【側面加工(立ち壁加工)】
側面加工時に工具干渉が発生して困っている

側面加工は、5軸制御マシニングセンタによる加工のように被削材に対して任意に工具姿勢を変化させることが可能な場合は、工具の突き出し量を最小限に抑えることが可能になります。
しかし、一般的に行われている同時3軸の切削加工では、工具の突き出し量が多くなったり、工具の一部とワーク面が接触するなどの可能性があり、対策が必要になります。
特に、工具とワークの干渉は、トラブルの原因になるため、どのように対応できるかを教えてください。

 
工具干渉が与える悪影響とは
刃径とシャンク径が同寸のエンドミルで深いキャビティなどの側面加工を行うと、工具やホルダーなど、切れ刃部以外の箇所がワークに接触する可能性があります。その結果、切削時に振動が発生するため、工具やワークの損傷につながります。
ワークの干渉を起こさない工具とは
シャンク径より刃径の大きい工具で加工することにより、シャンク径の干渉を避けることができます。
また、シャンク径に首逃がし部を設けることにより、同様の効果を得ることができます。

オススメ商品のご案内

首逃がし、頭でっかち形状の豊富なラインナップ

TSコート超硬スクエアエンドミル
3枚刃45°ネジレ/ロングシャンク・ショートタイプ
TSC−LS−HEM3S

商品情報・ご購入
 
  • 3枚刃形状と独自のチップポケット形状を採用した、多機能型エンドミルの首逃がし(シャンク逃がし)形状品です。
TSコート超硬スクエアエンドミル
高硬度鋼加工用・多刃・50°ネジレ/ロングシャンク・レギュラータイプ
TSC−LS−MSXR

商品情報・ご購入
 
  • 高硬度鋼加工用の強ネジレエンドミルの中でも、ロングシャンク+頭でっかち形状を組合わせた側面加工に最適なエンドミルです。

0.1mm単位での刃幅指定が可能な刃部逃がしタイプ

超硬刃部逃がしエンドミル
2枚刃/ショートタイプ
SEC−TSEM2S
 
  • 刃径3〜10φの範囲内で0.1mm単位の刃幅指定が可能な首逃がし形状のエンドミルです。追加メニューでコーティングも可能です。

全118アイテムの商品に首逃がし追加工サービス

TSコート超硬スクエア首逃がしエンドミル
3枚刃・45°ネジレ/レギュラータイプ
SN−TSC−HEM3R
 
  • 118アイテムに首逃がし加工が可能です。
    最短3日目出荷にてお手元にお届けします。

戻る