【高速化・高能率化Q&A】
高硬度鋼の穴加工を放電加工から切削加工に切り替えたい

50HRC以上の高硬度鋼の穴加工は、細穴放電加工、およびワイヤー放電加工でおこなっていますが、加工時間が長くて困っています。
ドリルによる高硬度鋼の穴加工が実現すれば、加工時間が大幅に短縮できます。高硬度鋼用の工具の選択、条件などについて教えてください。

 
高硬度鋼加工用ドリルによる放電レス加工の実現
工具材種の硬度が60HRC前後の従来のハイスドリルでは、焼き入れ後の高硬度綱加工は不可能とされてきました。しかし今日主流となっているコーティング付超硬ドリルでは、50HRC以上の高硬度鋼のドリル加工が可能になっています。
中でも、高い表面硬度を持つシリコン系コーティングや、弱ネジレ・高芯厚によって剛性を高めた高硬度鋼加工用超硬ドリルは、放電加工に代わる新たなツールとして注目を集めています。

オススメ商品のご案内

国内品揃えナンバー1を誇る高硬度鋼加工用超硬ドリルシリーズ

TSコート高硬度鋼加工用超硬ドリル

 
  • 従来皮膜を大きく上回る耐酸化性・硬度を持つTSコートにより長寿命を実現、高速切削に最適です。
  • 弱ネジレと高い芯厚により工具の剛性を高めております。
  • 直線切刃の採用により、抜群の強度を実現します。
エンドミルシャンク/スタブ
TSC−XESDR

商品情報・ご購入
エンドミルシャンク/レギュラー
TSC−XESDM

商品情報・ご購入
ストレートシャンク/スタブ
TSC−XSDR

商品情報・ご購入
ストレートシャンク/レギュラー
TSC−XSDM

商品情報・ご購入
小径・エンドミルシャンク/スタブ
TSC−MS−XESDB

商品情報・ご購入
小径・エンドミルシャンク/レギュラー
TSC−MS−XESDR

商品情報・ご購入
エンドミルシャンク/スタブ・ロングネック
TSC−XESD2LB

商品情報・ご購入
 
  • ロングネックによりワーク深部の穴加工時の工具干渉を避けることができます。
  • 適正なスタブ溝設計により、工具剛性を保ち高い振れ精度を維持することで、長寿命かつ高精度な穴加工を実現します。

戻る