【エンドミル】
刃数・刃長の違うエンドミルをどのように使い分ければよいか?

エンドミルのカタログには、刃数や刃長の違った商品がたくさん載っていてどれを選べばよいのか迷ってしまいます。どのように使い分けるのがよいでしょうか?

 
刃数の選び方
エンドミルの切削方式により刃数を選択します。例えば、切り込み幅と工具径が同一の溝切削では、大きなチップポケットが必要なため、一般的には2枚刃のエンドミルが用いられます。切り込み幅の小さい側面切削では工具剛性を優先して多刃のエンドミルを選択するのがよいでしょう。
刃長の選び方
ポケット形状の深さなど加工形状から最適なエンドミルの刃長を選定します。再研磨の回数を意識して過度に長い刃長のエンドミルを選択すると、ビビリが発生してエンドミルの特性を十分に発揮できず、高精度な仕上げ面が得難いなどの悪影響をもたらします。

オススメ商品のご案内

最大6種類の刃長バリエーションの中から最適な刃長を選べます

TSコート超硬スクエアエンドミル

 
  • ビビリに強く高剛性の刃長1.5D(スタブ)タイプから、深い側面の一発加工に対応の刃長4D(ロング)タイプまで、最大6種類の刃長バリエーションからお選びいただけます。
4枚刃/刃長1.5D(スタブ)タイプ
TSC-EM4B/TSC-PEM4B

商品情報・ご購入
4枚刃/刃長2D(ショート)タイプ
TSC-EM4S/TSC-PEM4S

商品情報・ご購入
4枚刃/刃長2.5Dタイプ
TSC-EM4SR/TSC-PEM4SR

商品情報・ご購入
4枚刃/刃長3D(レギュラー)タイプ
TSC-EM4R/TSC-PEM4R

商品情報・ご購入
4枚刃/刃長3.5Dタイプ
TSC-EM4RL/TSC-PEM4RL

商品情報・ご購入
4枚刃/刃長4D(ロング)タイプ
TSC-EM4L/TSC-PEM4L

商品情報・ご購入

4枚刃でも溝加工可能なスクエアエンドミル

TSコート超硬スクエアエンドミル
4枚刃・45°ネジレ/ショート刃長
TSC-HEM4S

商品情報・ご購入
 
  • 独自のチップポケット形状により、溝切削を2枚刃並みの切り込み深さで切削できます。

戻る