1,750万点、2,900メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・電気部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

モジュラジャック(110工具)組立方法

110工具を利用するタイプのモジュラジャックの組立方法を解説いたします。

【対象型式】
NW07FKR-I88
NW07W-I88
NWNKSJ-FTP-R

1.

シースをストリッパで約5cmむきます。

2.

ツイストしている4本のケーブルをほぐして8本に分解します。

3.

ほぐしたケーブルをカラーコードに合わせて並べます。

4.

ケーブルをモジュラジャックの溝へ軽く押し込みます。
※より戻し(ツイストペアをしていない部分)がなるべく短くなるようにしてください。

5.

110工具(パンチ工具)を利用してケーブルを奥まで「パチン」と音がするまで押し込みます。
はみだしたケーブルは、ニッパ等でカットします。

※NWNKSJ-FTP-Rの場合

1.

シースをストリッパで約5cmむきます。
シールド(アルミ箔)をシース方向へ2cmおりかえします。

2.

ドレインワイヤにてシールド部分(アルミ箔)を巻きつけます。

3.

カラーコード順に並べます。その後、導体を溝へ手で軽く押えてください。

4.

110工具(パンチ工具)を利用してケーブルを奥まで「パチン」と音がするまで押し込みます。はみ出したケーブルは、ニッパ等でカットします。組立完了です。

モジュラジャック(ツールレス)組立方法

工具が必要でないタイプのモジュラジャックの組立方法を解説いたします。

【対象型式】(※製品に説明書付のためそちらをご参照ください)
NWMJ-C5E-DCTR ※
NW07K-I88
NWRTA8868UT
NWKT-5EF6

1.

シースをストリッパで約5cmむきます。

2.

ツイストしている4本のケーブルをほぐして8本に分解します。

3.

ほぐしたケーブルをカラーコードに合わせて並べます。

4.

ロック用の部分で固定されている場合があるため、取り外します。
ケーブルを先端まで可能な限り差し込みます。その後、ツールレス部分を押して圧着します。
組立完了です。

外形図

図

ページトップへ戻る

WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!