床にすれてしまうといったケースは非常に多く発生します。現場ではその度に蝶番のネジを締め直すという手間が発生します。そこで「もっと扉が傾きづらい仕組みにできないか」と検討し続けていたところ今回のアイデアにたどり着きました。
ミスミ
アイデアを思いつくためにどのような工夫をされていますか。
牧野様
工場に頻繁に足を運んでは、安全で便利に使える機械の構造を検討したり、問題点を洗い出したりし続けています。
解決策を導き出す時には、ミスミのカタログに掲載されている「inCAD Library(インキャドライブラリー)」を眺めてヒントをもらうこともあります。
ミスミ
アルミフレーム筐体の扉部の工夫に加え、日常見逃されがちなマイナートラブル改善への着眼点で高い評価を受けました。
大賞が決定した瞬間はどんなお気持ちでしたか?
牧野様
うれしかったです。どこの工場でも起こりうるトラブルを簡単な仕組みで改善できるアイデアだったのがよかったのではないでしょうか。

受賞者インタビュー

[大賞]提案内容:アルミフレームブラケットにマグネットキャッチを一体化 氏名:髙原弘人 様 会社名:北斗機械株式会社

アイデアのポイント

マグネットキャッチの取付穴が不要となる。ブラケットにマグネットが一体化しているので、ベースプレートに取付の時に邪魔にならない。

アイデアのポイント

講評

実用的且つ有用な「あったらいいね」というアイデア商品です。「扉をマグネット止めする=マグネットキャッチを使用する」という常識を、柔軟な発想で覆していただき、装置のコンパクト化と設計・組立工数の削減を実現する商品だと考えられます。

受賞者インタビュー

ミスミ
ミスミ FA大賞に応募したきっかけを教えてください。
髙原様
以前から「いつかいいアイデアを思いついたら応募してみたい」と思っていました。
特に今回のような部品は、自分で作ることもできますがコストが高くなってしまうので、ミスミの賞に応募するのがよいと考えました。
ミスミ
受賞作品のアイデアが生まれた経緯を教えてください。
髙原様
設計に携わる中で、自分が「こういう機構にしたい、形にしたい」という要望を満たしてくれる商品があるか、商社やメーカーのカタログから探します。大概のものは見つかりますが、あれば便利でニーズも高そうなのに取り扱いがないものもあります。今回応募したアイデアもそうです。マグネットキャッチを使う機会がある設計者なら、このような商品を取り入れてみようと思うのではないでしょうか。
ミスミ
「扉のマグネット止め=マグネットキャッチを使用」という常識を覆した点、そして装置のコンパクト化と設計・組立工数の削減を実現しうるアイデアということで高い評価を受けました。大賞が決定した瞬間はどんなお気持ちでしたか?
髙原様
驚きましたが、とてもうれしいです。商品化されることを願います。

受賞者インタビュー

※ FA大賞は厳正なる審査の上、各賞を決定しております。審査方法や審査結果等に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。

WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!