【高速化・高能率化Q&A】
ポケット加工時の粗加工、中仕上げ加工を高速化したい

ポケット加工は削り出し量が多いため、粗加工・中仕上げ加工時間の短縮を図ることが、不可欠になります。そのためには、どのような加工方法を採用し、どのような工具を使用すればよいのでしょうか?

 
ラジアスエンドミルによる高速ミーリング
粗加工・中仕上げ加工を高速化するために下記の方法では解決に繋がりません。
 ・ラフィングエンドミル等による加工では送り速度を上げられないため、加工能率が落ちてしまいます。
 ・ボールエンドミルによる加工では、ピックフィードを大きく取れないため、高能率化には限界があります。
ポケット形状の粗加工・中仕上げは、高送りラジアスエンドミルによる高速ミーリングが、切削時間の短縮と工具寿命の面で、大きな効果が期待できます。
高速ミーリングは、切込み量を少なく抑え、切削速度(工具回転数)と送り速度を高めた切削条件が特徴です。NCプログラムの送り速度指令値に近い実送り速度を実現するには、ジグザグ工具軌跡、および繰り広げ切削(螺旋形状の工具軌跡)などが有利です。

オススメ商品のご案内

高送りラジアスエンドミルの品揃えを強化!

TSコート超硬ラジアスエンドミル
高送り高剛性・3枚刃・45°ネジレ/ショートタイプ
TSC−CR−HFEM3S

商品情報・ご購入
 
  • ネガに刃付けされたスパイラルラジアス、適正な芯厚、45°ネジレ設定により、高速高送り加工に適した高送りラジアス形状シリーズを、お客様のご要望にお応えし、品揃えを拡大しました。
  • コーナー部でビビリの少ない3枚刃。刃数増により更に高送り可能な4枚刃。刃長もスタブとショートをご用意しました。加工ワークの形状や深さに応じて最適の工具をお選びください。
  • ロングネックタイプを追加しました。
TSコート超硬ラジアスエンドミル
高送り高剛性・4枚刃・45°ネジレ/ショートタイプ
TSC−CR−HFEM4S

商品情報・ご購入
TSコート超硬ラジアスエンドミル
高送り高剛性・4枚刃・45°ネジレ/ロングネックタイプ
TSC−CRLN−HFEM4S

商品情報・ご購入

高送りラジアスを上回る高能率複合ラジアスエンドミル

TSコート超硬複合ラジアスエンドミル
高速送り加工用・3枚刃・45°ネジレ/ショートタイプ
TSC−MCR−HFEM3S

商品情報・ご購入
 
  • 肩部と底部の異なるRにより
    (1)切りくずが薄くなり、高速送り可能です。
    (2)等高線加工時のカスプ高さ(削り残し)を最小限に抑え、仕上げ工程が容易になります。
  • 通常のラジアスでは負荷が集中する底刃とラジアスのつなぎ目がR形状の為、負荷が分散されます。
TSコート超硬複合ラジアスエンドミル
高速送り加工用・4枚刃・45°ネジレ/ショートタイプ
TSC−MCR−HFEM4S

商品情報・ご購入

戻る