【エンドミル】
ラジアスエンドミルによる倣い加工のメリットは?

三次元形状の倣い加工に、ボールエンドミルではなくラジアスエンドミルを使用するという話を最近よく聞きます。ラジアスエンドミルを使うと具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

 
切削条件の良化
ボールエンドミルの刃径は刃先Rの2倍ですが、ラジアスエンドミルの刃径は刃先Rの寸法に関係なく大きくすることが可能です。刃径が大きいと以下の点で切削条件が良化します。
刃径が大きいと工具剛性が高く、特に小径の場合たおれを小さく抑えることができ、安定した切削が可能です。また、実切削径が大きくなり速い切削速度で加工することが可能なため、加工面精度の向上や工具寿命の向上が見込めます。
平坦部加工の高能率化
ラジアスエンドミルは、ボールエンドミルよりもピックフィードを大きくとることができ、粗加工における加工能率の向上が可能です。
■ラジアスエンドミルとボールエンドミルの使い分け
加工方法 ラジアスエンドミル ボールエンドミル
平面部の多い加工
底部にRのあるポケット加工
高硬度材の深彫り加工
複雑な3次元加工 ×
回転数の上がらない機械での加工
切削安定性
プログラムの作成

オススメ商品のご案内

多彩なラジアスエンドミルラインナップ

TSコート焼ばめホルダ用超硬ラジアスエンドミル
R精度±5μm/4枚刃・スタブタイプ
TSC-SHP-CR-EM4B

商品情報・ご購入
 
  • 高精度・短全長タイプの焼ばめホルダ用エンドミルを商品化しました。焼ばめホルダでの使用時に最短の突き出し長でご使用いただけます。
TSコート超硬ラジアスエンドミル
高送り高剛性・3枚刃・45°ネジレ/スタブタイプ
TSC-CR-HFEM3B

商品情報・ご購入
 
  • ネガティブなコーナーラジアス刃先により、高い剛性を実現、高送りにより高能率加工を可能にしました。
TSコート超硬ラジアスエンドミル
4枚刃・ロングネックタイプ
TSC-CR-PEM4LB

商品情報・ご購入
 
  • 突き出し長が長くなる深彫り加工においてラジアスエンドミルは、加工面精度、工具寿命の点で良好な性能を発揮します。

さらなる高能率加工を可能にするQ-Value複合ラジアスエンドミル

TSコート超硬複合ラジアスエンドミル
4枚刃・45°ネジレ/ショートタイプ
TSC-MCR-HFEM4S

商品情報・ご購入
 
  • 肩部Rと底部Rの複合ラジアス形状により、高送りが可能です。

戻る