【加工条件・加工方法Q&A】
モールド金型特有のゲート加工などを効率化したい

ゲート部の加工に放電加工で時間を掛けずに、また複雑な切削プログラムの使用を避けたいです。どのようにすればよいのでしょうか?

 
ピンポイントゲートブッシュの加工
ドリルによる下穴加工後に、ワークを旋盤に取り付け専用工具で加工します。
〔加工手順〕
 (1)数サイズのドリルにて段加工を行う。
 (2)ゲートのSR部、先端部をそれぞれ専用工具にて仕上げを行う。
サブマリンゲートの加工
ドリルにて下穴を段加工で行った後、専用工具にて仕上げ加工を行います。
〔加工手順〕
 (1)ワークをサインバイスにのせる。数サイズのドリルにて段加工する(取りしろを百分台まで追い込む)。
 (2)潤滑性の高い切削液を用いて専用工具にて仕上げを行う。

オススメ商品のご案内

モールド金型の各種加工形状に適応

ピンポイントゲート用カッター
SR部加工用/2枚刃・直刃
C−PGSRC(超硬)
PM−PGSRC(粉末ハイス鋼)
PGSRC(ハイス鋼)

商品情報・ご購入
 
  • ピンポイントゲートの2次スプルー部の加工に最適です。
ピンポイントゲート用カッター
先端部加工用/2枚刃・直刃
C−PGC(超硬)
PM−PGC(粉末ハイス鋼)
PGC(ハイス鋼)

商品情報・ご購入
 
  • ピンポイントゲートのゲート口部の加工に最適です。
サブマリンゲート用ドリル
2枚刃/直刃
C−SMGC(超硬)
PM−SMGC(粉末ハイス鋼)
SMGC(ハイス鋼)

商品情報・ご購入
 
  • サブマリンゲート加工に最適です。
スプルー・ランナーロック用カッター
逆テーパ/2枚刃・直刃
C−BTEMH(超硬)
BTEMH(ハイス鋼)

商品情報・ご購入
 
  • スプルー・ランナーロック穴加工に最適です。

工具使用上の注意

初めてご使用になる場合、必ず汎用機械にてテストカットしてください。
下穴の加工につきましては、本工具の取りしろが均一になるように調整してください。
下穴は必ず貫通させてください。
加工時はタッピングオイルなどで切り粉が先端に溜まらないようにしてください。
加工時に異音が発生した場合、直ちに加工を中止してください。

戻る