1,750万点、2,900メーカーの品揃え。1個から送料無料。18時までのご注文で最短当日出荷可能。

貴社向け業務支援

貴社向け担当者ご案内

FA用メカニカル部品 営業担当

月~土
8:00~20:00

技術相談窓口

FAメカニカル部品

0120-343-066
0570-034-355

webお問い合わせフォーム

【WOS】型番見積/注文

カテゴリ・メーカーから探す

カテゴリから探す
メカニカル部品
ねじ・ボルト・座金・ナット
工業用素材
配線部品
制御部品・電気部品
切削工具
生産加工用品
梱包・物流保管用品
安全保護・環境衛生・オフィス用品
研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品
プラ型用部品
設計事例から探す
inCAD Library
メーカーから探す
取扱いメーカー一覧

eカタログの見方とeカタログ用語解説

1.商品比較と主な仕様について

2.仕様表について

3.用語解説

①断面積

電線に電流を流すための構成部分である導体(→⑤)の断面積のことで、大きさを表す。その値が大きいほど線は太くなる。サイズ表記はm㎡、コネクタ、端子類の適用電線サイズの判断にも利用する。

②AWG(American Wire Gauge)

主にアメリカで一般に使用されている導体(→⑤)の寸法規格。断面積(→①)とは異なり、その値が大きいほど線は細くなる。コネクタ、端子類の適用電線サイズの判断にも利用する。

③芯数

電線の中にある線心の本数で1芯、2芯~とカウントする。
〈線 心〉導体(→⑤)に絶縁体を施したもの。
〈絶縁体〉・・・導体を他の回路から絶縁するもので、厚い絶縁体ほど高い電圧に耐える。使用する材質と厚さで耐電圧、絶縁抵抗(→⑭)耐熱性などの特性が決まる。

④対数

線心を2本撚り合わせて「対」としたものを一つの単位として数える。2対(カタログでは2Pで表記)は4芯となる。

⑤導体

電線に電流を流すための構成部分。一本一本の素線(→Ⓐ)から構成されている。太い導体ほど電気抵抗が小さくなり、大きな電流が流せるようになる。最も一般的な材質は銅、ついでアルミニウム。

⑥導体構成

導体を構成する要素で本/mmで表す。7/0.18mmは0.18mmの導体素線を7本より合わせて導体を構成しているということ。導体の構成を細線化したり、編組する等の工夫により耐屈曲性等の特性に変化を持たせる。

⑦導体外径

素線(→Ⓐ)により構成された導体部分の外径。

⑧絶縁厚さ

導体(→⑤)を覆う絶縁体の厚さ。

⑨線芯外径

導体に絶縁体が覆われた状態(=線心)での直径。同じ断面積、AWGサイズでも絶縁の厚さにより線心外径は異なるので、コネクタ、端子類などの適用電線の選択には考慮する。

⑩シース厚さ

絶縁線心の保護被覆(シース→Ⓓ)の厚さ。

⑪仕上外径

電線を断面として見た場合の直径。コネクタフード、ケーブルクランプなど電線の引出し口径サイズの判断に利用。

⑫許容曲げ半径

電線の持つ特性を失わない範囲で、電線を曲げることのできる半径。電線はある程度の屈曲性を持っているが、極度に屈曲させると電気的特性を低下させるため、布設に際してこの値以下には屈曲しないように注意する。

⑬導体抵抗

導体(→⑤)部分の抵抗。電流の流れやすさを表す特性。その数値が小さいほうが優れている。

⑭絶縁特性

絶縁物の電気抵抗。その数値が大きい方が絶縁性に優れている。

⑮耐電圧

電線の絶縁体、シース等に規定の電圧を加え、これに耐えるかを確認する試験における一定電圧。

⑯許容電流

与えられた布設条件で電線に特別な支障を与えることなく流すことの出来る電流値。

A.素線

導体を構成する1本1本の線。

B.より線

導体が2本以上の素線の撚り合わせにより形成されているもの。単線(一本の素線で形成されている)に比べて柔軟で、折り曲げに強い。
また、同じ断面積のより線でも、素線径を小さくし導体の数を増やすことにより柔軟性、折り曲げに強くなる。

C.シールド(遮へい)

回路を外部の雑音から守るための層で、金属テープ、金属編組(メッシュ)などで回路(線心)を包み込むのが一般的。接地する必要があります。

D.シース

保護を目的として、線心上または撚り合わせた線心の上に被覆した部分。使用する材質により耐熱性、耐油性、耐磨耗性などの特性が決まる。材質はPVC、ゴム等が多く使われている。

静電容量

2つの導体間に蓄えることができる電気エネルギーの大きさを表す係数。通信ケーブルの場合、静電容量が大きいと通話が妨げられる。

定格電圧

規格により定められた電線の最高使用電圧。配線をする場合に安全に使用するために定められた電圧。

許容最高温度

規格により定められた電線の使用時における(電流を流した場合)絶縁物の最高許容温度。

電流減少係数

電線の電流値は周囲温度により変化するので、それを算出するための周囲温度に対する係数。電流減少係数を電流値に乗じることによりその周囲温度での許容電流値を求めることができる。

ツイストペア(対撚)

対撚された2本を1組として、信号を電送する方法やケーブルをいう。他の回路との電磁結合を打ち消します。

電線断面積/AWGサイズ換算早見表について

断面積とAWGサイズの換算表を早見表として「電線サイズ表」ページに掲載しています。
AWGサイズは、AWG4/0の直径を0.4600インチ、AWG36の直径を0.0050インチと定め、その間について等比数例に割り振ったものです。
断面積とはその算出方法が異なりサイズ同士が完全一致するものではありません。

ページトップへ戻る

WOS(Web Order System)

WOSのトップページはMISUMI-VONAに統合されました。

WOSでご利用になっていた機能は右赤枠内にございます。

WOSトップページ 閉じる
お役立ち情報サービス一覧
初めての方へ

当サイトのサービスは(学校・個人事業主様を含む)法人様専用となっております。

ミスミ進化中!